学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
臨床工学科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2021年3月21日()  
  • 2021年4月18日()  
  • 2021年5月9日()  
  • 2021年5月23日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
臨床工学科ブログ
学会に参加してきました!【第62回日本透析医学会 Report①】
2017.06.18

毎年この時期に行われる学会【第62回日本透析医学会】に参加してきました。

毎年2万人以上が参加するという、日本でもかなり大規模な学会の1つです。

今年の開催場所はパシフィコ横浜です。

第62回日本透析医学会02第62回日本透析医学会 第一会場

 

血液透析の技術は日進月歩であり、数年前の基準が、現在は変更されていたり、また医療機器の技術も進化しています。

最新の情報をしっかりとこの学会で勉強し学校教育へ反映させて行きたいと思います。

第62回日本透析医学会06 第62回日本透析医学会07 第62回日本透析医学会04

体験入学のお知らせです!今回はなんと…!?
2017.06.12

「豚の肺解剖」を行います!

 

皆さんが日々の生活の中で当たり前のように行っている「呼吸」はどのようにして行われているのか、知っていますか?

 

今回はその呼吸を司る臓器「肺」の観察を、豚の肺を利用して行います。

 

簡単な解剖実習も行っていきますので、皆さん奮ってご参加ください!

 

豚肺 体験用プロモーション写真

 

豚の肺解剖が行える体験入学の参加フォームに関してはこちらまで!

↓↓↓

http://www.tokai-med.ac.jp/kagaku/open_campus/

【オススメ図書紹介します 09】透析患者さんの気持ちがよく分かる。
2017.06.10

【透析バンザイ!】
この著書は、透析専門医である医師が自身の体験をもとに書かれたマンガです。
血液浄化を受ける患者さんの日常や、透析を受けるにあたり直面している問題や心配などが、患者さん目線で描かれています。

 

透析業務に従事していた時は、透析導入した患者さんの気持ちはさほど深くまで考えたことはありませんでしたが、読んでいても、「いる、いる・・・こういう患者さん」と納得したり、「(患者さんは)こういう気持ちなんだな・・・」と気づかされるような内容です。

 

是非、血液透析に従事している方には読んでもらいたい1冊です。

透析バンザイ

透析バンザイイーホープ

東山1万歩 保健体育
2017.06.06

6月2日(金)に東山公園の周囲をめぐる、「東山公園 一万歩」に行ってきました。

ここ数年、保健体育の学外活動として実施しています。今回は万歩計で歩数をカウントしながらです。

未明の雷雨で実施が心配されましたが、気持ちの良い風が吹く中、無事に全員歩くことができました。

 

午後からは、動物園に移動し、班ごとの行動です。

行動の相談を行い、計画を立てて行動です。

4班集合写真 5班集合写真 6班集合写真 1班集合写真 2班集合写真 3班集合写真

途中経過を、集合写真をメールで送ってくれましたよ。

 

とても良い時間を過ごしたようです。

ちなみに・・・

教員の万歩計は帰宅時に「歩数:15,000歩(歩行距離:10.4km)」でした。

 

 

臨床工学技士を育成する(学術発表)
2017.06.05

先日、愛知県臨床工学技士会 学術大会のワークショップにて発表をしてきました。

発表テーマは、「臨床工学技士を育成する~教育現場の現状と抱える問題点~」です。

愛知県臨床工学技士会 学術大会-1 愛知県臨床工学技士会 学術大会-3

今、臨床現場で求められる人材に共通するのが、コミュニケーションスキルです。

病院はチーム医療が基本です。そのチームの一員となって患者さんの治療に携わるには、コミュニケーションが大切となります。

校長講話を実施しました
2017.06.02

先日、臨床工学科学生全員を対象とした、校長講話が行われました。

校長講話-1

内容はは以下の通りです。
<ストレスマネージメント>
成長型マインドセット
コーピング
V(視)・A(聞)・K(体)

<学習法>
なぜ、勉強しなければならないのか
技術・計画方法について
徳性について

校長講話-2 校長講話-2

今回の話の内容を是非今後の学生生活に活かしてほしいものです。

最新技術で紹介!覗いてみようよ!臨床工学科
2017.06.01

RICOHの360°カメラを使い、臨床工学科の教室・実習室ツアーを作成しました。
見て頂けば、普段どんな教室で授業・実習が行われているかがイメージできます。

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

臨床工学科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
学会に参加してきました!【第62回日本透析医学会 Report①】

毎年この時期に行われる学会【第62回日本透析医学会】に参加してきました。

毎年2万人以上が参加するという、日本でもかなり大規模な学会の1つです。

今年の開催場所はパシフィコ横浜です。

第62回日本透析医学会02第62回日本透析医学会 第一会場

 

血液透析の技術は日進月歩であり、数年前の基準が、現在は変更されていたり、また医療機器の技術も進化しています。

最新の情報をしっかりとこの学会で勉強し学校教育へ反映させて行きたいと思います。

第62回日本透析医学会06 第62回日本透析医学会07 第62回日本透析医学会04

2017.06.18
体験入学のお知らせです!今回はなんと…!?

「豚の肺解剖」を行います!

 

皆さんが日々の生活の中で当たり前のように行っている「呼吸」はどのようにして行われているのか、知っていますか?

 

今回はその呼吸を司る臓器「肺」の観察を、豚の肺を利用して行います。

 

簡単な解剖実習も行っていきますので、皆さん奮ってご参加ください!

 

豚肺 体験用プロモーション写真

 

豚の肺解剖が行える体験入学の参加フォームに関してはこちらまで!

↓↓↓

http://www.tokai-med.ac.jp/kagaku/open_campus/

2017.06.12
【オススメ図書紹介します 09】透析患者さんの気持ちがよく分かる。

【透析バンザイ!】
この著書は、透析専門医である医師が自身の体験をもとに書かれたマンガです。
血液浄化を受ける患者さんの日常や、透析を受けるにあたり直面している問題や心配などが、患者さん目線で描かれています。

 

透析業務に従事していた時は、透析導入した患者さんの気持ちはさほど深くまで考えたことはありませんでしたが、読んでいても、「いる、いる・・・こういう患者さん」と納得したり、「(患者さんは)こういう気持ちなんだな・・・」と気づかされるような内容です。

 

是非、血液透析に従事している方には読んでもらいたい1冊です。

透析バンザイ

透析バンザイイーホープ

2017.06.10
東山1万歩 保健体育

6月2日(金)に東山公園の周囲をめぐる、「東山公園 一万歩」に行ってきました。

ここ数年、保健体育の学外活動として実施しています。今回は万歩計で歩数をカウントしながらです。

未明の雷雨で実施が心配されましたが、気持ちの良い風が吹く中、無事に全員歩くことができました。

 

午後からは、動物園に移動し、班ごとの行動です。

行動の相談を行い、計画を立てて行動です。

4班集合写真 5班集合写真 6班集合写真 1班集合写真 2班集合写真 3班集合写真

途中経過を、集合写真をメールで送ってくれましたよ。

 

とても良い時間を過ごしたようです。

ちなみに・・・

教員の万歩計は帰宅時に「歩数:15,000歩(歩行距離:10.4km)」でした。

 

 

2017.06.06
臨床工学技士を育成する(学術発表)

先日、愛知県臨床工学技士会 学術大会のワークショップにて発表をしてきました。

発表テーマは、「臨床工学技士を育成する~教育現場の現状と抱える問題点~」です。

愛知県臨床工学技士会 学術大会-1 愛知県臨床工学技士会 学術大会-3

今、臨床現場で求められる人材に共通するのが、コミュニケーションスキルです。

病院はチーム医療が基本です。そのチームの一員となって患者さんの治療に携わるには、コミュニケーションが大切となります。

2017.06.05
校長講話を実施しました

先日、臨床工学科学生全員を対象とした、校長講話が行われました。

校長講話-1

内容はは以下の通りです。
<ストレスマネージメント>
成長型マインドセット
コーピング
V(視)・A(聞)・K(体)

<学習法>
なぜ、勉強しなければならないのか
技術・計画方法について
徳性について

校長講話-2 校長講話-2

今回の話の内容を是非今後の学生生活に活かしてほしいものです。

2017.06.02
最新技術で紹介!覗いてみようよ!臨床工学科

RICOHの360°カメラを使い、臨床工学科の教室・実習室ツアーを作成しました。
見て頂けば、普段どんな教室で授業・実習が行われているかがイメージできます。

2017.06.01

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ