学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
臨床工学科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
臨床工学科ブログ
ペースメーカ講義
2012.04.26

前回に引き続き、臨床3年生は病院実習に向けて
今回は日本メドトロニック株式会社の方のご協力によりペースメーカの実習を行いました。

ペースメーカ講義01  ペースメーカ講義02

ペースメーカって聞いたことはあるけど、どんな治療をしているの?
今回はペースメーカについて少しお話をしたいと思います!


心臓は心筋という特殊な筋肉でできていて握りこぶしぐらいの大きさをしており、
心房、心室という部屋がそれぞれ左右に、心房と心室の間や心室の出口から大動脈や肺動脈といった大血管の間には血液の逆流を防ぐための弁といわれる構造をしています。

そして、これらの4つの部屋は刺激伝導系と呼ばれる心臓から出される電気的な刺激により興奮し、規則正しいリズムで収縮、拡張をすることで全身に血液を送っています。

ペースメーカ講義03  ペースメーカ講義04

しかし、何らかの理由により収縮、拡張のリズムが不規則になってしまうものを不整脈といい、不整脈になってしまうと上手く全身に血液を送り出すことができなくなってしまいます。

一言で不整脈といっても心臓のリズムが通常よりも早くなってしまう頻脈と呼ばれる不整脈と通常よりも遅くなってしまう徐脈と呼ばれる不整脈に分類されます。

リズムが遅くなってしまう徐脈と呼ばれる不整脈に対して治療を行うのがペースメーカなのです!!

ペースメーカ講義05  ペースメーカ講義06  ペースメーカ講義07  ペースメーカ講義08

健康な人の心臓は1日におよそ10万回休むことなく拍動しています。
しかし徐脈になってしまうと心臓の拍動は減少してしまい、全身に血液を送ることが困難になってしまい、症状は患者さんによって様々ですが、ひどい場合、日常生活が困難になってしまうほどのめまいや脱力感、一時的に意識を失ってしまったりと大変なことになってしまいます。

ここでペースメーカの出番です!!!
ペースメーカを左右どちらかの鎖骨下に植え込み電気刺激を伝えるためのリード線を心房、または心室に留置します。
通常のリズムと同じような感覚でペースメーカから電気を送り心臓を刺激することで徐脈により減少してしまった心拍動を改善し、全身に十分な血液を送り出すことができるのです!!
このようなとても重要な役割のペースメーカ、いつも正常に動作しているかな?電池残量は?特に電池残量を把握しておかないと困りますよね。
ペースメーカを植え込まれている患者さんは3〜6ヶ月に1回はペースメーカ外来にてペースメーカチェックをしています。

ペースメーカ講義11  ペースメーカ講義10

このペースメーカチェックも臨床工学技士の業務のひとつです。
今回の実習で模擬チェックを行い難しいと思った学生さんもいると思います。
しかし現在ではペースメーカはもちろん、ICD(植え込み型除細動器)やCRT(心臓再同期両方)を植え込まれている患者さんが増えており、これらの治療機器で助かる命がたくさんあります。

ペースメーカ講義12  ペースメーカ講義13  ペースメーカ講義14

病院実習ではペースメーカ外来を見学させていただける機会があると思います。
ぜひ、今回の実習を思い出して患者さんのためにも頑張って勉強して多くの知識を身に付けていってほしいと思います(^^♪

Comments are closed.

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

臨床工学科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
ペースメーカ講義

前回に引き続き、臨床3年生は病院実習に向けて
今回は日本メドトロニック株式会社の方のご協力によりペースメーカの実習を行いました。

ペースメーカ講義01  ペースメーカ講義02

ペースメーカって聞いたことはあるけど、どんな治療をしているの?
今回はペースメーカについて少しお話をしたいと思います!


心臓は心筋という特殊な筋肉でできていて握りこぶしぐらいの大きさをしており、
心房、心室という部屋がそれぞれ左右に、心房と心室の間や心室の出口から大動脈や肺動脈といった大血管の間には血液の逆流を防ぐための弁といわれる構造をしています。

そして、これらの4つの部屋は刺激伝導系と呼ばれる心臓から出される電気的な刺激により興奮し、規則正しいリズムで収縮、拡張をすることで全身に血液を送っています。

ペースメーカ講義03  ペースメーカ講義04

しかし、何らかの理由により収縮、拡張のリズムが不規則になってしまうものを不整脈といい、不整脈になってしまうと上手く全身に血液を送り出すことができなくなってしまいます。

一言で不整脈といっても心臓のリズムが通常よりも早くなってしまう頻脈と呼ばれる不整脈と通常よりも遅くなってしまう徐脈と呼ばれる不整脈に分類されます。

リズムが遅くなってしまう徐脈と呼ばれる不整脈に対して治療を行うのがペースメーカなのです!!

ペースメーカ講義05  ペースメーカ講義06  ペースメーカ講義07  ペースメーカ講義08

健康な人の心臓は1日におよそ10万回休むことなく拍動しています。
しかし徐脈になってしまうと心臓の拍動は減少してしまい、全身に血液を送ることが困難になってしまい、症状は患者さんによって様々ですが、ひどい場合、日常生活が困難になってしまうほどのめまいや脱力感、一時的に意識を失ってしまったりと大変なことになってしまいます。

ここでペースメーカの出番です!!!
ペースメーカを左右どちらかの鎖骨下に植え込み電気刺激を伝えるためのリード線を心房、または心室に留置します。
通常のリズムと同じような感覚でペースメーカから電気を送り心臓を刺激することで徐脈により減少してしまった心拍動を改善し、全身に十分な血液を送り出すことができるのです!!
このようなとても重要な役割のペースメーカ、いつも正常に動作しているかな?電池残量は?特に電池残量を把握しておかないと困りますよね。
ペースメーカを植え込まれている患者さんは3〜6ヶ月に1回はペースメーカ外来にてペースメーカチェックをしています。

ペースメーカ講義11  ペースメーカ講義10

このペースメーカチェックも臨床工学技士の業務のひとつです。
今回の実習で模擬チェックを行い難しいと思った学生さんもいると思います。
しかし現在ではペースメーカはもちろん、ICD(植え込み型除細動器)やCRT(心臓再同期両方)を植え込まれている患者さんが増えており、これらの治療機器で助かる命がたくさんあります。

ペースメーカ講義12  ペースメーカ講義13  ペースメーカ講義14

病院実習ではペースメーカ外来を見学させていただける機会があると思います。
ぜひ、今回の実習を思い出して患者さんのためにも頑張って勉強して多くの知識を身に付けていってほしいと思います(^^♪

2012.04.26

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ