学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
臨床工学科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
臨床工学科ブログ
〜ハチドリのひとしずく〜
2010.10.17

先日、現在名古屋国際会議場で行われている、COP10に行ってきました。

COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)01 COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)02

COP10とは、国際条約を結んだ国が集まる会議(締約国会議)のことです。地球上には、人間だけではなく、動物や植物などいろいろな種類の生きものがいっしょに暮らしていますこのように、たくさんの生きものがつながりあって生きていることを「生物多様性」といいます。



多様な生き物や生息環境を守り、その恵みを将来にわたって利用するために結ばれた条約を生物多様性条約と言い今回は10回目の締約国会議となるため「COP10」と言われています。

COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)03 COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)04
COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)05 COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)06

一般の参加者は名古屋国際会議場へは入ることができませんが、
名古屋国際会議場の周りには様々な企業のブースが数多く出店しており、環境への取り組を展示しています。

COP10は白鳥地区、モリコロパーク(長久手)、オアシス21(栄)の3つの会場で展示会が行われています。

COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)07 COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)08

COP10は生き物の生態系はもちろん、環境に対して展示が多く見られました。
ここは、ミナミ産業株式会社の展示ブースです。
ゴミで作られた恐竜が展示してあります。
ミナミ産業株式会社ではリサイクルに力を入れ、環境保護に努めています。

COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)MINAMI01 COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)MINAMI02

COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)MINAMI03 COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)MINAMI04

ここ最近になって、ゴミの分別や、ゴミの量を減らす試みが活発となっています。
このゴミの分別が始まった当初は、自分1人がんばっていても、地球規模で考えた時に意味があるのかな・・?なんて思っていましたが、環境に対する考え方が広まりつつある現在、今回のCOP10を通じてその大切さを改めて考え直すキッカケとなりました。

COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)09 COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)10

COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)11 COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)12

ここで、1つ有名な話を紹介します。

〜ハチドリのひとしずく〜

これは ちいさな力の大切さを教えてくれる南米アンデスの 古くて新しいお話です。

森が燃えていました。
森の生き物たちはわれ先に逃げていきます。

しかし、クリキンディという名のハチドリは行ったり来たり・・

でもクリキンディは
くちばしで水のしずくを一滴ずつ水を運んでは、火にかけていきます。

森火事に一滴ずつ水を運ぶクリキンディに対して、森から逃げた動物たちは、焼け石に水だと小さなクリキンディを「そんなことして何になるのだ」と嘲笑します。

クリキンディは言います。

「私は、私にできることをしているだけ」と答えました…。

世の中でも、小さく始まった活動が世の中に広がり大きな活動の輪になることがあります。

今回の「ハチドリのひとしずく」
1匹のハチドリではひとしずくの水でも、1000匹ならばコップ1杯の水となるでしょう。

より多くのハチドリが協力すればコップ1杯の水がバケツ1杯の水となり、 さらにお風呂1杯の水となり、プール1杯の水となり、水は霧雨になり、 最後には土砂降りの雨となるでしょう。

COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)13

私たちに今、できること。

このブログを読んでいる

あなたの「ひとしずく」は何ですか?

Comments are closed.

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

臨床工学科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
〜ハチドリのひとしずく〜

先日、現在名古屋国際会議場で行われている、COP10に行ってきました。

COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)01 COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)02

COP10とは、国際条約を結んだ国が集まる会議(締約国会議)のことです。地球上には、人間だけではなく、動物や植物などいろいろな種類の生きものがいっしょに暮らしていますこのように、たくさんの生きものがつながりあって生きていることを「生物多様性」といいます。



多様な生き物や生息環境を守り、その恵みを将来にわたって利用するために結ばれた条約を生物多様性条約と言い今回は10回目の締約国会議となるため「COP10」と言われています。

COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)03 COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)04
COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)05 COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)06

一般の参加者は名古屋国際会議場へは入ることができませんが、
名古屋国際会議場の周りには様々な企業のブースが数多く出店しており、環境への取り組を展示しています。

COP10は白鳥地区、モリコロパーク(長久手)、オアシス21(栄)の3つの会場で展示会が行われています。

COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)07 COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)08

COP10は生き物の生態系はもちろん、環境に対して展示が多く見られました。
ここは、ミナミ産業株式会社の展示ブースです。
ゴミで作られた恐竜が展示してあります。
ミナミ産業株式会社ではリサイクルに力を入れ、環境保護に努めています。

COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)MINAMI01 COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)MINAMI02

COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)MINAMI03 COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)MINAMI04

ここ最近になって、ゴミの分別や、ゴミの量を減らす試みが活発となっています。
このゴミの分別が始まった当初は、自分1人がんばっていても、地球規模で考えた時に意味があるのかな・・?なんて思っていましたが、環境に対する考え方が広まりつつある現在、今回のCOP10を通じてその大切さを改めて考え直すキッカケとなりました。

COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)09 COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)10

COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)11 COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)12

ここで、1つ有名な話を紹介します。

〜ハチドリのひとしずく〜

これは ちいさな力の大切さを教えてくれる南米アンデスの 古くて新しいお話です。

森が燃えていました。
森の生き物たちはわれ先に逃げていきます。

しかし、クリキンディという名のハチドリは行ったり来たり・・

でもクリキンディは
くちばしで水のしずくを一滴ずつ水を運んでは、火にかけていきます。

森火事に一滴ずつ水を運ぶクリキンディに対して、森から逃げた動物たちは、焼け石に水だと小さなクリキンディを「そんなことして何になるのだ」と嘲笑します。

クリキンディは言います。

「私は、私にできることをしているだけ」と答えました…。

世の中でも、小さく始まった活動が世の中に広がり大きな活動の輪になることがあります。

今回の「ハチドリのひとしずく」
1匹のハチドリではひとしずくの水でも、1000匹ならばコップ1杯の水となるでしょう。

より多くのハチドリが協力すればコップ1杯の水がバケツ1杯の水となり、 さらにお風呂1杯の水となり、プール1杯の水となり、水は霧雨になり、 最後には土砂降りの雨となるでしょう。

COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)13

私たちに今、できること。

このブログを読んでいる

あなたの「ひとしずく」は何ですか?

2010.10.17

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ