学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
救急救命科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2021年4月18日()  
  • 2021年5月9日()  
  • 2021年5月23日()  
  • 2021年6月6日()  
  • 2021年6月20日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 教育課程表 ブログ
救急救命科ブログ
救急搬送の具体的な方法
2012.06.29

こんにちは、教員の大野です。
東海地区は蒸し暑い晴れ空でした!
夏が近づいてきています!!
搬送法 徒手搬送 公務員.JPG
本日は太陽も顔を出しているので
屋外でのシミュレーション実習として
1年生が「搬送法各論」を学びました。
先日の総論とは違い、本日は具体的な
搬送法を実体験で学ぶ実習です。
蒸し暑い中で・・・
体力も問われるトレーニングですが・・・


傷病者役の学生さんの上げ下ろしだけでも
相当な体力を要していたと思います。
まずは・・・
災害時などやむを得ない状況において
救急隊員がひとりで搬送する場合に
傷病者の方を抱える「徒手搬送」を
学びました!
うぅ・・・重いぃぃ〜!!!
その人物の体重が特別に重いわけではなく
持った位置がズレると搬送困難になります!
その他にも複数救急隊員による「徒手搬送」も
体験しましたが・・・
実際には隊員同士のタイミングや掛け声が
非常に重要になってきます。
また「傷病者に対する掛け声」も重要になり
傷病者役を経験した学生さんのコメントでも
「恐怖感を感じた」とありました。
本当の救急搬送では「友人関係」でもなく
短時間で信頼関係を築くことも困難です。
最低限度の「心配り」が重要になります。
また屋外でのトレーニングでは・・・
各種搬送用資器材を用いたトレーニングや
救急車両からのストレッチャーの搬入出を
実際に学習しました!
救急車 高規格 ストレッチャー.JPG
スクープ サブ メイン バックボード.JPG
また・・・
実際に「実験」としてストレッチャーを
転倒させた場合の衝撃を検証しました。
救急隊員としては絶対に阻止すべき事案を
「実験結果」からも理解できたと思います。
安全性を配慮しながらの搬送トレーニングは
蒸し暑い中で学生さんも汗を流しつつ
真面目に取り組んでいました。
次回は実際に搬送される傷病者役として
1年生の学生さんが「災害医療活動」に
参加協力してくれます。
今回の学習を良い学びとして反映して
ほしいです!

  1. 倉田悠夢 より:

    暑い中おつかれさまです。
    ブログを拝見させて頂きました。
    搬送法ですか!!
    今年の赤十字救急講習会で救急救命士の方から搬送法について教わりました。
    ストレッチャーや担架等で搬送するのが望ましいですが、災害や近くに担架などがなければ最悪の場合(二次災害が予想される場合)搬送しなければなりません。
    傷病者を運んだり動かしたりするのは、どんな場合においてもある程度の危険を伴います。どんなに慎重に運んでも、必ず動揺させてしまうことについて学びました。
    僕はこのような状況に遭遇したことないのでいざという時に練習通り動けるかとても心配です。
    今回ブログに写真で載っていた搬送法は救助者が多数いた時の搬送法です。
    搬送法の注意事項の中に、2人以上での搬送は指揮者を決める。と書いてあります。
    準備としては、
    ①手当は完了したか
    ②どんな体位で搬送するか
    ③保温は適切か
    ④安全、適切か
    ⑤人数、役割はよいか(2倍の人数を確保する)
    ⑥搬送先、経路など確認。
    などの注意事項があります。
    これは赤十字救急法の推薦する搬送法ですが、いろいろな搬送法があります。
    いざとなれば若者の力が必要になります。
    毛布を使った搬送法などがあり傷病者を少しでも楽に搬送できるような環境を整えて搬送しなければなりません。
    もし万が一に備えてもっと勉強して、将来救命士なりたいと思います。

  2. 教員の大野です! より:

    お疲れさまです!
    倉田さんも頑張ってますね!
    現在、2年生が災害医療活動を
    シミュレーション実習として
    頑張っていますが・・・
    傷病者数 > 救急隊(医療支援)
    このような圧倒的な人数差に対する
    搬送や医療支援を円滑に行うことも
    災害医療では求められます!
    しかし・・・
    現実は非常に困難ではありますが
    過去にある学生さんが・・・
    トリアージで「緑(軽症)」の方は
    自力歩行ができますよね?
    それなら「緑」の方にも協力して
    頂きながら、重症の方々の搬送を
    円滑にできませんか?
    なるほど・・・と感じさせる
    アイディアであると思います。
    もちろん状況や精神的な配慮など
    さまざまな問題点もありますが
    前向きに検討できると感じます。
    ひとりひとりの協力や絆が
    大きな成果に反映できれば
    望ましい事になります。
    皆さんのこの夏に「万が一」に
    備える意味と「誰かを助ける」
    意味でも救命講習に参加して
    みませんか?
     
     

学校法人セムイ学園 東海医療工学専門学校
〒470-0203 愛知県みよし市三好丘旭3-1-3
TEL:0120-400588/0561-36-3303 FAX:0561-36-3654

救急救命科

基本情報 担任紹介 教育課程表 ブログ
救急搬送の具体的な方法

こんにちは、教員の大野です。
東海地区は蒸し暑い晴れ空でした!
夏が近づいてきています!!
搬送法 徒手搬送 公務員.JPG
本日は太陽も顔を出しているので
屋外でのシミュレーション実習として
1年生が「搬送法各論」を学びました。
先日の総論とは違い、本日は具体的な
搬送法を実体験で学ぶ実習です。
蒸し暑い中で・・・
体力も問われるトレーニングですが・・・


傷病者役の学生さんの上げ下ろしだけでも
相当な体力を要していたと思います。
まずは・・・
災害時などやむを得ない状況において
救急隊員がひとりで搬送する場合に
傷病者の方を抱える「徒手搬送」を
学びました!
うぅ・・・重いぃぃ〜!!!
その人物の体重が特別に重いわけではなく
持った位置がズレると搬送困難になります!
その他にも複数救急隊員による「徒手搬送」も
体験しましたが・・・
実際には隊員同士のタイミングや掛け声が
非常に重要になってきます。
また「傷病者に対する掛け声」も重要になり
傷病者役を経験した学生さんのコメントでも
「恐怖感を感じた」とありました。
本当の救急搬送では「友人関係」でもなく
短時間で信頼関係を築くことも困難です。
最低限度の「心配り」が重要になります。
また屋外でのトレーニングでは・・・
各種搬送用資器材を用いたトレーニングや
救急車両からのストレッチャーの搬入出を
実際に学習しました!
救急車 高規格 ストレッチャー.JPG
スクープ サブ メイン バックボード.JPG
また・・・
実際に「実験」としてストレッチャーを
転倒させた場合の衝撃を検証しました。
救急隊員としては絶対に阻止すべき事案を
「実験結果」からも理解できたと思います。
安全性を配慮しながらの搬送トレーニングは
蒸し暑い中で学生さんも汗を流しつつ
真面目に取り組んでいました。
次回は実際に搬送される傷病者役として
1年生の学生さんが「災害医療活動」に
参加協力してくれます。
今回の学習を良い学びとして反映して
ほしいです!

2012.06.29

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ