学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

あなたに向いているのは
臨床工学科

目指せる仕事臨床工学技士

医学と工学の両方の知識を高いレベルで兼ね備えた医療機器のスペシャリスト。人工呼吸器、人工心肺装置、血液浄化装置などの生命維持装置をはじめ、医療技術の進歩とともに高度化される医療機器を自由自在に扱い、チーム医療に貢献する姿から命のエンジニアと呼ばれることも。医療機器の日常的なメンテナンスも一手に引き受ける頼れる存在です。

臨床工学科はコチラ!

こんな場所で活躍中!

医療機器のある場所ならどこでも活躍できる、それが臨床工学技士。最新機器が多数導入されている大きな病院や、人工透析装置が置かれている透析クリニックなどでは、数多くの仲間たちが活躍しています。大きな病院では手術室に入って人工心肺装置などを操り、生命維持管理に貢献。また、高い専門知識を活かして医療機器メーカーで機器の開発に携わるケースもあります。

臨床工学技士のやりがい

医療機器のスペシャリストである臨床工学技士は、機械化が進んでいる医療現場になくてはならない存在。磨き上げた医療機器に関する専門スキルを最大限に発揮して、チーム医療に貢献することは、大きなやりがいです。患者さんと直接関わることが多い人工透析の際には、感謝の言葉をかけてもらえることもあります。

入学サポート担当
学科の先生が
臨床工学技士
目指している方に
アドバイス!

学科の先生

授業では高度な医療機器でも苦手意識を持たずに使いこなしてもらえるよう、まずは血液浄化装置でジュースをろ過してみるなど、興味をもって学べる工夫をしています。実習で使う機器の保有台数は全国トップクラスで、全員がじっくりと操作方法が学べる上、現場では許されない失敗を通して技術の向上が図れる環境です。これら実践力の養成だけでなく、国家試験対策も万全です。個別にオリジナル教材を提供し、補習なども実施することで、4年連続、国家試験合格率100%を実現しました!

入学サポート担当

機械を扱う仕事だから、数学が好きだったり苦手意識のない人にオススメですね。日進月歩の医療機器について、医師よりも詳しい知識を持つ必要のある臨床工学技士にとって、新しい機器の情報収集は常に必要。スマートフォンの最新モデルが出るとつい気になってしまう人や、カタログやマニュアルを読むのが楽しいと感じる人は向いていますよ。

臨床工学科はコチラ!

もう一度診断する