学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

歯科技工士まるわかり解説
東海歯科医療専門学校

歯科技工士とは

食べる幸せを取り戻したい、失われた歯を取り戻したい、笑顔を取り戻したいと思う患者さん一人ひとりの人生を手助けするのが歯科技工士の仕事です。歯のかぶせ物、歯の詰め物、入れ歯、矯正装置などの作成や加工、修理を行うため、非常に高度な精密技工技術と審美的感覚が求められる医療技術者です。

歯科技工士のお仕事内容

  • 歯のかぶせ物、入れ歯を製作

    患者さん一人ひとりに合わせて色調や形、噛み合わせを考え、かぶせ物や入れ歯をハンドメイドで丁寧に製作します。

  • 歯の修復物を製作

    コンピュータを操作して歯のデザインから加工までを行い、手作業で仕上げて修復物を製作します。

  • 矯正装置を製作

    患者さんの歯並びや噛み合わせをよくするための、矯正装置やマウスピースなどを製作します。

歯科技工士にはどんな資格が必要?

高校
歯科技工士専門学校、短大
(昼間2年、夜間3年)
大学の歯科技工士要請課程
(4年)
歯科技工士国家試験
歯科技工士

もっと歯科技工士について知りたい5つのコト!

01

歯科技工士になるメリットは?

技術力を活かして、幅広いフィールドで活躍できる

審美歯科や矯正歯科などで需要が高まっている

01

歯科技工士の活躍するフィールドは?

歯科技工所(ラボ)、歯科診療所、総合病院、
歯科器材メーカーなど

01

歯科技工士のやりがいや魅力は?

口の健康は全身の健康を保つために重要だと言われており、また、食べることは生きるために必要不可欠で、美味しく食べられることは幸せな人生につながります。自らの知識と技術を活かして、歯の喪失などによって食事ができなくなった患者さんの生活を改善し、人生を幸せに変えていけることは、最大のやりがいです。

01

歯科技工士をする上で大切なことや必要なことは?

目の前の模型だけでなく、その先にいる患者さんにも誠実に向き合う姿勢が欠かせません。また、手先の器用さが必要だと思われがちですが、歯科技工は頭で作るとも言われており、先を見据えて工程を着実に積み重ねる論理的思考力も重要です。

01

どんな人が歯科技工士に向いている?

  • ・物事を論理的に考え、積み上げていける人
  • ・細かい作業に向き合い、コツコツと努力できる人
  • ・色々なことに興味を持って、挑戦できる人

セムイの魅力をまるごと体感!

セムイ学園ならではの特別なオープンキャンパス。先生や生徒とのふれあいを通じて、セムイ学園の日常を体験しよう!オープンキャンパスでしか体験できないプログラムを用意してお待ちしております。

オープンキャンパスの見どころをチェック!

詳しく見る