学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

資格・就職

就職内定速報

臨床工学科

地元で安心できる場所を『与える側』になりたい

宮澤さん(写真左)
内定先:総合病院 (長野県 飯田市)

  • 内定した施設を選んだ理由は?

    幼少期に喘息で何度も病院にお世話になり、患者として不安なときに「ここに来ればもう大丈夫!」という安心感を貰ってきました。
    今度は自分が地元に戻って、患者さんが安心できる場所を『与える側』になりたいと考えて、志望しました。

  • 心に残った学校のサポートはありますか?

    2年次のころから就職対策が行われ、早い段階から就職に向けた心構えが出来ました。
    今年は病院の求人がホームページでしか公開されてない場合があり、早い段階からチェックしていて良かったです。
    先生方が積極的に面接練習をしてくださり、本番ではあまり緊張することなく自分らしさを出すことが出来ました。

  • これから入学されるみなさんへのアドバイスは?

    何事も継続して取り組むことが大事だと思います。
    授業を休ます出席することはもちろん、日々の勉強も継続して取組むことで国家試験合格にぐっと近づくことが出来ると思うので、今のうちに、何か継続する習慣を身に付けるといいと思います。

  • 将来の夢を教えてください。

    患者さんの声をしっかり聞くことで安心して病院に来ていただき、臨床技工士として医療事故が起きない安全な医療を提供できる、 そんな患者さんが安心して信頼して貰える医療従事者になりたいです。

  • その他メッセージ

    臨床工学士になるには、難しい科目が多く、勉強では挫折しそうな時が沢山あると思います。
    そんな時はクラスメイトだけでなく、距離の近い先生方多くいるので、なんでも相談して乗越えてください。

【担任からのコメント】

「報・連・相」を常に心がけて行動してくれたことで、就職相談から試験対策までスムーズに進めることができ、自信をもって就職試験に向かえたと思います。
臨床工学士を目指した時から希望していた、地元で多くの患者様のために活躍してくれることと思います。

理学療法科

『傾聴』のできる理学療法士になりたい

田中さん(写真右)
内定先:リハビリテーション病院 (愛知県 岡崎市)

  • 内定した施設を選んだ理由は?

    回復期の病院に就職を希望していました。
    その中でも勉強会や福利厚生など、働きやすい環境に魅力を感じました。

  • 心に残った学校のサポートはありますか?

    面接対策では履歴書の書き方など、1から丁寧に教えてくださいました。 就職活動中は不安なことが多くありましたが、何度も相談にのっていただき安心して試験に臨むことが出来ました。

  • これから入学されるみなさんへのアドバイスは?

    全てが新しい環境と勉強内容で不安になる思いますが、3年間の学園生活は一瞬で過ぎてしまいます。 せっかくなので楽しみながら頑張って下さい。

  • 将来の夢を教えてください。

    患者さんとの信頼関係を築くために『傾聴』のできる理学療法士になりたいです。 また、常に新しい知識を得るための向上心を持ち続けたいと思います。患者さんの声をしっかり聞くことで安心して病院に来ていただき、臨床技工士として医療事故が起きない安全な医療を提供できる、 そんな患者さんが安心して信頼して貰える医療従事者になりたいです。

【担任からのコメント】

学校生活や臨床実習を通して、自分がどのような理学療法士になりたいか、どんな分野で働きたいかを少しずつ意識し考えることができていました。
これから臨床現場でも、患者様とその家族から信頼される理学療法士になってくれることを期待しています!

作業療法科

患者さんの生活の質を上げられる作業療法士になりたい

黒柳さん(写真左)
内定先:総合病院 (愛知県 大府市)

  • 内定した施設を選んだ理由は?

    総合実習をさせて頂いた際に、ここなら多くのことを学べると感じました。
    また、同じセムイ学園の先輩で入職している人が多く、心強いと思い希望しました。

  • 心に残った学校のサポートはありますか?

    学科やキャリアサポートの先生方から面接の練習など、就職対策をとても丁寧に教えて頂けました。
    おかげで実際の面接では、自信をもって挑むことが出来ました。

  • これから入学されるみなさんへのアドバイスは?

    学科の先生方はとても優しく、生徒思いの先生ばかりです。
    勉強だけでなく生活面の悩みなどにも丁寧に聞いてくれるので、安心して相談できます。

  • 将来の夢を教えてください。

    どうしたら患者さんの生活の質を上げられるのかを常に考え、
    一人ひとりに合ったリハビリを提供できるような医療従事者になりたいです。

【担任からのコメント】

内定おめでとうございます。倍率も高いなか、内定がもらえて良かったですネ。
実習期間中に黒柳さんの頑張っている姿が評価され、内定に繋がったのだと思います。
しっかり勉強に励み、国家試験に合格できるようにしましょう。
就職してからも、初心を忘れず頑張ってください。

柔道整復科

怪我も心も癒せる柔道整復師になりたい

安部さん(写真右)
内定先:整形外科病院 (愛知県 一宮市)

  • 内定した施設を選んだ理由は?

    自分がスポーツ経験者なのでスポーツ外傷に力を入れている整形外科を希望していました。
    病院スタッフのコミュニケーションが活発でチーム医療に長けているところに魅力を感じました。

  • 心に残った学校のサポートはありますか?

    担任の先生のほか、学科の先生方やキャリアサポートの方に、履歴書の書き方から施設訪問についてなど、ひとつひとつ気遣って頂けました。

  • これから入学されるみなさんへのアドバイスは?

    柔道整復師は接骨院だけでなく整形外科や介護施設など就職先の選択が幅広くあります。
    3年間の勉強や実習を通して、自分の将来をじっくり考えてください。

  • 将来の夢を教えてください。

    怪我を治すだけでなく心も一緒に癒せる柔道整復師になりたいです。

【担任からのコメント】

野球が好きでスポーツを通じて社会性を磨き自分で考えて実行できる安部くんは、就職活動も早くから取り掛かり、クラスで一番最初に内定を貰うことが出来ました。
卒業後も野球で培った経験とセムイ学園で学んだことを十二分に活かして、地域で一番の柔道整復師になってくれることを期待します。

言語聴覚科

勉強も大切だけど休み時間のお喋りも大切

小寺さん(写真左)
内定先:総合病院 (愛知県 豊橋市)

  • 内定した施設を選んだ理由は?

    臨床実習でお世話になったことがきっかけで志望しました。
    言語聴覚士のみに絞った勉強会が開催されるなど専門性が高く、ここなら言語聴覚士としてスキルアップすることが出来ると思いました。

  • 心に残った学校のサポートはありますか?

    担任の先生だけでなく学科の先生方も、勉強や就職活動について相談に乗ってくださりとても心強いです。
    先生方も相談しやすい雰囲気をつくってくださり、些細な相談も親身になって耳を傾けてくれます。

  • これから入学されるみなさんへのアドバイスは?

    2年間はとても短いので、分からないことや不安なことはそのままにせず、自分で調べたり先生に相談して1つでも多く知識を身に付けてください。
    そのための環境も整ってますし、素晴らしい先生方が多くいらっしゃるので、安心して勉強に励むことが出来ますよ。

  • 将来の夢を教えてください。

    多くの症例を経験して、どんな症例にも臨機応変かつ柔軟に対応できる言語聴覚士になりたいです。
    また患者さんだけでなくそのご家族の方々にも頼りにされる存在になりたいと思います。

  • その他メッセージ

    私のクラスは年齢が20~40代と幅広いですが、クラスみんな仲が良く毎日いろんな話題で盛り上がっています。
    勉強も大切ですが、休み時間のお喋りや息抜きがとても大切に感じています。

【担任からのコメント】

真面目で一生懸命な人柄を実習先の先生方に認められたのだと思います。
今後も自分らしく患者さんに信頼される言語聴覚士を目指して頑張ってください。

社会福祉科

利用者さん一人ひとりのケースを大切に向き合える社会福祉士になりたい

渡瀬さん(写真中央)
内定先:県庁職員 (静岡県)

  • 内定した施設を選んだ理由は?

    様々な児童や家庭と関わる現場に携われるため、県の職員を希望していました。
    また、受験資格に年齢制限があるため、可能なうちに挑戦したいと考えていました。

  • 心に残った学校のサポートはありますか?

    就職活動の経緯や様子について、常に気を掛けて下さり相談にのって頂けました。
    就職試験の案内で専門分野についての記載があいまいで、よく判らないときも先生方が案内を見ながら、どう対策してよいか教えてくださいました。

  • これから入学されるみなさんへのアドバイスは?

    日々の勉強や実習を経験する中で、働き方について考え方が変わってくると思います。
    現場経験が豊富な先生が居るので、疑問や不安があればたくさん質問してください。

  • 将来の夢を教えてください。

    1~2年目は目の前の仕事に精一杯な状況になると思います。
    そこから成長して、一人ひとりの利用者さんや、一つひとつのケースに向き合える社会福祉士なりたいと思います。

  • その他メッセージ

    県外の就職を希望する場合は、学校の情報だけでなく、自分から情報収集することで選択の幅が広がります。
    就職活動は積極的な情報収集が大切ですよ。

【担任からのコメント】

穏やかななかにも、芯のある思いを持ってソーシャルワーカーをめざしている渡瀨さん。
クラスのさまざまなことに気付き、さりげなく気遣いや配慮をしてくれる姿は、その資質に富んでいることがよく分かります。
また、丁寧で地道に努力を続けることができる素晴らしい力を持っていますので、クライエントの方々にとっても渡瀬さんとの出会いは良いものになると確信しています。
活躍されることが今からとても楽しみです!!

歯科技工士科

関さん
内定先:矯正歯科クリニック (岐阜県)

  • どちらに就職が内定しましたか?

    10月に岐阜県にある矯正歯科クリニックから内定をいただきました。

  • 将来どのように活躍したいですか?

    1年生の時はマウスガードを作りスポーツに貢献出来るようにと思っていましたが色々な分野の実習をしていくにつれて奥が深く凄く興味を持つようになりました。
    臨床的な事はまだ分かりませんがまずは色々な分野の事を学び、どの分野になるか分かりませんが一つに絞り極めていきたいなと思いますが最終的には選手のサポートであったり歯科技工士の育成にも携われたらいいなと思っています。

  • 国家試験に向けた意気込みを教えてください。

    歯科技工士になってやりたいことがたくさんあって野望に満ち溢れています。
    その為にまず卒業試験、そして国家試験を確実に合格出来るように残り少ない学校生活を有意義な時間にしていきたいと思います。

  • 学校での授業はどうですか?

    この2年間はとても充実していました。日々の授業では実習に力を入れるとともに、卒業後を見据えて臨床現場で活躍する外部講師の話を多く聞きました。座学は大変でしたが、先生方の親身な指導やクラスメイトと話し合いにより乗り越えることができました。

救急救命科

勉強も大切だけど休み時間のお喋りも大切

鈴木さん(写真左)
内定先:豊橋市消防本部 (愛知県 豊橋市)

  • 内定した施設を選んだ理由は?

    人材育成や女性の活躍についての取り組みに積極的なところに魅力を感じました。
    ここなら自分自身の成長や、女性の救急救命士としての可能性が広がると思い、とてもわくわくしました。

  • 心に残った学校のサポートはありますか?

    面接練習では、先生方から面接のポイントなどを細かく教えて頂いたことで
    本番でも落ち着いて試験を受けることが出来ました。

  • これから入学されるみなさんへのアドバイスは?

    公務員試験は筆記試験の他にも体力試験と面接試験があります。
    そのため体力作りや言葉使いは、日ごろから気を付けましょう。
    面接対策として、自己分析をしてみるのも良いと思いますよ。

  • 将来の夢を教えてください。

    救急救命士として活躍し、多くの傷病者やその家族の方々から「この人に助けてもらってよかった。」と感謝されるようになりたいです。
    そして消防署という組織の中で誰からも信頼される責任感のある救急救命士になりたいです。

  • その他メッセージ

    消防職員として活躍していた先生が多く、現場でしか得られない知識を学ぶことができます。
    また2年課程で資格取得できることも魅力の1つで、将来の夢へ最短距離で目指しましょう。

【担任からのコメント】

何事にも前向きで真摯にのぞむ姿勢は好感がもてました。
また、学内の救急技術発表会で優秀な成績を収めたことも印象的でした。
今後の活躍に期待しています。