学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
臨床工学科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
臨床工学科ブログ
ビリビリ感電(安全管理実習)
2009.07.03

臨床工学科2年の安全管理学において、漏れ電流の測定について学びました。
また、輸液ポンプに外装漏れ電流を擬似的に起こるようにして、実際の外装漏れ電流を体験しました。
流す電流は、もちろん安全閾値内の電流です。

ヒトが感電する原因は様々ですが、臨床工学技士として感電が起こる原因を知り、その対策を万全に行うことが大切です。


 
人体の抵抗は体内抵抗と皮膚抵抗に大別されます。体内抵抗は皮膚抵抗は乾湿・電極に対する接触面積の大小などにより著しく変化しますが150〜500Ωと推定されています。

安全管理実習01  安全管理実習02

安全管理実習03  安全管理実習04

漏れ電流を防ぐための一番の方法はアースです。
家庭では洗濯機のコンセントとは別に緑の線をつなぎます。

そして、何より機械が故障した場合の漏れ電流の種類を知ることがとても重要となります。

安全管理実習05  安全管理実習06

安全管理実習07  安全管理実習08

漏れ電流の種類としては以下ものがあります。
1. 接地漏れ電流
接地漏れ電流とは、主としてクラスI機器のアース線(保護接地線)を流れる漏れ電流です。

2. 外装漏れ電流
外装漏れ電流とは、ME機器の外装(ケース)にふれた記録者や被験者(または患者)などを介して大地(アース)に流れる漏れ電流です。

3. 患者漏れ電流-I
患者漏れ電流-Iとは、ME機器から電極装着部(機器と患者の接合部)を介して被験者を通り大地に流れてしまうといった漏れ電流です。

4. 患者漏れ電流-II
ME機器の信号入出力部に接続された他のME機器が故障したために、その電源電圧(100V)が信号入出力部を介して被験者を経て大地に流れてしまうといった漏れ電流です。

5. 患者漏れ電流-III
被験者に接続された他のME機器が故障したために、被験者に直接商用交流(100V)がかかってしまい、それが被験者を介して電極装着部からME機器、引いては大地に流れてしまうといった漏れ電流です。

6. 患者測定電流
患者測定電流とは、増幅器のバイアス電流(直流)とかインピーダンスプレスモグラフィに使用する交流など、被験者に装着した2つの電極間に流れる生理学的な効果を意図しない電流をいいます。

このように、機械の故障でこれだけの漏れ電流があります。

安全管理実習09  安全管理実習10

漏れ電流の測定には、
1kΩの抵抗に漏れ電流を流して、この両端の電圧を10kΩの抵抗と0.015μFのコンデンサとで作る高域遮断フィルタ(低域通過フィルタ)を通します。そして高感度交流電圧計(またはデジタルテスタ)を用いてその電圧を測定し、この電圧を1kΩで割って漏れ電流を求めます。

臨床工学技士の業務の1つに医療機器管理の安全点検がありますが、今回の実習では具体的な測定の方法を学びました。
内容的には難しい内容でしたが、患者さんの安全を守ることも臨床工学技士の仕事の1つであることを心がけてください。

Comments are closed.

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

臨床工学科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
ビリビリ感電(安全管理実習)

臨床工学科2年の安全管理学において、漏れ電流の測定について学びました。
また、輸液ポンプに外装漏れ電流を擬似的に起こるようにして、実際の外装漏れ電流を体験しました。
流す電流は、もちろん安全閾値内の電流です。

ヒトが感電する原因は様々ですが、臨床工学技士として感電が起こる原因を知り、その対策を万全に行うことが大切です。


 
人体の抵抗は体内抵抗と皮膚抵抗に大別されます。体内抵抗は皮膚抵抗は乾湿・電極に対する接触面積の大小などにより著しく変化しますが150〜500Ωと推定されています。

安全管理実習01  安全管理実習02

安全管理実習03  安全管理実習04

漏れ電流を防ぐための一番の方法はアースです。
家庭では洗濯機のコンセントとは別に緑の線をつなぎます。

そして、何より機械が故障した場合の漏れ電流の種類を知ることがとても重要となります。

安全管理実習05  安全管理実習06

安全管理実習07  安全管理実習08

漏れ電流の種類としては以下ものがあります。
1. 接地漏れ電流
接地漏れ電流とは、主としてクラスI機器のアース線(保護接地線)を流れる漏れ電流です。

2. 外装漏れ電流
外装漏れ電流とは、ME機器の外装(ケース)にふれた記録者や被験者(または患者)などを介して大地(アース)に流れる漏れ電流です。

3. 患者漏れ電流-I
患者漏れ電流-Iとは、ME機器から電極装着部(機器と患者の接合部)を介して被験者を通り大地に流れてしまうといった漏れ電流です。

4. 患者漏れ電流-II
ME機器の信号入出力部に接続された他のME機器が故障したために、その電源電圧(100V)が信号入出力部を介して被験者を経て大地に流れてしまうといった漏れ電流です。

5. 患者漏れ電流-III
被験者に接続された他のME機器が故障したために、被験者に直接商用交流(100V)がかかってしまい、それが被験者を介して電極装着部からME機器、引いては大地に流れてしまうといった漏れ電流です。

6. 患者測定電流
患者測定電流とは、増幅器のバイアス電流(直流)とかインピーダンスプレスモグラフィに使用する交流など、被験者に装着した2つの電極間に流れる生理学的な効果を意図しない電流をいいます。

このように、機械の故障でこれだけの漏れ電流があります。

安全管理実習09  安全管理実習10

漏れ電流の測定には、
1kΩの抵抗に漏れ電流を流して、この両端の電圧を10kΩの抵抗と0.015μFのコンデンサとで作る高域遮断フィルタ(低域通過フィルタ)を通します。そして高感度交流電圧計(またはデジタルテスタ)を用いてその電圧を測定し、この電圧を1kΩで割って漏れ電流を求めます。

臨床工学技士の業務の1つに医療機器管理の安全点検がありますが、今回の実習では具体的な測定の方法を学びました。
内容的には難しい内容でしたが、患者さんの安全を守ることも臨床工学技士の仕事の1つであることを心がけてください。

2009.07.03

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ