学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
臨床工学科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
臨床工学科ブログ
職業体験授業(名城高校へ行ってきました)
2007.11.22

職業体験授業ということで、名城高校へ出張授業を行いに行きました。
名城高校訪問01(Top)


今回は医療従事者を知ってもらおうということで、臨床工学技士の専門学校として様々な医療機器を名城高校へ持ちこみ、高校生へ実際に体験してもらいました。

これが、透析の機械です。
名城高校訪問追加01(血液浄化)_R.jpg  名城高校訪問02(血液浄化)

透析という治療は腎臓の働きが悪くなった患者さんへ行う治療です。現在では全国で26万人以上の方がこの治療を受けており、毎年約1万人ずつ患者さんが増加しているのが現状です。

今回は透析治療の中でも重要である、毒素を取り除く”ダイアライザー”と呼ばれているものを使用して体験してもらいました。
下の写真が、そのダイアライザーです。
名城高校訪問03_R.jpg  

今回はこのダイアライザーに100%リンゴジュースとコーヒー牛乳を流し、濾過させるとどうなるのか?を見てもらいました。
名城高校訪問追加02(血液浄化_R.jpg

名城高校訪問追加03(血液浄化_R.jpg  名城高校訪問追加04(血液浄化)_R.jpg

ダイアライザーで濾過した、100%リンゴジュース、コーヒー牛乳は流す前とは別の飲み物が出てきます。
実際に見てもらうだけではイメージがつかめないため、
濾過する前、濾過した後の両者の飲み比べてもらいました。

一口飲んでもらうと

・・・・
(無言の時間・・・・)

あまり美味しい物ではなかったようです。

次の機器はファイバースコープ(オリンパス社製)です。
一昔前ですと、ファイバーの先端は小指くらいのサイズでしたが、
現在はさらに細くなっています。
学生には、実際に耳の中や口の中をファイバーで覗いてもらいました。
そこには不思議な世界があります。
名城高校訪問05(ファイバスコープ)  名城高校訪問06_R.jpg

名城高校訪問07-1_R.jpg  名城高校訪問07-2_R.jpg

名城高校訪問08_R.jpg  名城高校訪問09_R.jpg

下の機器はサチレーションモニターです。
この機器は血液の中の酸素の量を測定します。
高い山の上に登ると酸素が薄くなり、よく指先で何かを測定している場面がTVで流れていますが、その機器と同じです。
名城高校訪問10(サチレーションモニタ)  名城高校訪問11_R.jpg

この機器は心電図モニター。
心臓が正常に動いているかを見る機器です。
名城高校訪問12(心電図モニタ)  名城高校訪問13_R.jpg

そして、手術には欠かせない機器がこの電気メスです。
今回はサンプルとして鶏肉を用意しました。
名城高校訪問14(電気メス)

電気メスは手術室で使用され、簡単に説明をすると電気の力で組織を切ります。
利点としては、脂肪組織が簡単に切れること、また熱を使用しているため切った時の出血を最小限に抑えることができます。
名城高校訪問15_R.jpg  名城高校訪問16_R.jpg

名城高校訪問17_R.jpg  名城高校訪問18-1_R.jpg

名城高校訪問18-2_R.jpg  名城高校訪問19_R.jpg

名城高校訪問20_R.jpg  名城高校訪問21(先生も参加)

名城高校訪問22_R.jpg  名城高校訪問23_R.jpg

電気メスは、思っているよりも切れ味は大変良いです。
包丁で切るように、力を入れる必要もないため、独特の切れ味が体験できます。
ただ、難点は・・・
特徴ある臭いが周囲を漂います。
しかし、慣れてしまえば何ともありません。

最後に触れてもらったのがこの”コッヘル”というもの。
チューブを遮断するために用いるものであり、はさみではありません。
見た目ははさみでも、閉じたり、開いたりすることがテクニックを要します。
名城高校訪問24(コッヘル)

名城高校訪問25-1_R.jpg  名城高校訪問25-2_R.jpg

名城高校訪問26_R.jpg  名城高校訪問27_R.jpg

最後に総評を行い、今回の体験授業は終了です。
名城高校訪問28(総評)  名城高校訪問29_R.jpg

名城高校訪問30_R.jpg

医療職になることは、多くの勉強が必要であり国家試験というハードルを越えなくてはいけまん。
名城高校訪問追加05

しかし、人のためになる仕事はすばらしいことであり、患者さんの健康と命を守る医療従事者はやりがいがあり喜びがある仕事だと言えます。

そして私たちの職種である”臨床工学技士”。
今後医療技術の進歩によりまだまだニーズは高まりつつあります。
医学的な知識だけなく、工学という専門性を兼ね備えた、医療機器のスペシャリストといえます。
今回の機会が良い経験となり、誇りと使命感をもって働く道を探す上で何らかの参考になってもらえればと思います。
名城高校訪問31(最後)

Comments are closed.

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

臨床工学科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
職業体験授業(名城高校へ行ってきました)

職業体験授業ということで、名城高校へ出張授業を行いに行きました。
名城高校訪問01(Top)


今回は医療従事者を知ってもらおうということで、臨床工学技士の専門学校として様々な医療機器を名城高校へ持ちこみ、高校生へ実際に体験してもらいました。

これが、透析の機械です。
名城高校訪問追加01(血液浄化)_R.jpg  名城高校訪問02(血液浄化)

透析という治療は腎臓の働きが悪くなった患者さんへ行う治療です。現在では全国で26万人以上の方がこの治療を受けており、毎年約1万人ずつ患者さんが増加しているのが現状です。

今回は透析治療の中でも重要である、毒素を取り除く”ダイアライザー”と呼ばれているものを使用して体験してもらいました。
下の写真が、そのダイアライザーです。
名城高校訪問03_R.jpg  

今回はこのダイアライザーに100%リンゴジュースとコーヒー牛乳を流し、濾過させるとどうなるのか?を見てもらいました。
名城高校訪問追加02(血液浄化_R.jpg

名城高校訪問追加03(血液浄化_R.jpg  名城高校訪問追加04(血液浄化)_R.jpg

ダイアライザーで濾過した、100%リンゴジュース、コーヒー牛乳は流す前とは別の飲み物が出てきます。
実際に見てもらうだけではイメージがつかめないため、
濾過する前、濾過した後の両者の飲み比べてもらいました。

一口飲んでもらうと

・・・・
(無言の時間・・・・)

あまり美味しい物ではなかったようです。

次の機器はファイバースコープ(オリンパス社製)です。
一昔前ですと、ファイバーの先端は小指くらいのサイズでしたが、
現在はさらに細くなっています。
学生には、実際に耳の中や口の中をファイバーで覗いてもらいました。
そこには不思議な世界があります。
名城高校訪問05(ファイバスコープ)  名城高校訪問06_R.jpg

名城高校訪問07-1_R.jpg  名城高校訪問07-2_R.jpg

名城高校訪問08_R.jpg  名城高校訪問09_R.jpg

下の機器はサチレーションモニターです。
この機器は血液の中の酸素の量を測定します。
高い山の上に登ると酸素が薄くなり、よく指先で何かを測定している場面がTVで流れていますが、その機器と同じです。
名城高校訪問10(サチレーションモニタ)  名城高校訪問11_R.jpg

この機器は心電図モニター。
心臓が正常に動いているかを見る機器です。
名城高校訪問12(心電図モニタ)  名城高校訪問13_R.jpg

そして、手術には欠かせない機器がこの電気メスです。
今回はサンプルとして鶏肉を用意しました。
名城高校訪問14(電気メス)

電気メスは手術室で使用され、簡単に説明をすると電気の力で組織を切ります。
利点としては、脂肪組織が簡単に切れること、また熱を使用しているため切った時の出血を最小限に抑えることができます。
名城高校訪問15_R.jpg  名城高校訪問16_R.jpg

名城高校訪問17_R.jpg  名城高校訪問18-1_R.jpg

名城高校訪問18-2_R.jpg  名城高校訪問19_R.jpg

名城高校訪問20_R.jpg  名城高校訪問21(先生も参加)

名城高校訪問22_R.jpg  名城高校訪問23_R.jpg

電気メスは、思っているよりも切れ味は大変良いです。
包丁で切るように、力を入れる必要もないため、独特の切れ味が体験できます。
ただ、難点は・・・
特徴ある臭いが周囲を漂います。
しかし、慣れてしまえば何ともありません。

最後に触れてもらったのがこの”コッヘル”というもの。
チューブを遮断するために用いるものであり、はさみではありません。
見た目ははさみでも、閉じたり、開いたりすることがテクニックを要します。
名城高校訪問24(コッヘル)

名城高校訪問25-1_R.jpg  名城高校訪問25-2_R.jpg

名城高校訪問26_R.jpg  名城高校訪問27_R.jpg

最後に総評を行い、今回の体験授業は終了です。
名城高校訪問28(総評)  名城高校訪問29_R.jpg

名城高校訪問30_R.jpg

医療職になることは、多くの勉強が必要であり国家試験というハードルを越えなくてはいけまん。
名城高校訪問追加05

しかし、人のためになる仕事はすばらしいことであり、患者さんの健康と命を守る医療従事者はやりがいがあり喜びがある仕事だと言えます。

そして私たちの職種である”臨床工学技士”。
今後医療技術の進歩によりまだまだニーズは高まりつつあります。
医学的な知識だけなく、工学という専門性を兼ね備えた、医療機器のスペシャリストといえます。
今回の機会が良い経験となり、誇りと使命感をもって働く道を探す上で何らかの参考になってもらえればと思います。
名城高校訪問31(最後)

2007.11.22

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ