学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

ブログ
東海歯科医療専門学校

プログラミングで温度測定

2024年最初の歯科理工学では温度測定ができるように各自パソコンでプログラミングをしました。

氷水と熱湯の測定、歯科材料である常温重合レジン(硬化時に発熱します)の発熱経過を測定しグラフにする実験を含めた授業です。

難しいところやわからない時は先生方やクラスメイトに聞きながらみなさん良い感じで測定できていました。

測定後にはグラフにしました。先生からも「よくできました!」と嬉しいお言葉をいただきましたよ。

今日は何の日~?

皆さんクリスマスは楽しく過ごされましたか?

サンタクロースはやってきましたか?

本日12月26日は「ボクシングデー」という日だそうです。

スポーツのボクシングではなく「箱(BOX)」です。

プレゼントの箱が由来とのこと。

と、いうことで3Dプリンタで箱を作ってみました!

👇ひとつひとつに分かれたパーツをプリントして・・・

👇組み合わせると・・・箱の完成!

ちっちゃくて可愛い~♡

👆遅ればせながら、ミニツリーもプリントしてみました。1円玉サイズ!!

広く使われている切削加工機では再現が難しいものも3Dプリンタでは簡単にできちゃいます。

セムイ学園合同スポーツ大会

歯科技工士科・専攻科は初のセムイ学園合同スポーツ大会に参加しました。

今回はその様子を紹介いたします。

開会式の整列の合間に♡

みんなで制作した手形横断幕です!さぁ、楽しむぞ!

松永校長も歯科技工士科・専攻科お揃いのユニフォームで応援してくれました!

最後の競技である大縄跳びでは、歯科技工士科一丸となって応援しましたよ。

普段は黙々と技術を習得する姿が多いですが、スポーツ大会というイベントに参加できたおかげで学生さんの笑顔をたくさん見ることができました😊

合同スポーツ大会の横断幕制作中!

セムイ学園合同スポーツ大会の横断幕を制作中です。

大きなキャンパスに、学生さん全員の手形で「WIN」を描きました。 もちろん、歯科技工士科らしさを出すために歯のイラストも加えています。

本番は11月1日にドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催されます。 当日は、学生さんたちが楽しくスポーツ大会に挑む姿を、ぜひ応援してください!

◼️職人技×デジタルで一歩先行く歯科技工士を目指す
歯科技工士科の紹介はこちら

お子さんの手形イベントに参加

名古屋市地域子育て支援拠点「くれよんひろば」さんで開催された「手形イベント」に参加。

歯型を採る材料やテクニックを使って、お子さんたちの手形を作るお手伝いをさせていただきました。

お子さんたちの笑顔は癒しですね😄

◼️職人技✖️デジタルで一歩先行く歯科技工士を目指す
歯科技工士科の紹介はこちら

在校生の1日密着動画を公開

歯科技工士科2年生の清水さんの1日に密着しました。

授業の様子や休み時間、ランチタイムなど普段の様子をとおして、東海歯科医療専門学校の雰囲気を感じてください。

>>歯科技工士科の紹介はこちら

◼️使用音楽
音楽: Walk
ミュージシャン: @iksonmusic

全国模試で9位に入賞!

9月上旬に行われた第1回全国歯科技工士模擬試験の結果届き、今年も成績優秀者の中に1名入りました!

参加校25校で全受験者数431名中なんと・・・

『第9位』!!!

表彰者には、賞状と副賞が贈呈されました。

おめでとうございます!素晴らしい結果で嬉しいですし誇りです😊

副賞の中身を見てすごく喜んでました♪

今回の表彰でクラスメイトにもいい刺激になったと感じています。まだ、全国模試はありますので仲間と切磋琢磨しあいながら勉強に励んで欲しいです!!

>>歯科技工士科の紹介はこちら!

デジタルアートゼミ

歯科技工士科の1年生では、選択制ゼミで「デジタルアートゼミ」がありました🎨

講師は松井あやか先生。
美術大学を卒業後、デザイン会社に勤務。現在はご自身でイラストデザイン会社を立ち上げ、美術大学でもデジタルアートを教えていらっしゃいます。

今回はタブレットを使って自分をアピールできるようなイラストを描き、名刺作成のデザインに取り組みました。

学生さんがデザインしたイラストでどんな名刺ができるか楽しみです😄

◼️歯科技工士科の紹介ページはこちら

デジタル歯科技工ゼミ(1年生)

歯科技工士科1年生の選択制ゼミの様子をご紹介します。

歯の3Dデザインに挑戦中!

前期で行われた「クラウンの技工」の授業で製作した下顎第一大臼歯のクラウン(全部金属冠)の形態とCADシステムに登録されているサンプルの形態を駆使して3Dデータをデザインをしています。

画面に表示されるデザイン画像を動かす際のマウス操作に苦戦するも学生もいましたが、何度も動かすうちに慣れてきていました。

自分の指の型からエピテーゼ作り

歯科技工士科2年生のエピテーゼ製作実習の様子をご紹介します。

前回までに歯科用の印象材を使って、自分の指の型取りを行いました。

今回は、その型の中にワックスを流し入れ、指の形を再現します。ワックスが固まったら取り出して、ワックスを形成するための歯科技工用インスツルメントなどを駆使して、余分なワックスの除去やしわ、爪などの形成を行いました。

指紋やシワまで再現されるため、学生さんたちは改めて見る自分の指を本物と見比べながら、熱心に実習に取り組んでいました。

次の工程は、ワックスをシリコーンに置き換える準備です。

セムイの魅力をまるごと体感!

セムイ学園ならではの特別なオープンキャンパス。先生や生徒とのふれあいを通じて、セムイ学園の日常を体験しよう!オープンキャンパスでしか体験できないプログラムを用意してお待ちしております。

オープンキャンパスの見どころをチェック!

詳しく見る