学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

ブログ
東海歯科医療専門学校

本科2年生 エステティックの技工

本科2年生では、審美歯科技工でご活躍されている山田和伸先生の講義と実習が始まりました。

オールセラミッククラウンの授業で、特に前歯の補綴物(かぶせ物)には必要不可欠な審美的要素などを学んでいきます。

初めて扱うポーセレンという材料に苦戦しながらも、真剣に取り組む姿がみられました。

歯科技工の難しさも楽しさも学んでいってください!!

東海キャリアナビ

現在、歯科技工士科は夏休み中ではありますが、就職活動の一環としてZOOMを利用した東海キャリアナビを開催しています。

求人をいただいている複数の会社に参加していただいて会社説明等を行っていただいています。学生さんは自宅からも参加でき、夏休みを利用して就職活動を行っています。

現在折り返し時点ではありますが、すでに20社ほどご参加いただきました。

学生さんは求人をいただいた会社の中で気になった会社に対して見学を申し込むこともできて、学生さんの中にはすでに数社の見学に行った学生さんもいて直に歯科医療の現場に触れて就職へのイメージを膨らませていました。

お話を聞くだけでも実際の仕事内容や、歯科技工士の仕事の幅を知ることが出来るので進路決定に役立つ情報を得られます。

夏休み明けからは、実習も増え、卒業試験そして国家試験に向けて忙しくなってくるので今のうちに就職活動や歯科技工士の実際の仕事のイメージを作っていけるといいですね。

本科2年生 化粧療法

本科2年生では資生堂さんの化粧療法の授業が始まりました。

メーキャップやハンドケアを行うことで、脳の活性化やリラックス効果が得られることがあり、医療に携わる歯科技工士を目指す者として勉強になります。

ハンドケア講座では、一人がお手本役、もう一人は高齢者役となりペアワークを行いました。

ネイルケア講座では、好きなネイルカラーやネイルシールを使い美しい指先になることで脳の血流が良くなるそうです。

最後に学生同士で褒め合い、コミュニケーションの大切さも学ぶことができました。徐々に笑顔が増えてく学生さんの姿が見れて嬉しいです!

スポーツ技工ゼミ

歯科技工士科2年生のスポーツ技工ゼミの様子です。

スポーツをする際に衝撃から歯や歯肉を保護し、パフォーマンスの向上を期待してマウスガードを使うことがあります。

そのマウスガードを製作するのも歯科技工士の仕事の1つです。

ご自身の経営される歯科技工所で多くのスポーツマウスガードの制作もされている土井先生より、製作方法の講義を受けた後、実習へと移りました。

マウスガードの素材には様々な色があり、学生さんは好きな色を選ぶなど、楽しみながら授業に取り組むことができました。

2021.「キャリア講習ゼミ」

歯科技工士科では様々なゼミを設け他方面からもスキルアップを目指しています。

今回は歯科技工士科2年生のキャリア講習ゼミの様子です。

学生さんは日々国家試験に向けて勉強をしていますが、同時に就職も視野に入れていく必要があります。

そこでキャリアコンサルタントの三輪先生に、社会人としてのマナーを教えてもらっています。

言葉遣いや身だしなみから履歴書の書き方など、皆さん真剣にゼミを受けていました。

ひと味もふた味も違う歯科技工士を目指していってほしいです。

2021.「造形美術ゼミ」

造形美術ゼミでは造形力を養うために様々な技法を用いて作品制作を行っていきます。

学生の皆さんのそれぞれのイメージ通りの作品に仕上がっているでしょうか。

歯科技工士科2年生「疾病と病態」授業風景

歯科技工士科2年生の疾病と病態の授業では歯科技工の技術だけでなく、医科の知識も得ることで医療としての歯科技工を多方面から考え、また、歯科医師や歯科衛生士と共に情報を共有し治療にあたれるように医科の分野の勉強も行います。

今回は糖尿病など代謝障害についてご講義いただきました。

園芸部

歯科技工士科の学生通用門には花壇があります。

季節によってお花やサボテンなどを植えていますが、今年は歯科技工士科2年生の学生が「園芸部やります!」と申し出てくれました。ありがたいです。

「どうしたらキレイな花を咲かせられるのかな」とお昼休みなどに手入れをしてくれています。

「オープンキャンパスなどで来校する皆さんの為にもキレイな玄関にしたい‼」

と何とも嬉しい言葉をもらいました。

美しい花が咲いて皆さんが笑顔になりますように…‼

デジタル技工ゼミ

歯科技工士本科2年生のデジタル技工ゼミの様子です。

パソコンを使用して歯の設計などを行うCAD/CAMシステムについて学んでいます。

歯科技工物には口腔内で食物がよく噛めるなどの機能的な回復はもちろん、見た目の美しさや調和などを兼ね備えた審美的回復を求められることが多いため、色彩についても学ぶ必要があります。

写真は、人や周辺の環境によって色の捉え方に違いがあることを理解するために、「この花は何色に見えますか?ピンクに見える人?」という質問に手を挙げて答えているところです。

ゼミを通じてより多くの知識や技術を身につけていってくださいね。

歯科技工士科2年生「小児歯科の技工実習」

歯科技工士科2年生の小児歯科の技工実習の授業風景です。

今回の授業では乳臼歯の彫刻を行いました。

普段、永久歯の彫刻に慣れているため、乳歯の特徴的な形に苦戦している学生さんも見られましたが乳臼歯の形態的な特徴や彫刻のデモンストレーション等、手元の端末で確認しながら作業を進めていました。

セムイの魅力をまるごと体感!

セムイ学園ならではの特別なオープンキャンパス。先生や生徒とのふれあいを通じて、セムイ学園の日常を体験しよう!オープンキャンパスでしか体験できないプログラムを用意してお待ちしております。

オープンキャンパスの見どころをチェック!

詳しく見る