学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
臨床工学科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
臨床工学科ブログ
新人臨床工学技士奮闘記①
2007.11.20

愛知県臨床工学技士会会報(No.21)に臨床工学科卒業生の田中さんの奮闘記が掲載されましたので、ご紹介します。

田中さん 東海クリニック 田中祐樹さん

 時間が過ぎるのは早いもので瞬く間に4ヶ月が過ぎ去りました。先輩方から多くの指導をいただき、様々なことを教えて頂いております。毎日の業務の手順や透析コンソールの点検の方法、警報が出た場合の対処など、お教え頂いたことを逐一メモに取りながら毎日の記録として残し、復習を行いました。その甲斐あってか現在ではなんとか業務を行えるようになりました。しかし、まだ分からない部分も多く先輩方に教えて貰いながらの日々を送っています。



 当院では保守点検業務と臨床業務を行っています。保守点検業務では患者さんが透析を安全に行えるように透析装置の維持管理、および定期的な点検を行い、異常が発見された場合にはその原因を追及しトラブルを解決します。トラブルを取り除きコンソールが正常に動作したときには確かな手応えを感じるとともに、その作業に対する責任を負うことに気付き、毎日行っている業務についても責任がついて回るということを痛感しました。自分が行った業務に対して不手際があった場合、先輩方に迷惑を掛けてしまうこともありますが、臨床工学技士として信頼されるよう日々を過ごしています。

透析室では臨床業務に携わっています。穿刺(※1)、透析中の巡回、終了時の止血、体重管理など、行うことは多岐に渡りますが、ようやく穿刺業務も行えるようになりました。初めて穿刺を行ったときには、穿刺の介助を行っていたときに穿刺の手順や方法、手技をよく見ていなかったため頭が真っ白になってしまい、手元がおぼつかず患者さんにも大きな不安を与えてしまいました。それにも関わらず、患者さんから「最初から上手い人なんていないから気にしなくてもいいよ」と声をかけて頂きましたが、不甲斐無い気持ちで情けなくなりました。それからは、穿刺の技術を向上させるために模擬血管で穿刺の練習を行い、穿刺の上手な方の手技を見学させて頂き、少しでも穿刺技術が向上するようにと奮闘しています。

 まだまだ臨床工学技士としては駆け出しの身ではありますが、5年・10年先を見据えて多くのものを吸収し、大きく成長していけるように日々精進していきたいです。

【キーワード】
 ※1 穿刺(せんし):患者さんの血管から血液をとるために針を刺すことです。

Comments are closed.

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

臨床工学科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
新人臨床工学技士奮闘記①

愛知県臨床工学技士会会報(No.21)に臨床工学科卒業生の田中さんの奮闘記が掲載されましたので、ご紹介します。

田中さん 東海クリニック 田中祐樹さん

 時間が過ぎるのは早いもので瞬く間に4ヶ月が過ぎ去りました。先輩方から多くの指導をいただき、様々なことを教えて頂いております。毎日の業務の手順や透析コンソールの点検の方法、警報が出た場合の対処など、お教え頂いたことを逐一メモに取りながら毎日の記録として残し、復習を行いました。その甲斐あってか現在ではなんとか業務を行えるようになりました。しかし、まだ分からない部分も多く先輩方に教えて貰いながらの日々を送っています。



 当院では保守点検業務と臨床業務を行っています。保守点検業務では患者さんが透析を安全に行えるように透析装置の維持管理、および定期的な点検を行い、異常が発見された場合にはその原因を追及しトラブルを解決します。トラブルを取り除きコンソールが正常に動作したときには確かな手応えを感じるとともに、その作業に対する責任を負うことに気付き、毎日行っている業務についても責任がついて回るということを痛感しました。自分が行った業務に対して不手際があった場合、先輩方に迷惑を掛けてしまうこともありますが、臨床工学技士として信頼されるよう日々を過ごしています。

透析室では臨床業務に携わっています。穿刺(※1)、透析中の巡回、終了時の止血、体重管理など、行うことは多岐に渡りますが、ようやく穿刺業務も行えるようになりました。初めて穿刺を行ったときには、穿刺の介助を行っていたときに穿刺の手順や方法、手技をよく見ていなかったため頭が真っ白になってしまい、手元がおぼつかず患者さんにも大きな不安を与えてしまいました。それにも関わらず、患者さんから「最初から上手い人なんていないから気にしなくてもいいよ」と声をかけて頂きましたが、不甲斐無い気持ちで情けなくなりました。それからは、穿刺の技術を向上させるために模擬血管で穿刺の練習を行い、穿刺の上手な方の手技を見学させて頂き、少しでも穿刺技術が向上するようにと奮闘しています。

 まだまだ臨床工学技士としては駆け出しの身ではありますが、5年・10年先を見据えて多くのものを吸収し、大きく成長していけるように日々精進していきたいです。

【キーワード】
 ※1 穿刺(せんし):患者さんの血管から血液をとるために針を刺すことです。

2007.11.20

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ