学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
臨床工学科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
臨床工学科ブログ
TBSドラマTomorrowから見える血液透析について
2008.07.20

今週のTBSドラマ Tomorrow では、市民病院の再建を手伝う決意をした 航平 (竹野内 豊)が透析センターを新設する。また、 村上伸介 (ベンガル) という男性が血液透析を受けており、心臓疾患のため残された最良の治療は腎移植しかないという話でした。
そこで、今回は透析センターで治療をおこなう血液浄化療法(血液透析)。腎臓移植について少し解説してみようと思います。

血液透析透析02  血液透析透析01


 
 
腎臓はお腹の中に左右1対で2つあります。
(今回の話では 村上伸介 (ベンガル) という男性は過去、奥さんに1つをあげたために1つでした。)

腎臓の働きは、血液を濾過して、体内で余分になった水分や塩分、電解質を調整し、また老廃物を尿として排泄しています。
また、腎臓は非常にがんばる臓器でもあります。
腎臓の病気は多少のことならば自覚症状が少なく、気が付かないうちにジワジワ進む(数ヶ月〜数年かけて)ことが多いといえます。その進行を早期発見するために、健康診断では必ず尿検査があるのです。尿の検査をすることで、異常を早期に発見することが出来ます。

血液透析を受けている患者さんは、腎臓の働きが低下、言い換えれば腎臓の機能が低下している患者さんとなります。
そのような患者さんは血液透析という治療が必要となります。
そして、腎臓の機能は一度低下し慢性化してしまうと、二度とその機能が回復することはありません。
よって、血液透析は一生続けなくてはいけない治療となります。

血液透析は1回3〜4時間かかる治療を週2〜3回病院ですることが必要となるため、かなりの時間的制約がある治療となります。

ここで、少し最近の血液透析事情を説明しておきます。
血液透析を受けている患者数は2007年末では、275,119人となっており患者数は1年ごとに1万人ずつ増加傾向にあります。
また、血液透析を受ける理由となる血液透析導入原因疾患は糖尿病性腎症は1998年より第1位となっています。そして最近の透析導入患者さんは高齢化であるのも特徴です(2007年末平均 男性65.8歳、女性68.6歳)。
 ※日本透析医学会より

そして、TBSドラマ Tomorrowの中でもありましたが、慢性した腎臓病を治すには、透析以外では、腎臓移植しかありません。
腎臓移植は大きくわけて2つあります。

健康な方が事故などで亡なられたときに、遺族の方の同意を得た上で、2個の腎臓のうち1つを腎不全患者さんに移植する献腎移植。そして、患者の親、兄弟など身内の一人から、腎臓の1つをもらって、移植を行う生体腎移植があります。

日本の状況は諸外国と比較してみると、腎臓移植の件数そのものが少ないといえます(2006年 献腎移植197件、生体腎移植939件)。特に献腎移植が極めて少ないといえます。移植大国のアメリカでは年間日本の15〜20倍の腎臓移植が行われています。

話は戻りますが、透析を受ける患者さんは年々増加傾向にあると説明しました。
その血液透析を行うために装置の台数も患者さんが増加するにつれて増加しています(2007年末 装置台数108,570台)。
実は臨床工学技士が扱う装置の中で一番多いのが実は今回説明している、血液透析の装置なのです。
(Tomorrowの中で臨床工学技士が登場しなかったのが残念・・・)

血液透析センターでの臨床工学技士の仕事は、透析装置の保守・管理ももちろんですが、透析室施設全体に関わる仕事だといえます。
新しく透析センターを設置するときには、透析室の図面を作成したり、機器購入に関わったりと多岐に渡ります。

また、透析装置のスペシャリストであると同時に、直接患者さんと接し医師や看護師同様に治療を行います。
臨床工学技士の中でも患者さんとのコミュニケーションを特に行いたい理由で透析センターを希望する臨床工学技士の方も少なくはありません。

今回このブログを記載している、
東海医療科学専門学校は臨床工学技士を養成している専門学校です。
その専門性を生かし、授業の中でも今回紹介している血液透析の授業は1つのカリキュラムとして指導している科目でもあり、力をいれています。また、病院で通用する人材を育成するためより実践的な授業内容を心がけています。

血液透析透析03  血液透析透析04

血液透析透析05  血液透析透析06

臨床工学技士の求人に関しても、
「血液透析患者数が増加 →透析センターの増加 →血液透析装置の台数増加 →専門職である臨床工学技士の需要が増加」
と、いったように今年度も臨床工学技士の求人数の増加傾向が止まりません。

今後も血液透析センターでの臨床工学技士の必要性は増えていくことでしょう。もし、少しでも医療の道に興味があれば、将来性の高い臨床工学技士という職種を視野に入れてもいいのではないかと思います。

Comments are closed.

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

臨床工学科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
TBSドラマTomorrowから見える血液透析について

今週のTBSドラマ Tomorrow では、市民病院の再建を手伝う決意をした 航平 (竹野内 豊)が透析センターを新設する。また、 村上伸介 (ベンガル) という男性が血液透析を受けており、心臓疾患のため残された最良の治療は腎移植しかないという話でした。
そこで、今回は透析センターで治療をおこなう血液浄化療法(血液透析)。腎臓移植について少し解説してみようと思います。

血液透析透析02  血液透析透析01


 
 
腎臓はお腹の中に左右1対で2つあります。
(今回の話では 村上伸介 (ベンガル) という男性は過去、奥さんに1つをあげたために1つでした。)

腎臓の働きは、血液を濾過して、体内で余分になった水分や塩分、電解質を調整し、また老廃物を尿として排泄しています。
また、腎臓は非常にがんばる臓器でもあります。
腎臓の病気は多少のことならば自覚症状が少なく、気が付かないうちにジワジワ進む(数ヶ月〜数年かけて)ことが多いといえます。その進行を早期発見するために、健康診断では必ず尿検査があるのです。尿の検査をすることで、異常を早期に発見することが出来ます。

血液透析を受けている患者さんは、腎臓の働きが低下、言い換えれば腎臓の機能が低下している患者さんとなります。
そのような患者さんは血液透析という治療が必要となります。
そして、腎臓の機能は一度低下し慢性化してしまうと、二度とその機能が回復することはありません。
よって、血液透析は一生続けなくてはいけない治療となります。

血液透析は1回3〜4時間かかる治療を週2〜3回病院ですることが必要となるため、かなりの時間的制約がある治療となります。

ここで、少し最近の血液透析事情を説明しておきます。
血液透析を受けている患者数は2007年末では、275,119人となっており患者数は1年ごとに1万人ずつ増加傾向にあります。
また、血液透析を受ける理由となる血液透析導入原因疾患は糖尿病性腎症は1998年より第1位となっています。そして最近の透析導入患者さんは高齢化であるのも特徴です(2007年末平均 男性65.8歳、女性68.6歳)。
 ※日本透析医学会より

そして、TBSドラマ Tomorrowの中でもありましたが、慢性した腎臓病を治すには、透析以外では、腎臓移植しかありません。
腎臓移植は大きくわけて2つあります。

健康な方が事故などで亡なられたときに、遺族の方の同意を得た上で、2個の腎臓のうち1つを腎不全患者さんに移植する献腎移植。そして、患者の親、兄弟など身内の一人から、腎臓の1つをもらって、移植を行う生体腎移植があります。

日本の状況は諸外国と比較してみると、腎臓移植の件数そのものが少ないといえます(2006年 献腎移植197件、生体腎移植939件)。特に献腎移植が極めて少ないといえます。移植大国のアメリカでは年間日本の15〜20倍の腎臓移植が行われています。

話は戻りますが、透析を受ける患者さんは年々増加傾向にあると説明しました。
その血液透析を行うために装置の台数も患者さんが増加するにつれて増加しています(2007年末 装置台数108,570台)。
実は臨床工学技士が扱う装置の中で一番多いのが実は今回説明している、血液透析の装置なのです。
(Tomorrowの中で臨床工学技士が登場しなかったのが残念・・・)

血液透析センターでの臨床工学技士の仕事は、透析装置の保守・管理ももちろんですが、透析室施設全体に関わる仕事だといえます。
新しく透析センターを設置するときには、透析室の図面を作成したり、機器購入に関わったりと多岐に渡ります。

また、透析装置のスペシャリストであると同時に、直接患者さんと接し医師や看護師同様に治療を行います。
臨床工学技士の中でも患者さんとのコミュニケーションを特に行いたい理由で透析センターを希望する臨床工学技士の方も少なくはありません。

今回このブログを記載している、
東海医療科学専門学校は臨床工学技士を養成している専門学校です。
その専門性を生かし、授業の中でも今回紹介している血液透析の授業は1つのカリキュラムとして指導している科目でもあり、力をいれています。また、病院で通用する人材を育成するためより実践的な授業内容を心がけています。

血液透析透析03  血液透析透析04

血液透析透析05  血液透析透析06

臨床工学技士の求人に関しても、
「血液透析患者数が増加 →透析センターの増加 →血液透析装置の台数増加 →専門職である臨床工学技士の需要が増加」
と、いったように今年度も臨床工学技士の求人数の増加傾向が止まりません。

今後も血液透析センターでの臨床工学技士の必要性は増えていくことでしょう。もし、少しでも医療の道に興味があれば、将来性の高い臨床工学技士という職種を視野に入れてもいいのではないかと思います。

2008.07.20

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ