学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
臨床工学科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2019年4月21日()  
  • 2019年5月12日()  
  • 2019年5月19日()  
  • 2019年6月2日()  
  • 2019年6月16日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
臨床工学科ブログ
意外性や驚きの体験授業(血液透析 中空糸体験)
2019.04.19

血液浄化療法の授業の風景です。

今日の授業テーマはダイアライザの中空糸についてです。
ダイアライザとは、血液浄化療法を行う際に、血液の中に含まれている尿毒素や水分を除去するために用いるものです。ダイアライザの中には8000~12000本の中空糸膜と呼ばれるものがありますが、1本が髪の毛の太さと同じくらいで、ストロー状になっています。
臨床工学技士のたまご~血液透析 中空糸体験~1

よ~く観察すると、血液が通る穴が肉眼でも見えます。

ダイアライザはこの中空糸膜の素材が多数有り、臨床工学技士として各種類の特徴を知っておく必要があります。

今回、授業の中において、中空糸膜の構造がストロー状になっていることを実感してもらうために、実際に中空糸をストローに見立てて、お茶を飲んでもらいました。
臨床工学技士のたまご~血液透析 中空糸体験~3

臨床工学技士のたまご~血液透析 中空糸体験~2

当初はこんな糸くずの様なものでお茶が飲めるのか?と半信半疑でしたが、実際に口にお茶が入ると至る所で「飲めた!」という歓喜が上がります。

ストロー状のものでお茶を飲むといった、単純な体験ですがそこには意外性や驚きがあります。
教科書的な知識として、構造が理解でき、尚それを体感することは大事であると思います。

今後もより学生がリアルに実感し、イメージできる授業を行って行きたいと思います。

臨床実習では必須です!心カテ・アブレーション授業
2019.04.18

本日は、臨床現場で活躍している先生を招いての心カテ・アブレーションの授業です。
この分野の技術進歩は目覚ましく、最新の情報を知っておくことが大切です。

この授業では、臨床で実際に使用しているデバイス(カテーテル)に触れることにより、
よりイメージを持ち学習することができました。
また、実際のバルーンやステントが開く様子を間近で見ることができ貴重な体験となりました。

6月からの臨床実習でも心臓カテーテル検査に携わる臨床工学技士の仕事を見学することでしょう。
今後はさらなる心臓カテーテル分野の知識を深めるため、企業施設での研修も予定しています。
しっかりと理解し、頑張ってほしいものです。

ブタの心臓解剖実習を行いました!
2019.04.15

3年生が臨床実習に向けての授業がスタートしています。
体外循環分野では心臓カテーテル検査にて臨床工学技士が活躍してします。
その治療を理解するために必要とされるのが心臓の解剖知識です。
今回はブタの心臓を用いて解剖実習を行いました。

また、手術室における人工心肺装置における実習でもこの心臓解剖の知識が活かされます。
1年次の基礎医学実習でも行っていますが、今回は臨床実習を控えていることもあり
学ぶ姿勢が違うようにも思えます。

今回の実習内容をさらに突き詰め、臨床実習に役立ててください。

日本医学会総会にボランティアスタッフとして参加しました!
2019.04.07

本日で、先月の3/30(土)から始まった日本医学会総会(ポートメッセ名古屋)が終了しました。
多くの学生さんにもボランティアスタッフとして協力して頂きました。
日本医学会総会
はじめは緊張しがちの様子でしたが、次第に体験に来てくださる方に対して立派に説明をしている光景を目の当たりにし、
教員として少し感動しました。
協力してくれた学生の皆さん、お疲れ様でした!

臨床工学技士のたまご誕生(入学式2019)
2019.04.04

少し遅くなってしまいましたが、2019年度入学式が名古屋ガーデンパレスにて行われました。

これから始まる3年間の学生生活に不安もあると思いますが、臨床工学科教員一同、全力で学生をサポートしていきます!

今回入学式の様子を動画にまとめましたのでお伝えします。

 

新学期スタートします!
2019.04.03

今日は3学年合同朝礼からスタートです。

新入生が初めて先輩との顔合わせ、そして担任発表を行いました。

今年から新たな新体制でのスタートです。昨年よりも補習計画を行い学生全体の成績向上を目指します!
SONY DSC

第32回国家試験合否発表 学生の様子一挙公開
2019.03.26

本日、第32回臨床工学技士国家試験の結果発表がありました。

今年も3年生全員が卒業し、全員が合格する快挙(合格率100%)を達成しました。

全国受験者数 2828名

全国合格者数2193名

全国合格率 77.5%

当校では臨床工学技士国家試験が終わった2日後には模範解答にて合否結果を学生に伝えます。
その伝えた際の3年間頑張った学生達の喜びをお伝えします。

たまごからヒヨコへ(卒業式が行われました)
2019.03.17

報告が遅くなりましたが、先週、卒業式が行われました。

今まで「臨床工学技士のたまご」としてタグをつけ多くのSNSに情報配信してきましたが、そんなたまご達が臨床工学技士として新たに誕生し巣立っていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA DSC04142

今年の3年生は自主的に学校に残り勉強をする姿勢が多く見られた学生達でした。

その姿勢は臨床現場でも続けてほしいと思います。

そして、いつでも学校に遊びに来てください。

DSC04182 DSC04305

卒業おめでとう!

 

 

世界へ届け!(救缶鳥プロジェクト)
2019.03.15

救缶鳥プロジェクトをご存じですか?

救缶鳥プロジェクト01

非常食として缶のパンを備蓄し、使用する事がなければ
賞味期限が切れる前に、回収を行い世界の飢餓で困っている地域へ送り届けるというものです。

救缶鳥プロジェクト05
臨床工学科同窓会では、このプロジェクトに参加。
卒業式当日に、学生がこのパンの缶にメッセージを書き込みました。
世界中の困っている人達にメッセージが届き、少しでも役立ててもらえると嬉しいです。

 

救缶鳥プロジェクト
パン・アキモト

https://www.panakimoto.com/products_kyucancho/

 

救缶鳥プロジェクト06 救缶鳥プロジェクト04 救缶鳥プロジェクト03 救缶鳥プロジェクト02

ちりも積もれば・・・
2019.03.05

この写真が何か分かりますか?

この高く積まれたモノは、1人の3年生が今年、国家試験対策で行ってきた模擬試験と課題になります。

ちりも積もれば・・・との言葉もありますが、この一年間よく頑張ったと思います。

DSC_9002

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

臨床工学科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
意外性や驚きの体験授業(血液透析 中空糸体験)

血液浄化療法の授業の風景です。

今日の授業テーマはダイアライザの中空糸についてです。
ダイアライザとは、血液浄化療法を行う際に、血液の中に含まれている尿毒素や水分を除去するために用いるものです。ダイアライザの中には8000~12000本の中空糸膜と呼ばれるものがありますが、1本が髪の毛の太さと同じくらいで、ストロー状になっています。
臨床工学技士のたまご~血液透析 中空糸体験~1

よ~く観察すると、血液が通る穴が肉眼でも見えます。

ダイアライザはこの中空糸膜の素材が多数有り、臨床工学技士として各種類の特徴を知っておく必要があります。

今回、授業の中において、中空糸膜の構造がストロー状になっていることを実感してもらうために、実際に中空糸をストローに見立てて、お茶を飲んでもらいました。
臨床工学技士のたまご~血液透析 中空糸体験~3

臨床工学技士のたまご~血液透析 中空糸体験~2

当初はこんな糸くずの様なものでお茶が飲めるのか?と半信半疑でしたが、実際に口にお茶が入ると至る所で「飲めた!」という歓喜が上がります。

ストロー状のものでお茶を飲むといった、単純な体験ですがそこには意外性や驚きがあります。
教科書的な知識として、構造が理解でき、尚それを体感することは大事であると思います。

今後もより学生がリアルに実感し、イメージできる授業を行って行きたいと思います。

2019.04.19
臨床実習では必須です!心カテ・アブレーション授業

本日は、臨床現場で活躍している先生を招いての心カテ・アブレーションの授業です。
この分野の技術進歩は目覚ましく、最新の情報を知っておくことが大切です。

この授業では、臨床で実際に使用しているデバイス(カテーテル)に触れることにより、
よりイメージを持ち学習することができました。
また、実際のバルーンやステントが開く様子を間近で見ることができ貴重な体験となりました。

6月からの臨床実習でも心臓カテーテル検査に携わる臨床工学技士の仕事を見学することでしょう。
今後はさらなる心臓カテーテル分野の知識を深めるため、企業施設での研修も予定しています。
しっかりと理解し、頑張ってほしいものです。

2019.04.18
ブタの心臓解剖実習を行いました!

3年生が臨床実習に向けての授業がスタートしています。
体外循環分野では心臓カテーテル検査にて臨床工学技士が活躍してします。
その治療を理解するために必要とされるのが心臓の解剖知識です。
今回はブタの心臓を用いて解剖実習を行いました。

また、手術室における人工心肺装置における実習でもこの心臓解剖の知識が活かされます。
1年次の基礎医学実習でも行っていますが、今回は臨床実習を控えていることもあり
学ぶ姿勢が違うようにも思えます。

今回の実習内容をさらに突き詰め、臨床実習に役立ててください。

2019.04.15
日本医学会総会にボランティアスタッフとして参加しました!

本日で、先月の3/30(土)から始まった日本医学会総会(ポートメッセ名古屋)が終了しました。
多くの学生さんにもボランティアスタッフとして協力して頂きました。
日本医学会総会
はじめは緊張しがちの様子でしたが、次第に体験に来てくださる方に対して立派に説明をしている光景を目の当たりにし、
教員として少し感動しました。
協力してくれた学生の皆さん、お疲れ様でした!

2019.04.07
臨床工学技士のたまご誕生(入学式2019)

少し遅くなってしまいましたが、2019年度入学式が名古屋ガーデンパレスにて行われました。

これから始まる3年間の学生生活に不安もあると思いますが、臨床工学科教員一同、全力で学生をサポートしていきます!

今回入学式の様子を動画にまとめましたのでお伝えします。

 

2019.04.04
新学期スタートします!

今日は3学年合同朝礼からスタートです。

新入生が初めて先輩との顔合わせ、そして担任発表を行いました。

今年から新たな新体制でのスタートです。昨年よりも補習計画を行い学生全体の成績向上を目指します!
SONY DSC

2019.04.03
第32回国家試験合否発表 学生の様子一挙公開

本日、第32回臨床工学技士国家試験の結果発表がありました。

今年も3年生全員が卒業し、全員が合格する快挙(合格率100%)を達成しました。

全国受験者数 2828名

全国合格者数2193名

全国合格率 77.5%

当校では臨床工学技士国家試験が終わった2日後には模範解答にて合否結果を学生に伝えます。
その伝えた際の3年間頑張った学生達の喜びをお伝えします。

2019.03.26
たまごからヒヨコへ(卒業式が行われました)

報告が遅くなりましたが、先週、卒業式が行われました。

今まで「臨床工学技士のたまご」としてタグをつけ多くのSNSに情報配信してきましたが、そんなたまご達が臨床工学技士として新たに誕生し巣立っていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA DSC04142

今年の3年生は自主的に学校に残り勉強をする姿勢が多く見られた学生達でした。

その姿勢は臨床現場でも続けてほしいと思います。

そして、いつでも学校に遊びに来てください。

DSC04182 DSC04305

卒業おめでとう!

 

 

2019.03.17
世界へ届け!(救缶鳥プロジェクト)

救缶鳥プロジェクトをご存じですか?

救缶鳥プロジェクト01

非常食として缶のパンを備蓄し、使用する事がなければ
賞味期限が切れる前に、回収を行い世界の飢餓で困っている地域へ送り届けるというものです。

救缶鳥プロジェクト05
臨床工学科同窓会では、このプロジェクトに参加。
卒業式当日に、学生がこのパンの缶にメッセージを書き込みました。
世界中の困っている人達にメッセージが届き、少しでも役立ててもらえると嬉しいです。

 

救缶鳥プロジェクト
パン・アキモト

https://www.panakimoto.com/products_kyucancho/

 

救缶鳥プロジェクト06 救缶鳥プロジェクト04 救缶鳥プロジェクト03 救缶鳥プロジェクト02

2019.03.15
ちりも積もれば・・・

この写真が何か分かりますか?

この高く積まれたモノは、1人の3年生が今年、国家試験対策で行ってきた模擬試験と課題になります。

ちりも積もれば・・・との言葉もありますが、この一年間よく頑張ったと思います。

DSC_9002

2019.03.05

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ