学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
救急救命科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2020年7月19日()  
  • 2020年8月2日()  
  • 2020年8月20日(木)  
  • 2020年8月23日()  
  • 2020年9月6日()  
  • 2020年9月20日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 教育課程表 ブログ
救急救命科ブログ
『 静脈路確保&器具による気道確保! 』
2016.10.27

こんにちは、教員の大野です。
本日は西日本学生技術選手権大会の選手選抜試験
を行っています。筆記試験および実技試験が行わ
れ、選抜された6名の代表選手が12月3日の大会
に出場します!!

今後、その活動についてもブログで報告していく
予定です。皆さまの応援もよろしくお願い致しま
す。

p1040598

p1040606

1年生のシミュレーション実習を本日も行ってい
ますが、今回は救命士の特定行為でもある「静脈
路確保」および「器具による気道確保」をトレー
ニングしています。

前期日程の段階で「器具による気道確保」は実技
試験も終了していますが・・・

久しぶりのトレーニングに学生さんたちもスキル
の低下には驚く様子を示しています。

以前は出来ていたことが時間の経過と練習不足に
伴い、素晴らしかったスキルも錆び付いています。

それなら!! 再び練習して出来るようになる!

この方針のもとに静脈路確保のトレーニングと同
時進行で器具による気道確保もトレーニングを行
っています。

今回の教訓として「日々練習」と「幅広い視野と
明確な目標」の必要性を実感しています。
明確な目標を持ち、ひとつひとつのスキルに対し
てポイントを押さえながら活動しています。

ちなみに「現場活動中の救命士の方々」に対する
学生さんの意見としては、いつでもどこでも誰に
対しても求められたスキルを実施する驚異的なス
キルのスゴさを実感しています。

人の生命を救うことの難しさと努力することで少
しでも近づけることも感じています。

そのための「日々練習」です!!
季節的には寒くなってきましたが、救命士教育と
してはアツい学生さんたちの活動が目立っていま
す!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

学校法人セムイ学園 東海医療工学専門学校
〒470-0203 愛知県みよし市三好丘旭3-1-3
TEL:0120-400588/0561-36-3303 FAX:0561-36-3654

救急救命科

基本情報 担任紹介 教育課程表 ブログ
『 静脈路確保&器具による気道確保! 』

こんにちは、教員の大野です。
本日は西日本学生技術選手権大会の選手選抜試験
を行っています。筆記試験および実技試験が行わ
れ、選抜された6名の代表選手が12月3日の大会
に出場します!!

今後、その活動についてもブログで報告していく
予定です。皆さまの応援もよろしくお願い致しま
す。

p1040598

p1040606

1年生のシミュレーション実習を本日も行ってい
ますが、今回は救命士の特定行為でもある「静脈
路確保」および「器具による気道確保」をトレー
ニングしています。

前期日程の段階で「器具による気道確保」は実技
試験も終了していますが・・・

久しぶりのトレーニングに学生さんたちもスキル
の低下には驚く様子を示しています。

以前は出来ていたことが時間の経過と練習不足に
伴い、素晴らしかったスキルも錆び付いています。

それなら!! 再び練習して出来るようになる!

この方針のもとに静脈路確保のトレーニングと同
時進行で器具による気道確保もトレーニングを行
っています。

今回の教訓として「日々練習」と「幅広い視野と
明確な目標」の必要性を実感しています。
明確な目標を持ち、ひとつひとつのスキルに対し
てポイントを押さえながら活動しています。

ちなみに「現場活動中の救命士の方々」に対する
学生さんの意見としては、いつでもどこでも誰に
対しても求められたスキルを実施する驚異的なス
キルのスゴさを実感しています。

人の生命を救うことの難しさと努力することで少
しでも近づけることも感じています。

そのための「日々練習」です!!
季節的には寒くなってきましたが、救命士教育と
してはアツい学生さんたちの活動が目立っていま
す!
 

2016.10.27

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ