学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
臨床工学科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
臨床工学科ブログ
拡散現象(透析効率)の実習
2008.05.21

本日の血液浄化療法の実習は、透析効率に関与する拡散現象についての実験です。
拡散現象01  拡散現象02



拡散現象とは、濃い溶液、薄い溶液が半透膜を介して存在すると、濃い溶液の中にある物質が薄い方へ移動するという現象です。この現象は濃度が均一になるまで物質の移動が続きます。

血液透析の毒素の除去はこのような拡散現象という小中学校の理科で習った基本的な原理で行われています。

まずは、人の体とほぼ同じ浸透圧である0.9%の食塩水を作成します。
拡散現象03  拡散現象04

その後、血液流量をの設定を様々なパーターンに設定を変えて、その溶液(0.9%食塩水)の電導度がどのように変わるかを記録していきます。

拡散現象05  拡散現象06

拡散現象07  拡散現象08

拡散効率に影響を与える要因は多数ありますが、今回は血液流量でどれくらい変化があるのかを調べました。
座学の勉強では一般的に血液流量の設定は200m/min前後だと教えましたが、今回の実習でその理由がさらに理解できたと思います。

次回の実習は、透析液原液と蒸留水より透析液を作成します。

Comments are closed.

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

臨床工学科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
拡散現象(透析効率)の実習

本日の血液浄化療法の実習は、透析効率に関与する拡散現象についての実験です。
拡散現象01  拡散現象02



拡散現象とは、濃い溶液、薄い溶液が半透膜を介して存在すると、濃い溶液の中にある物質が薄い方へ移動するという現象です。この現象は濃度が均一になるまで物質の移動が続きます。

血液透析の毒素の除去はこのような拡散現象という小中学校の理科で習った基本的な原理で行われています。

まずは、人の体とほぼ同じ浸透圧である0.9%の食塩水を作成します。
拡散現象03  拡散現象04

その後、血液流量をの設定を様々なパーターンに設定を変えて、その溶液(0.9%食塩水)の電導度がどのように変わるかを記録していきます。

拡散現象05  拡散現象06

拡散現象07  拡散現象08

拡散効率に影響を与える要因は多数ありますが、今回は血液流量でどれくらい変化があるのかを調べました。
座学の勉強では一般的に血液流量の設定は200m/min前後だと教えましたが、今回の実習でその理由がさらに理解できたと思います。

次回の実習は、透析液原液と蒸留水より透析液を作成します。

2008.05.21

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ