学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
救急救命科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2020年7月19日()  
  • 2020年8月2日()  
  • 2020年8月20日(木)  
  • 2020年8月23日()  
  • 2020年9月6日()  
  • 2020年9月20日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 教育課程表 ブログ
救急救命科ブログ
『 集団災害訓練に参加しました! 』
2016.10.17

こんにちは、教員の大野です。
すでに5.000問程の国家試験形式の問題を
用意できましたが、まだまだ不足している
状況です!

救命士国家試験出題基準とPCと向き合う
日々を送り続けています。
その関係でブログが週1回ペースになりつ
つあります。申し訳ありません!!

p1040194

先週の木曜日に愛知県みよし市の管轄であ
る「尾三消防本部」が主催する集団災害訓
練に傷病者役として参加させて頂きました。

本校では模擬傷病者役として各種訓練に幅
広く参加させて頂いていますが・・・

1年生ということもあり、傷病者の医学的
な病態生理などは学習中であり、演じると
言っても「バイタルサインの変化」などに
は対応できていません。

しかし傷病者の心理面や精神的な配慮を考
えて「気持ち」をシミュレーション学習の
一環として「模擬患者(SP)」については学
んでいます。

今回は近隣の大学構内にて屋外階段で将棋
倒しになり、集団で受傷した傷病者役を演
じています。

最初は緊張感のない笑顔も認められました
が、訓練開始とともに叫び声や泣き声が一
斉に聞こえ始め、現場は騒然とする災害現
場となりました!

p1030906

p1030909

現着した救急隊の方々や消防隊の方々の迅
速な活動により傷病者たちは緊急度の高い
順番に振り分けられる「トリアージ」が行
われていきました。

そのような訓練の中で本校の学生さんたち
は自分の緊急度が他人よりも低い事も知っ
てはいますが・・・

「なぜ、俺を助けてくれないんだよぉ!」
「もう死にそうです。助けて下さい。」
「痛~いよぉ~! 誰か! 助けてぇ!」

すれ違う搬送中の救急隊員の方々の後ろ髪
を引くような言葉で関心を寄せようと必死
です。

ちなみに・・・
本当に自分の緊急度は会話できる点からも
低いと知っていますが、わざと混乱を生じ
るような対応を救急隊員の方々に求めてい
ます。

ある意味、リアルな傷病者役を演じていま
す!

今回の訓練から救急隊員の視点、傷病者の
視点の両方を体験から学ぶことができてい
ます。

「百聞は一見に如かず」

まさしく貴重な体験となる集団災害訓練で
した!
訓練に参加された各消防機関の皆さま、な
らびに関係者の皆さま、本当にありがとう
ございました。
 
p1040024
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

学校法人セムイ学園 東海医療工学専門学校
〒470-0203 愛知県みよし市三好丘旭3-1-3
TEL:0120-400588/0561-36-3303 FAX:0561-36-3654

救急救命科

基本情報 担任紹介 教育課程表 ブログ
『 集団災害訓練に参加しました! 』

こんにちは、教員の大野です。
すでに5.000問程の国家試験形式の問題を
用意できましたが、まだまだ不足している
状況です!

救命士国家試験出題基準とPCと向き合う
日々を送り続けています。
その関係でブログが週1回ペースになりつ
つあります。申し訳ありません!!

p1040194

先週の木曜日に愛知県みよし市の管轄であ
る「尾三消防本部」が主催する集団災害訓
練に傷病者役として参加させて頂きました。

本校では模擬傷病者役として各種訓練に幅
広く参加させて頂いていますが・・・

1年生ということもあり、傷病者の医学的
な病態生理などは学習中であり、演じると
言っても「バイタルサインの変化」などに
は対応できていません。

しかし傷病者の心理面や精神的な配慮を考
えて「気持ち」をシミュレーション学習の
一環として「模擬患者(SP)」については学
んでいます。

今回は近隣の大学構内にて屋外階段で将棋
倒しになり、集団で受傷した傷病者役を演
じています。

最初は緊張感のない笑顔も認められました
が、訓練開始とともに叫び声や泣き声が一
斉に聞こえ始め、現場は騒然とする災害現
場となりました!

p1030906

p1030909

現着した救急隊の方々や消防隊の方々の迅
速な活動により傷病者たちは緊急度の高い
順番に振り分けられる「トリアージ」が行
われていきました。

そのような訓練の中で本校の学生さんたち
は自分の緊急度が他人よりも低い事も知っ
てはいますが・・・

「なぜ、俺を助けてくれないんだよぉ!」
「もう死にそうです。助けて下さい。」
「痛~いよぉ~! 誰か! 助けてぇ!」

すれ違う搬送中の救急隊員の方々の後ろ髪
を引くような言葉で関心を寄せようと必死
です。

ちなみに・・・
本当に自分の緊急度は会話できる点からも
低いと知っていますが、わざと混乱を生じ
るような対応を救急隊員の方々に求めてい
ます。

ある意味、リアルな傷病者役を演じていま
す!

今回の訓練から救急隊員の視点、傷病者の
視点の両方を体験から学ぶことができてい
ます。

「百聞は一見に如かず」

まさしく貴重な体験となる集団災害訓練で
した!
訓練に参加された各消防機関の皆さま、な
らびに関係者の皆さま、本当にありがとう
ございました。
 
p1040024
  

2016.10.17

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ