学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
臨床工学科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2019年1月13日()  
  • 2019年2月3日()  
  • 2019年2月24日()  
  • 2019年3月10日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
臨床工学科ブログ
血圧測定の基本
2018.10.31

1年生の授業で、水銀血圧計による血圧測定を行いました。
現在は自動血圧計によってボタン一つで簡単に血圧を測ることができますが、今回の実習ではそんな便利なものは使わずに、自分の指先と、目と耳を頼りに血圧を測ってもらいます。
まず教室の入口でくじ引きです。くじに書かれた番号に着席し、正面に座った人が今日の実習の相方です。男の子、女の子、ムキムキの子、腕の細い子・・・・誰にあたるかはわかりません。
血圧測定の講義を受け、さぁ実測!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはお互いの脈をとり合います。お友達の脈、わかりますか??
当然、男女ペアの子達もいます。普段はやんちゃな男の子、女の子を目の前に、触れていいものかとモジモジ…
脈がわかったところで聴診器と水銀血圧計を使って血圧を測ります。
「コロトコフ音」、聞こえましたか??

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正式な方法で測った後は、自由に測定です☆
色々な箇所に色々な巻き方でマンシェットを巻いていた学生もいましたが、適切な位置に適切な巻き具合で装着しなければ正確な値を知ることができません。
臨床工学技士であっても、正しい血圧の測定方法を知っておくことは重要です。
測定誤差の原因など国家試験にも出るので、きちんと覚えておいてくださいね☆

冬の風物詩と言えば
2018.10.30

昨日、今日と朝晩の冷え込みが激しくなり、いよいよ冬本番も間近となりました。
学校から名古屋駅までの帰り道、毎年恒例のイルミネーションが始まりました。
DSC_5857
DSC_5855
DSC_5866

顕微鏡で大発見(血球観察)
2018.10.26

臨床工学科1年生で、基礎医学実習が始まりました。
毎年はじめは、血液 についての実習から始まります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

血液を顕微鏡で観察し、スケッチしていきます。
普段見ている赤い液体の中には、小さな赤血球が存在することは勉強して知っています。いざ、顕微鏡で見つけると『すごーーいっ!』といった声が聞こえていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

赤血球をさまざまな濃度の液体に付けて『浸透圧による変化』も観察しました。
50%ブドウ糖溶液と、水道水を使って、その違いを観察しました。
赤血球表面がとげとげなっていたり、パンパンに膨れた赤血球であったりと変化を見つけて観察していました。

血糖値・血液型を調べよう
2018.10.25

今回は血糖値・血液型を調べようというテーマで基礎医学実習がありました。
朝食後、何時間か経過していますがいくつぐらいの血糖値なのか調べます。
各学生がとっても、小さな針で血液を出し、血糖値を調べます。
SONY DSC

SONY DSC

想像していたよりも高い値が出た学生さんもいて、『朝食食べていないのに、なんでだろう?』と考え込んでしまう姿がありました。(のどが痛く、直前の休み時間に食べたのど飴が原因でした)
糖尿病が増えてきているこの現代で、どんな出来事が血糖値を変化させるのだろうというった疑問をもって、実習を行うため学生が『これをやるとどう変化する?』という物品を準備して実習に臨みました。(炭酸飲料や、微糖コーヒー、チョコレートなど)
SONY DSC

同時に、血液型判定も実施しました。試薬の隣に一滴づつ垂らした血液がどんな反応を見せるのか、普段思っている血液型と判定結果が一致しているのかなど、同じ班のメンバーと見比べながら判定していました。教員も被験者として参加しました。
課題として、スケッチして判定してもらいました。

SONY DSC

SONY DSC

6時間リレーマラソン完走しました!!
2018.09.25

先週の土曜日、名古屋ドームで開催された、
Good JoB!ラック 6時間リレーマラソン2018 in NAGOYA
に、リレーメンバー20名、そしてボランティアスタッフとして数名が参加しました。
1537603596704

1537603627700

当日、天候が心配でしたが、奇跡的に雨も上がり、暑いくらいの環境でしたが
皆、楽しんで走ることができました。

1537582150431

1537603614971

1537603606045

結果的には全1100チーム余りの参加の中、43位と予想を超えた健闘でした。
参加した学生さん、お疲れ様でした!

ピカピカの机にします!
2018.09.18

実習室の作業机の汚れが目だってきたため、教員総出で机表面を張り替え作業しています。

素人の慣れない作業に強力接着剤が名札やズボンに着くなどのハプニングはありましたが、合板と机の接着は完了です。

2日間で乾かし、余分な端をカッティングしていきます。まずは、無事に接着出来ていることを願います。DSC_5533

DSC_5531

オリジナルTシャツ完成!
2018.09.18

今週9/22(土)に開催される、6時間耐久マラソン大会に臨床工学科からもエントリーしました。

今日は、その時に着用するオリジナルTシャツが完成し届きました。

臨床工学2年生の学生がデザインしました。

当日はこのTシャツを来て走ります!!DSC_5541

体験入学を行っています。
2018.09.09

今日の体験入学は体外循環 人工心肺装置の操作を行っています。
DSC_5514

心臓の手術には必要な生命維持管理装置の1つです。

今回の体験をキッカケに少しでも臨床工学技士に興味を持ってくれると良いです。

DSC_5518

第40回第2種ME技術検定試験 本番です。
2018.09.09

本日は、第40回第2種ME技術検定試験 本番です。
名古屋会場は、名城大学 八事キャンパスです。

当校も多くの学生が受験していますが、
全国の臨床工学技士を目指す学生も、多数この試験を受験しています。

15364677209721536467712231

臨床工学技士国家試験の試験範囲が非常に似ており、
難易度も国家試験と比べると低いため、臨床工学技士国家試験の前哨戦とも言われています。

是非、合格してくれる事を願っています。

夏休特別補習実施中!
2018.08.21

9月に行われる、第2種ME技術実力検定試験の補習が始まっています。
実習室ではイメージがつきやすいように実際の医療機器を見ながらの行っています。

DSC_5341

DSC_5339

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

臨床工学科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
血圧測定の基本

1年生の授業で、水銀血圧計による血圧測定を行いました。
現在は自動血圧計によってボタン一つで簡単に血圧を測ることができますが、今回の実習ではそんな便利なものは使わずに、自分の指先と、目と耳を頼りに血圧を測ってもらいます。
まず教室の入口でくじ引きです。くじに書かれた番号に着席し、正面に座った人が今日の実習の相方です。男の子、女の子、ムキムキの子、腕の細い子・・・・誰にあたるかはわかりません。
血圧測定の講義を受け、さぁ実測!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはお互いの脈をとり合います。お友達の脈、わかりますか??
当然、男女ペアの子達もいます。普段はやんちゃな男の子、女の子を目の前に、触れていいものかとモジモジ…
脈がわかったところで聴診器と水銀血圧計を使って血圧を測ります。
「コロトコフ音」、聞こえましたか??

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正式な方法で測った後は、自由に測定です☆
色々な箇所に色々な巻き方でマンシェットを巻いていた学生もいましたが、適切な位置に適切な巻き具合で装着しなければ正確な値を知ることができません。
臨床工学技士であっても、正しい血圧の測定方法を知っておくことは重要です。
測定誤差の原因など国家試験にも出るので、きちんと覚えておいてくださいね☆

2018.10.31
冬の風物詩と言えば

昨日、今日と朝晩の冷え込みが激しくなり、いよいよ冬本番も間近となりました。
学校から名古屋駅までの帰り道、毎年恒例のイルミネーションが始まりました。
DSC_5857
DSC_5855
DSC_5866

2018.10.30
顕微鏡で大発見(血球観察)

臨床工学科1年生で、基礎医学実習が始まりました。
毎年はじめは、血液 についての実習から始まります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

血液を顕微鏡で観察し、スケッチしていきます。
普段見ている赤い液体の中には、小さな赤血球が存在することは勉強して知っています。いざ、顕微鏡で見つけると『すごーーいっ!』といった声が聞こえていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

赤血球をさまざまな濃度の液体に付けて『浸透圧による変化』も観察しました。
50%ブドウ糖溶液と、水道水を使って、その違いを観察しました。
赤血球表面がとげとげなっていたり、パンパンに膨れた赤血球であったりと変化を見つけて観察していました。

2018.10.26
血糖値・血液型を調べよう

今回は血糖値・血液型を調べようというテーマで基礎医学実習がありました。
朝食後、何時間か経過していますがいくつぐらいの血糖値なのか調べます。
各学生がとっても、小さな針で血液を出し、血糖値を調べます。
SONY DSC

SONY DSC

想像していたよりも高い値が出た学生さんもいて、『朝食食べていないのに、なんでだろう?』と考え込んでしまう姿がありました。(のどが痛く、直前の休み時間に食べたのど飴が原因でした)
糖尿病が増えてきているこの現代で、どんな出来事が血糖値を変化させるのだろうというった疑問をもって、実習を行うため学生が『これをやるとどう変化する?』という物品を準備して実習に臨みました。(炭酸飲料や、微糖コーヒー、チョコレートなど)
SONY DSC

同時に、血液型判定も実施しました。試薬の隣に一滴づつ垂らした血液がどんな反応を見せるのか、普段思っている血液型と判定結果が一致しているのかなど、同じ班のメンバーと見比べながら判定していました。教員も被験者として参加しました。
課題として、スケッチして判定してもらいました。

SONY DSC

SONY DSC

2018.10.25
6時間リレーマラソン完走しました!!

先週の土曜日、名古屋ドームで開催された、
Good JoB!ラック 6時間リレーマラソン2018 in NAGOYA
に、リレーメンバー20名、そしてボランティアスタッフとして数名が参加しました。
1537603596704

1537603627700

当日、天候が心配でしたが、奇跡的に雨も上がり、暑いくらいの環境でしたが
皆、楽しんで走ることができました。

1537582150431

1537603614971

1537603606045

結果的には全1100チーム余りの参加の中、43位と予想を超えた健闘でした。
参加した学生さん、お疲れ様でした!

2018.09.25
ピカピカの机にします!

実習室の作業机の汚れが目だってきたため、教員総出で机表面を張り替え作業しています。

素人の慣れない作業に強力接着剤が名札やズボンに着くなどのハプニングはありましたが、合板と机の接着は完了です。

2日間で乾かし、余分な端をカッティングしていきます。まずは、無事に接着出来ていることを願います。DSC_5533

DSC_5531

2018.09.18
オリジナルTシャツ完成!

今週9/22(土)に開催される、6時間耐久マラソン大会に臨床工学科からもエントリーしました。

今日は、その時に着用するオリジナルTシャツが完成し届きました。

臨床工学2年生の学生がデザインしました。

当日はこのTシャツを来て走ります!!DSC_5541

2018.09.18
体験入学を行っています。

今日の体験入学は体外循環 人工心肺装置の操作を行っています。
DSC_5514

心臓の手術には必要な生命維持管理装置の1つです。

今回の体験をキッカケに少しでも臨床工学技士に興味を持ってくれると良いです。

DSC_5518

2018.09.09
第40回第2種ME技術検定試験 本番です。

本日は、第40回第2種ME技術検定試験 本番です。
名古屋会場は、名城大学 八事キャンパスです。

当校も多くの学生が受験していますが、
全国の臨床工学技士を目指す学生も、多数この試験を受験しています。

15364677209721536467712231

臨床工学技士国家試験の試験範囲が非常に似ており、
難易度も国家試験と比べると低いため、臨床工学技士国家試験の前哨戦とも言われています。

是非、合格してくれる事を願っています。

2018.09.09
夏休特別補習実施中!

9月に行われる、第2種ME技術実力検定試験の補習が始まっています。
実習室ではイメージがつきやすいように実際の医療機器を見ながらの行っています。

DSC_5341

DSC_5339

2018.08.21

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ