学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
臨床工学科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
臨床工学科ブログ
国家試験まで一直線!
2010.02.13

国家試験までいよいよ1ヶ月を切っています。
東海医療科学専門学校 臨床工学科も残りラストスパート。

国家試験まで一直線01  国家試験まで一直線02

今年度の第23回臨床工学技士国家試験は、3月7日(日)に行われます。
現時点での、学生の状況は総合得点では全員が合格基準である108点は既にクリアーしています。


 
国家試験まで一直線03  国家試験まで一直線04

国家試験まで一直線05  国家試験まで一直線06

しかし、現時点で合格基準に達していても、まだ苦手な科目は存在します。
その対策として行うのが少人数での特別講義です。
通常の授業とは違い、机の配置を円形にして学生からの質問にすぐに対応できる環境で行います。
この授業では、電子工学、情報処理工学の特別講義を行っています。

この特別講義を行うと、必ず2〜3点は上がります。
えっ!たったの2〜3点しか・・・と思われると思いますが、国家試験ではこの2〜3点で命運を分けることもあります。

当校の目標は臨床工学技士国家試験の合格基準である108点(180問中の60%)ではなく、全ての出題科目分野において60%以上取ることを目標にしています。

国家試験まで一直線07  国家試験まで一直線08

国家試験まで一直線09

また、この時期になると学生から
「不安でいっぱい」
「大丈夫かな?合格できる自信がない」
などの声を聞きます。

どんなに勉強をして、模擬試験問題に望んでも、
結果に繋がらずに
打ちのめされてしまうのでしょう。

でも、それでいいんです。
試験勉強は
なかなか完ペキにはいかない。

けれど、
100%完璧じゃないけど、不安材料、心配があるうちは、
次に進める可能性のあるということです。

逆に、勝手に“自分は完璧だ”と思いこみ
歩みを止めてしまうことの方が少々怖いです。

何かが欠けてるからこそ
前へ進める、次に繋がる「原動力」となります。

このブログは当校の学生だけでなく、他学校の受験生も見ていると思います。
今年受験する、全国すべての学生が合格できることを祈っています。
がんばりましょう!

Comments are closed.

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

臨床工学科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
国家試験まで一直線!

国家試験までいよいよ1ヶ月を切っています。
東海医療科学専門学校 臨床工学科も残りラストスパート。

国家試験まで一直線01  国家試験まで一直線02

今年度の第23回臨床工学技士国家試験は、3月7日(日)に行われます。
現時点での、学生の状況は総合得点では全員が合格基準である108点は既にクリアーしています。


 
国家試験まで一直線03  国家試験まで一直線04

国家試験まで一直線05  国家試験まで一直線06

しかし、現時点で合格基準に達していても、まだ苦手な科目は存在します。
その対策として行うのが少人数での特別講義です。
通常の授業とは違い、机の配置を円形にして学生からの質問にすぐに対応できる環境で行います。
この授業では、電子工学、情報処理工学の特別講義を行っています。

この特別講義を行うと、必ず2〜3点は上がります。
えっ!たったの2〜3点しか・・・と思われると思いますが、国家試験ではこの2〜3点で命運を分けることもあります。

当校の目標は臨床工学技士国家試験の合格基準である108点(180問中の60%)ではなく、全ての出題科目分野において60%以上取ることを目標にしています。

国家試験まで一直線07  国家試験まで一直線08

国家試験まで一直線09

また、この時期になると学生から
「不安でいっぱい」
「大丈夫かな?合格できる自信がない」
などの声を聞きます。

どんなに勉強をして、模擬試験問題に望んでも、
結果に繋がらずに
打ちのめされてしまうのでしょう。

でも、それでいいんです。
試験勉強は
なかなか完ペキにはいかない。

けれど、
100%完璧じゃないけど、不安材料、心配があるうちは、
次に進める可能性のあるということです。

逆に、勝手に“自分は完璧だ”と思いこみ
歩みを止めてしまうことの方が少々怖いです。

何かが欠けてるからこそ
前へ進める、次に繋がる「原動力」となります。

このブログは当校の学生だけでなく、他学校の受験生も見ていると思います。
今年受験する、全国すべての学生が合格できることを祈っています。
がんばりましょう!

2010.02.13

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ