学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
臨床工学科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
臨床工学科ブログ
水質管理のエキスパート!
2012.06.15

今回の実習のテーマはズバリ「水」です。
水の性質を調べ、特徴を知る目的で、水質調査の実習を行いました。
血液浄化療法において、水は必要不可欠であります。

水質調査01  水質調査02

血液透析には大量の水を使用します。
具体的には、40床(台)の透析装置を使用した場合約480tもの透析液を使用します。この大量の透析液は透析液の原液を清潔な水で希釈して作成されています。


「日本の水は飲料水として使用できるため、きれいじゃないの?」とよく質問を受けますが、たしかに、
日本の水道水は、飲水に適した水質を確保するよう法律で定められています。
たとえば、大腸菌は検出されてはいけないことになっています。

水質調査03  水質調査04

しかし
これらは飲料水としては問題がないですが、透析液を希釈する水としては不都合となります。それは、水道水を医療に使用するには、水には様々なミネラル成分が透析液や患者さんの電解質の組成に影響を与えること。また雑菌の繁殖防止のため、消毒薬が使用されており、塩素消毒がおこなわれているため、残留塩素を含み、塩素消毒によって死滅した細菌からの菌体内毒素(エンドトキシン)などを多量に含んでいます。

したがって、血液透析に使用するための大量の水は高純度の水(清潔な水)を得るための「水処理」という工程が必要となります。透析室には水道水から純度の高いきれいな水を作製するための設備が必要であり、これを水処理装置(RO装置)と呼んでいます。

血液浄化療法で使用する水は水道水をそのまま使用するのではなく、RO装置と呼ばれる装置を用いて、精製水を作成し使用します。

水質調査05  水質調査06

今回の実習では、透析液、水道水、RO水、ミネラルウォータ、外国の水をサンプルとして、硬度成分、残留塩素のチェックを行いました。
このチェックは、血液透析施設では必ず定期的に行っている検査です。

RO装置には様々なフィルターが使用されており、そのフィルターの性能を維持できているかを調べるのが、今回の硬度成分、残留塩素のチェックとなります。

水質調査07

平成22年4月の保険診療の改正にて、透析液水質確保加算が新たに追加されました。
これは、人工腎臓における合併症防止の観点から、使用する透析液についてより厳しい水質基準が求められています。

今回の実習では水についての調査を行いましたが、臨床工学技士が血液浄化の分野で透析液の清浄化に力を入れていること。また、その清浄化が患者さんに対して非常に有用な結果が得られることを広く理解してくれると良いです。

Comments are closed.

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

臨床工学科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
水質管理のエキスパート!

今回の実習のテーマはズバリ「水」です。
水の性質を調べ、特徴を知る目的で、水質調査の実習を行いました。
血液浄化療法において、水は必要不可欠であります。

水質調査01  水質調査02

血液透析には大量の水を使用します。
具体的には、40床(台)の透析装置を使用した場合約480tもの透析液を使用します。この大量の透析液は透析液の原液を清潔な水で希釈して作成されています。


「日本の水は飲料水として使用できるため、きれいじゃないの?」とよく質問を受けますが、たしかに、
日本の水道水は、飲水に適した水質を確保するよう法律で定められています。
たとえば、大腸菌は検出されてはいけないことになっています。

水質調査03  水質調査04

しかし
これらは飲料水としては問題がないですが、透析液を希釈する水としては不都合となります。それは、水道水を医療に使用するには、水には様々なミネラル成分が透析液や患者さんの電解質の組成に影響を与えること。また雑菌の繁殖防止のため、消毒薬が使用されており、塩素消毒がおこなわれているため、残留塩素を含み、塩素消毒によって死滅した細菌からの菌体内毒素(エンドトキシン)などを多量に含んでいます。

したがって、血液透析に使用するための大量の水は高純度の水(清潔な水)を得るための「水処理」という工程が必要となります。透析室には水道水から純度の高いきれいな水を作製するための設備が必要であり、これを水処理装置(RO装置)と呼んでいます。

血液浄化療法で使用する水は水道水をそのまま使用するのではなく、RO装置と呼ばれる装置を用いて、精製水を作成し使用します。

水質調査05  水質調査06

今回の実習では、透析液、水道水、RO水、ミネラルウォータ、外国の水をサンプルとして、硬度成分、残留塩素のチェックを行いました。
このチェックは、血液透析施設では必ず定期的に行っている検査です。

RO装置には様々なフィルターが使用されており、そのフィルターの性能を維持できているかを調べるのが、今回の硬度成分、残留塩素のチェックとなります。

水質調査07

平成22年4月の保険診療の改正にて、透析液水質確保加算が新たに追加されました。
これは、人工腎臓における合併症防止の観点から、使用する透析液についてより厳しい水質基準が求められています。

今回の実習では水についての調査を行いましたが、臨床工学技士が血液浄化の分野で透析液の清浄化に力を入れていること。また、その清浄化が患者さんに対して非常に有用な結果が得られることを広く理解してくれると良いです。

2012.06.15

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ