学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
柔道整復科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2020年10月4日()  
  • 2020年11月8日()  
  • 2020年12月6日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
柔道整復科ブログ
卒業生からの嬉しいプレゼント
2017.02.16

柔道整復科の卒業生から今年もありがたいプレゼントいただきました。

20170216_jt_修正
今年もお互いに無病息災で頑張りましょう!
吉川さん、ありがとうございました(^-^)

NSCAの国際カンファレンスに参加!
2017.02.03

1月27~29日に幕張メッセにて開催されたNSCA(全米ストレングス協会)の国際カンファレンスに招待していただきました。
NSCAは世界で最も大きなトレーナーの団体で、研究とスポーツ現場のかけ橋となるべく活動しています。

20170203_jt

当校は来年度より愛知県唯一のNSCA認定の専門学校になります。写真中の認定校一覧にも東海医療科学専門学校の名前が入っていました。

 

カンファレンスは、世界的にも高名なスポーツ生理学者やストレングス&コンディショニングコーチが多数来場し、大変活気がありました。

 

日本からも多くの先生方が発表を行い、2020年の東京オリンピックに向けて徐々に盛り上がってきていることを肌で感じました。
当施設でも現在、スポーツ選手やスポーツ愛好家にトレーニング指導しています。

 

当校柔道整復科ではNSCA認定パーソナルトレーナーも輩出しており、卒業生の皆さんの活躍が東京オリンピックでの素晴らしい成績へ繋がることを期待しています。

レスリングの全国大会で3位入賞!
2017.02.02

柔道整復科2年生の清水さんが、全国社会人オープンレスリング選手権大会で3位入賞!
メダルと表彰状を持って報告に来てくれました(^^)
20170202_jt_s

ジム開設記念講演を開催しました
2016.10.09

東海医療科学専門学校ではスポーツジムの開設を記念した講演会を開催。
「爆発的パワー向上のための基礎知識・基礎実技」をテーマに河森直紀氏と加賀洋平氏にご講演をいただきました。

20161009_jt01

20161009_jt02

本校の柔道整復科では、柔道整復師の資格取得に加え、NSCAパーソナルトレーナーの資格取得も目指していますが、今回の講演がスポーツ選手の能力を高めるためのStrength and Conditioningをより知っていただくための機会になれば嬉しいです。

20161009_jt03

スポーツジムが完成間近です!
2016.10.03

工事中のスポーツジムが完成間近となりました。
柔道整復科では柔道整復師とNSCAパーソナルトレーナーの資格取得が目指せますが、スポーツジムが加わることで、さらに実践的な学びの環境を整えます。

20161004_jt

今週末のイベントでお披露目予定。
今後開催されるオープンキャンパスでも見学していただけますよ!

成績優秀者の表彰がありました!
2015.10.02

昨日、学内奨学金対象者である成績上位・出席率上位の学生の表彰が行われました!

各クラス1名のみ選出されるという狭き門ですが、1、2年次に頑張り見事選ばれた学生たちです。

IMG_2477 IMG_2486 IMG_2492 IMG_2498

クラスの中心として周りを引っ張って行って欲しいと思いますし、今後のさらなる活躍を期待しています!!

P1010584P1010583P1010584

他学科と連携した特別授業を実施しました。
2015.10.01

非常勤講師で内科医の原先生、当校臨床工学科の中村先生、山内先生による特別講義が行われました。

人工透析機器を使って、イソジンによって着色されたペットボトルの水が綺麗になっていく様子や、関連する疾患について接骨院や整形外科勤務でも注意しなければならい点などを学びました。

20151001_jt

超高齢社会の日本において、腎不全患者は多く、接骨院に通院される患者さんの中でも人工透析を受けている割合は意外と多くいらっしゃいます。

当校では、様々な分野の学科があるため、医療従事者として知っていなくてはならない知識を”体験”として多角的に学ぶことができ、専門分野のみならず、広い視点を持った医療人養成を目指しています。

学生のトレーナー活動☆
2015.07.27

本校の柔道整復科では、「スポーツの現場でトレーナーとしての経験を積みたい!」という学生にトレーナー活動が行えるスポーツ現場を紹介しています。

IMG_2567

具体的には、「大同特殊鋼ラグビー部」という実業団ラグビー選手のケガのケアやリハビリ、トレーニング指導等の選手の要望に学生トレーナーとしてサポートをしています。(写真は、7月19日に行われた三菱重工ラグビー部との練習試合前に撮影されたものです)

IMG_2561IMG_2564

IMG_2569

学生トレーナーとして関わっている学生からは「選手から膝の手術後のリハビリメニューを聞かれて自分なりにメニューを考えてみました。確認してもらえますか?」や「実際に肩を脱臼した選手を現場で目の当たりにして、もっと勉強しないといけないと痛感しました。」というような現場での具体的な話や相談を聞くことがあります。

学生トレーナーという立場でスポーツ現場で関わるという事は、選手に喜ばれることばかりではなく、何も出来なかったり、失敗することもあるでしょう。

しかし、学生の頃から現場で体験し悩んだり苦しんだりしながら自ら勉強し学んでいくという経験は、その後大きな財産になっていくはずです。これは教科書を読んだだけでは、なかなか身につける事が出来ない貴重な「経験値」だからです。

将来的には、選手だけでなく一般の患者様からも信頼されるスポーツトレーナー、柔道整復師として活躍してもらいたいと願っています。学校側としても志しある学生を今後も全力でサポートしていきたいと思います。

 

柔道整復科

 

就職対策授業。
2015.06.30

昨日、柔道整復科3年生は就職対策授業を行いました。

5月からこの就職対策授業を行っており、専門の教員による授業を2か月にわたり行っています。

就職への心構えから履歴書等の書き方、電話でのアポイントの取り方などをしっかり指導し、この日は面接練習を実際のケースを想定して行いました。

本番では練習の成果を発揮して、希望の就職を勝ち取って欲しいですね!  柔道整復科 稲垣

IMG_1781

卒後研修会を開催しました!
2015.05.08

ゴールデンウィーク期間中、3日間に渡り柔道整復科の卒後研修会を開催しました。
4世代に渡って多くの卒業生が参加してくれ、皆で関節治療の勉強をしました。

柔道整復師卒後研修

柔道整復師としては、卒業後に臨床現場に出てから遭遇する悩みの方が、学生時代の勉強よりもはるかに大変です。
本校ではこのように、卒業後も勉強が出来る環境を用意しています。

世の中の痛みを持った人達を救うのが柔道整復師。
彼らのように情熱を持った、未来ある若者たちが素晴らしい治療を患者様に提供し、社会に貢献していってくれることに期待しています。

東海医療科学専門学校
柔道整復科

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

柔道整復科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
卒業生からの嬉しいプレゼント

柔道整復科の卒業生から今年もありがたいプレゼントいただきました。

20170216_jt_修正
今年もお互いに無病息災で頑張りましょう!
吉川さん、ありがとうございました(^-^)

2017.02.16
NSCAの国際カンファレンスに参加!

1月27~29日に幕張メッセにて開催されたNSCA(全米ストレングス協会)の国際カンファレンスに招待していただきました。
NSCAは世界で最も大きなトレーナーの団体で、研究とスポーツ現場のかけ橋となるべく活動しています。

20170203_jt

当校は来年度より愛知県唯一のNSCA認定の専門学校になります。写真中の認定校一覧にも東海医療科学専門学校の名前が入っていました。

 

カンファレンスは、世界的にも高名なスポーツ生理学者やストレングス&コンディショニングコーチが多数来場し、大変活気がありました。

 

日本からも多くの先生方が発表を行い、2020年の東京オリンピックに向けて徐々に盛り上がってきていることを肌で感じました。
当施設でも現在、スポーツ選手やスポーツ愛好家にトレーニング指導しています。

 

当校柔道整復科ではNSCA認定パーソナルトレーナーも輩出しており、卒業生の皆さんの活躍が東京オリンピックでの素晴らしい成績へ繋がることを期待しています。

2017.02.03
レスリングの全国大会で3位入賞!

柔道整復科2年生の清水さんが、全国社会人オープンレスリング選手権大会で3位入賞!
メダルと表彰状を持って報告に来てくれました(^^)
20170202_jt_s

2017.02.02
ジム開設記念講演を開催しました

東海医療科学専門学校ではスポーツジムの開設を記念した講演会を開催。
「爆発的パワー向上のための基礎知識・基礎実技」をテーマに河森直紀氏と加賀洋平氏にご講演をいただきました。

20161009_jt01

20161009_jt02

本校の柔道整復科では、柔道整復師の資格取得に加え、NSCAパーソナルトレーナーの資格取得も目指していますが、今回の講演がスポーツ選手の能力を高めるためのStrength and Conditioningをより知っていただくための機会になれば嬉しいです。

20161009_jt03

2016.10.09
スポーツジムが完成間近です!

工事中のスポーツジムが完成間近となりました。
柔道整復科では柔道整復師とNSCAパーソナルトレーナーの資格取得が目指せますが、スポーツジムが加わることで、さらに実践的な学びの環境を整えます。

20161004_jt

今週末のイベントでお披露目予定。
今後開催されるオープンキャンパスでも見学していただけますよ!

2016.10.03
成績優秀者の表彰がありました!

昨日、学内奨学金対象者である成績上位・出席率上位の学生の表彰が行われました!

各クラス1名のみ選出されるという狭き門ですが、1、2年次に頑張り見事選ばれた学生たちです。

IMG_2477 IMG_2486 IMG_2492 IMG_2498

クラスの中心として周りを引っ張って行って欲しいと思いますし、今後のさらなる活躍を期待しています!!

P1010584P1010583P1010584

2015.10.02
他学科と連携した特別授業を実施しました。

非常勤講師で内科医の原先生、当校臨床工学科の中村先生、山内先生による特別講義が行われました。

人工透析機器を使って、イソジンによって着色されたペットボトルの水が綺麗になっていく様子や、関連する疾患について接骨院や整形外科勤務でも注意しなければならい点などを学びました。

20151001_jt

超高齢社会の日本において、腎不全患者は多く、接骨院に通院される患者さんの中でも人工透析を受けている割合は意外と多くいらっしゃいます。

当校では、様々な分野の学科があるため、医療従事者として知っていなくてはならない知識を”体験”として多角的に学ぶことができ、専門分野のみならず、広い視点を持った医療人養成を目指しています。

2015.10.01
学生のトレーナー活動☆

本校の柔道整復科では、「スポーツの現場でトレーナーとしての経験を積みたい!」という学生にトレーナー活動が行えるスポーツ現場を紹介しています。

IMG_2567

具体的には、「大同特殊鋼ラグビー部」という実業団ラグビー選手のケガのケアやリハビリ、トレーニング指導等の選手の要望に学生トレーナーとしてサポートをしています。(写真は、7月19日に行われた三菱重工ラグビー部との練習試合前に撮影されたものです)

IMG_2561IMG_2564

IMG_2569

学生トレーナーとして関わっている学生からは「選手から膝の手術後のリハビリメニューを聞かれて自分なりにメニューを考えてみました。確認してもらえますか?」や「実際に肩を脱臼した選手を現場で目の当たりにして、もっと勉強しないといけないと痛感しました。」というような現場での具体的な話や相談を聞くことがあります。

学生トレーナーという立場でスポーツ現場で関わるという事は、選手に喜ばれることばかりではなく、何も出来なかったり、失敗することもあるでしょう。

しかし、学生の頃から現場で体験し悩んだり苦しんだりしながら自ら勉強し学んでいくという経験は、その後大きな財産になっていくはずです。これは教科書を読んだだけでは、なかなか身につける事が出来ない貴重な「経験値」だからです。

将来的には、選手だけでなく一般の患者様からも信頼されるスポーツトレーナー、柔道整復師として活躍してもらいたいと願っています。学校側としても志しある学生を今後も全力でサポートしていきたいと思います。

 

柔道整復科

 

2015.07.27
就職対策授業。

昨日、柔道整復科3年生は就職対策授業を行いました。

5月からこの就職対策授業を行っており、専門の教員による授業を2か月にわたり行っています。

就職への心構えから履歴書等の書き方、電話でのアポイントの取り方などをしっかり指導し、この日は面接練習を実際のケースを想定して行いました。

本番では練習の成果を発揮して、希望の就職を勝ち取って欲しいですね!  柔道整復科 稲垣

IMG_1781

2015.06.30
卒後研修会を開催しました!

ゴールデンウィーク期間中、3日間に渡り柔道整復科の卒後研修会を開催しました。
4世代に渡って多くの卒業生が参加してくれ、皆で関節治療の勉強をしました。

柔道整復師卒後研修

柔道整復師としては、卒業後に臨床現場に出てから遭遇する悩みの方が、学生時代の勉強よりもはるかに大変です。
本校ではこのように、卒業後も勉強が出来る環境を用意しています。

世の中の痛みを持った人達を救うのが柔道整復師。
彼らのように情熱を持った、未来ある若者たちが素晴らしい治療を患者様に提供し、社会に貢献していってくれることに期待しています。

東海医療科学専門学校
柔道整復科

2015.05.08

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ