学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

資格・就職

就職内定速報

臨床工学科

安心な医療を提供できる臨床工学技士になりたい

細田さん(写真左)
内定先:大学付属病院(岐阜県 岐阜市)

  • 内定した施設を選んだ理由は?

    臨床工学技士の業務でも、大学病院ならではの最先端の技術に携わりたいと思い志望しました。
    また、スタッフ同士の交流が活発で、チーム医療の中で専門性を活かした関わり合いに魅力を感じました。

  • 心に残った学校のサポートはありますか?

    2年次からキャリアサポートによる就職ガイダンスがあり、履歴書などの書き方を学ぶことができました。
    また、先生方がそれぞれの経験を活かしたアドバイスをしてくれるので、面接も安心して挑むことができました。

  • これから入学されるみなさんへのアドバイスは?

    就職試験で自己アピールできるように、学生の間に『〇〇を特に頑張りました』と自信を持って言えるものを作っておくと良いですよ。

  • 将来の夢を教えてください。

    就職してからも向上心を忘れず常に勉強を続けて行きたいです。
    経験や勉強の積み重ねで医療事故などを起こさない、安心な医療を提供できる臨床工学技士になりたいです。

  • その他メッセージ

    医療の勉強は難しい科目もあって辛いこともありますが、クラスメイトと教え合うことで乗り越えられると思います。
    勉強も就職活動も諦めないことが、とても大切です。

【担任からのコメント】

就職活動と学業の両立は大変だったと思いますが、目標を下げず、常に真摯に向き合っていました。
その結果、希望する業務に携わることが出来る病院への内定に繫がったと思い、担任としてもうれしく思います。

理学療法科

日々学んで自信を持った理学療法士になりたい

小松さん(写真左)
内定先:総合病院(神奈川県 横浜市)

  • 内定した施設を選んだ理由は?

    新人教育やスキルアップ制度が充実していることや、職場内の人間関係を特に重視していました。
    また、様々な分野に興味があったため、急性期から回復期まで幅広くみることのできる病院を選択しました。

  • 心に残った学校のサポートはありますか?

    キャリアサポートによる就職セミナーで流れや留意点を事前に知ることが出来たので、就職活動がスムーズに進められました。
    また面接対策でも専門的なアドバイスを聞くことができたので、安心して本番に臨むことができました。

  • これから入学されるみなさんへのアドバイスは?

    新しいことを勉強すれば分からないことがあるのは当然です。
    恥ずかしいと思わずどんどん質問してください。たくさん質問すると先生も喜んでくれますよ!

  • 将来の夢を教えてください。

    患者さんにより良い医療を提供できるように、日々学んで自信を持った理学療法士になりたいです。
    ただし知識や技術が優先ではなく、患者さんに良くなって貰いたいという初心を、いつまでも忘れずに患者さんと向き合う理学療法士になりたいです。

【担任からのコメント】

内定おめでとうございます。早い段階から自分がどのような理学療法士になりたいかを明確にして頑張ってきましたね。
就職活動では、面接練習を何度も行い準備したことで採用されたと思います。
就職後は患者さんから信頼される理学療法士になってくれると期待しています。

作業療法科

常にポジティブで前向きな先生方に刺激を受けました

矢口さん(写真左)
内定先:総合病院(三重県 四日市市)

  • 内定した施設を選んだ理由は?

    急性期・回復期・生活期と幅広く展開され、身体障がい者分野に必要な知識と技術を学ぶことが出来ると感じました。
    また『常に進化し続ける』という病院理念からたくさんの経験を積めると感じ志望しました。

  • 心に残った学校のサポートはありますか?

    全ての授業が、臨床現場で必要な知識や技術に繋がっていました。
    そのため気が付かないうちに人間性が養われ、3年間で医療従事者としての土台を作ることができたと感じています。

  • これから入学されるみなさんへのアドバイスは?

    とにかく授業が楽しいので期待してください!

  • 将来の夢を教えてください。

    たくさん経験を積んで、正確性のある評価や妥当性のある治療を実施できる医療従事者になりたいです。
    さらに、患者さんに楽しんでもらえるエンターテイメント性をもった作業療法士になりたいです。

  • その他メッセージ

    コロナ禍という未曽有の状況の中で、学びを止めたい為に尽力していただいた先生方に本当に感謝しています。
    作業療法科の先生方は常にポジティブで、その前向きな姿が僕たちへの刺激になりました。
    さすが作業療法士!先生方は僕の目指す理想像です!

【担任からのコメント】

就職決まって良かったですね!!
クラスの最年長で不安な時期もありましたが、四月からは立派な作業療法士です。
みんなを笑顔にする矢口ワールド全開で患者さんの治療にあたってください。応援しています!

柔道整復科

地域社会や地元に貢献できる治療家を目指したい

山本さん(写真右)
内定先:接骨院(愛知県 豊橋市)

  • 内定した施設を選んだ理由は?

    職場の雰囲気が良く設備も充実しており、ここなら柔道整復師としてスキルアップできると感じました。
    また、トレーナー活動(特にサッカー)が盛んでスポーツに携わりながら仕事がしたい自分の理想とマッチしていると感じ志望しました。

  • 心に残った学校のサポートはありますか?

    解剖実習があり、解剖学の勉強は医療系ならではの経験ができました。
    この経験は現場に出たときに必ず役立つと思います。

  • これから入学されるみなさんへのアドバイスは?

    大半の方がこれで最後の学生生活になると思いますが、まずは全力で残りの学生生活を楽しんでください。
    しかし、自分の夢や誰に学費を払ってもらっているかを忘れずにメリハリをつけて生活してください。

  • 将来の夢を教えてください。

    自立した治療家となり、地域社会や地元に貢献できたらと考えております。

【担任からのコメント】

社会人としての自立や使命感といった点は初めて喋った時に他の誰よりも強いと感じており、今後に期待している若者の1人です。
これからの社会に貢献し、2~3年後の社会人としての自立、そして10年後、社会の主役となる世代の時にさらなる活躍を期待します。

言語聴覚科

自己研鑽を続けられる医療従事者になりたい

加藤さん(写真左)
内定先:リハビリテーション病院(岐阜県 土岐市)

  • 内定した施設を選んだ理由は?

    2年次の臨床実習でお世話になった病院で、一人の患者さんに対していろんな職種の方が携わり、他職種同士の連携体制がしっかりしていることを知りました。
    スタッフの方々も優しくて、私もこのチームの一員になり患者さん一人ひとりと向き合った仕事をしたいと思い志望しました。

  • 心に残った学校のサポートはありますか?

    就職先について先生方に相談したとき、自分にとって一番良い環境や職場についてのアドバイスを頂けました。
    先生方はいつでも気軽に相談に乗ってくれるので、安心して採用試験に挑むことができました。

  • これから入学されるみなさんへのアドバイスは?

    言語聴覚士の求人は多いので自分の方向性をしっかり決めれば、希望する職場がきっと見つかります。
    悩んだら先生方やキャリアサポートの方にいつでも相談できますよ。

  • 将来の夢を教えてください。

    ただ仕事をこなす言語聴覚士ではなく、患者さん一人ひとりに何が出来るかを考え、現状に満足せず自己研鑽を続けられる医療従事者になれたらと思います。

【担任からのコメント】

内定おめでとう!
いつも明るく元気な姿にはきっと患者さんも勇気づけられるでしょう。
患者さんとしっかり向き合い寄り添うことのできる言語聴覚士になって欲しいと思います。応援してます!

社会福祉科

地域住民から信頼される社会福祉士になりたい

小澤さん(写真右)
内定先:社会福祉協議会(愛知県 豊明市)

  • 内定した施設を選んだ理由は?

    子供から高齢者まで幅広い人と関わりながら仕事をしていきたいと思い、地域福祉の担い手の中心である社会福祉協議会の職員を考えていました。
    また、就職説明会に参加した際、若手職員の方々が自分の強みを活かしながら様々なことにチャレンジさせてもらえる職場であ ると話されていたことからこちらの協議会を志望しました。

  • 心に残った学校のサポートはありますか?

    未経験の福祉業界の転職活動に不安を感じていましたが、学科の先生やキャリアサポートのスタッフがとても親身になり相談に乗ってくださりました。
    また、エントリーシートや小論文の添削も時間をかけてしていただきました。

  • これから入学されるみなさんへのアドバイスは?

    社会福祉士は働く分野が非常に幅広いです。自分に向いていること、やりたいことを見つけるために、少しでも興味を持つことがあれば、積極的に自分から調べたり先生方に質問したりすることが大切だと思います。

  • 将来の夢を教えてください。

    地域で何か困ったことが起きた時に「社協の小澤さんに相談してみよう」と一番に名前を挙げてもらえるような地域住民から信頼される社会福祉士になっていたいです。

【担任からのコメント】

学校での学びや実習でのクライエントとの関わり等、あらゆる対象に向き合う姿勢が真摯で丁寧な小澤さん。
就職活動においても早い段階から広い視野で情報収集やアプローチを検討し、見事内定に繋げておられました。
「人とのコミュニケーションが好き」という強みを存分に生かして、関わる地域の人々と良い関係を築きながら、素敵に仕事をしていく姿をすぐにイメージできるように思います。
社会福祉協議会の仕事を通して、あらゆる人が過ごしやすい社会づくりに貢献していかれることを心から応援しています!

歯科技工士科

チャレンジし続ける歯科技工士になる!

竹本さん(写真左)
内定先:歯科技工所(神奈川県 横浜市)

  • 内定した施設を選んだ理由は?

    歯科矯正に係る仕事がやりたいと思い、歯科矯正を取り扱う技工所をいくつか見学しました。
    その中で一番雰囲気が良く、研修や福利厚生が整っていることを知り志望しました。

  • 心に残った学校のサポートはありますか?

    初めての就職活動は判らないことばかりで不安でしたが、キャリアサポートの方に相談することでいろいろ教えて頂きました。

  • これから入学されるみなさんへのアドバイスは?

    最初は大雑把でも構わないので自分の将来設計を作ってみてください。
    それが出来たら、少しずつでもいろんな場所を見たり調べていくことで、徐々に将来設計が定まって行きますよ。

  • 将来の夢を教えてください。

    より多くの人を笑顔にできる歯科技工士になりたいです。
    就職先の会社では、自分を採用して良かったと思われるような、新しいチャレンジをしていきたいと思います。

  • その他メッセージ

    勉強は大変ですが、コツコツと勉強するとき、思いきりリフレッシュするときのメリハリを持つことが大切です。
    また、先生は優しい方ばかりなので判らないことはどんどん質問して行きましょう。

【担任からのコメント】

歯科技工の技術を基に様々なことに挑戦したいという竹本君。
自慢のチャレンジ精神を忘れずに、歯科技工士の業務でさらに自己表現を磨いていく姿を期待しています。

救急救命科

憧れの救急救命士の方と同じ職場に就職できました

千藤さん(写真右)
内定先:中津川市消防本部(岐阜県 中津川市)

  • 内定した施設を選んだ理由は?

    救急救命士を目指すきっかけになった、ドクターカーで活躍する地元の救急救命士の方と同じ現場で働きたいと思い志望しました。
    また、地元の方に寄り添いながら自分自身が成長できるところにも魅力を感じました。

  • 心に残った学校のサポートはありますか?

    公務員試験対策では、履歴書や小論文の添削を何度も行っていただきました。面接練習でも細かいアドバイスをいただき自信をもって試験に臨むことができました。
    国家試験対策では、1年次から模試があり、沢山の問題数をこなすことで着実に知識を身に付けることができました。

  • これから入学されるみなさんへのアドバイスは?

    2年間という短い期間で公務員試験と国家試験があるため普段からの学習習慣を身に付けておきましょう。
    今まで学んだことのない解剖学などもあるので、今からでも勉強を始めれば良いスタートが切れますよ。

  • 将来の夢を教えてください。

    どんな場面でも自分から動ける行動力のある救急救命士になりたいです。
    そのために日ごろから知識や技術の向上に努め自分自身の行動に責任を持てるようにしたいです。
    そして一人でも多くの命を救っていきたいと思います。

  • その他メッセージ

    医療の勉強はみんな1からのスタートでクラスメイトと競い合いながら勉強に取り組むことができます。
    シミュレーション実習の授業では、実際に救急救命士として活躍していた先生方から、現場でしか得られない知識を学べるのはとても貴重ですよ。

【担任からのコメント】

地元就職おめでとう!本人の第一希望が叶えられ教員としても学校としても嬉しい限りです。
就職は決まりましたが、今年度の3月に行われる救急救命士国家試験に向けて、これから少しでも不安材料を無くすべく残りの時間を切磋琢磨努力し悔いのない学生生活を送りましょう。