学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
臨床工学科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2019年12月8日()  
  • 2020年1月19日()  
  • 2020年2月9日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
臨床工学科ブログ
【体験入学特別企画 ブタの腎臓解剖】
2019.07.21

夏休み特別企画として、体験入学にてブタの腎臓解剖を行いました。

臨床工学技士が扱う代表する医療機器に血液透析装置があります。
この装置は、腎臓を代行する装置です。
そのため、臨床工学技士として腎臓の解剖生理を知っておこくことは重要です。

今回の解剖の最終目標は糸球体の確認です。
解剖を進めていき、最終的に特殊な光に当てると糸球体が輝きます。

光る糸球体02~ブタの腎臓解剖 光る糸球体01~ブタの腎臓解剖

今回の体験入学を通じて、少しでも医療分野に興味を持ってもらえると良いです。

明日は技能試験本番です!~第二種電気工事士試験~
2019.07.19

今年は2名の学生が第二種電気工事士試験(国家資格)に挑戦しています。

既に筆記試験は合格しており、残すは明日の技能試験のみです。

第二種電気工事士試験 対策① 第二種電気工事士試験 対策③

技能試験は以下の内容について行われます。

筆記試験の合格者と筆記試験免除者に対して、次に掲げる事項の全部又は一部について行います。
試験は、持参した作業用工具により、配線図で与えられた問題を支給される材料で、一定時間内に完成させる方法で行います。

  • (1)電線の接続
  • (2)配線工事
  • (3)電気機器及び配線器具の設置
  • (4)電気機器・配線器具並びに電気工事用の材料及び工具の使用方法
  • (5)コード及びキャブタイヤケーブルの取付け
  • (6)接地工事
  • (7)電流、電圧、電力及び電気抵抗の測定
  • (8)一般用電気工作物の検査
  • (9)一般用電気工作物の故障箇所の修理

【引用:一般社団法人 電気技術者試験センターより https://www.shiken.or.jp/examination/e-construction02.html】

 

第二種電気工事士試験 対策②

今日も通常授業が終わり、現在20:00になろとしていますが、集中力を切らさずに頑張っています。

是非結果を出してください!

ビリ、ビリ! 2年生、安全管理学 保守点検実習
2019.07.19

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

臨床工学技士の業務のひとつに医療機器管理の保守点検がありますが、今回の実習では具体的な漏れ電流測定の方法を学びました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

輸液ポンプ、パルスオキシメータ、自動血圧計等の正常状態、単一故障状態である電源、導線の一線断線や接地線断線、電極極性切替えにおける漏れ電流をMDと呼ばれる人体特性を模擬回路化した物とデジタルマルチメータを使用し測定しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

漏れ電流は、定められた範囲以内であれば安全ですが、規定値をオーバーして人体に流れると重大な事故につながります。そのため漏れ電流のチェックが重要となります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この回路は東海医療科学専門学校オリジナルの電流の流れがわかるようにした『電源・切換回路』です。この回路と『MD測定用回路』を使って、漏れ電流の測定を行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

測定にはみんな四苦八苦していましたが、患者さんの安全を守ることも臨床工学技士の仕事のひとつです。感電は様々な原因で起こりますが、臨床工学技士としてなぜ感電が起こるのかを理解し、その対処を万全に行うことが重要です。

臨床工学科 写真部
2019.07.17

KIMG0003

臨床工学科 写真部です
学校生活、学生の趣味や日常の事などをカメラに収めて、SNSへ投稿しています
Twitter、Instagram、Facebookで
[臨床工学技士のたまご]と検索して、覗いてみてください

その他にも、部員の渾身の1枚✨✨という写真を学校内に展示しています️️

写真は、展示途中の様子です

カメラ好きの先生も参加したいといっていますので、広い場所を確保しなければ‼️と焦っています

「ブタの腎臓解剖体験」を実施します。
2019.07.11

<夏休み特別企画 ご案内>
2019年7月20日(土)に夏休み特別オープンキャンパス企画として
「ブタの腎臓解剖体験」を実施します。

臨床工学技士が血液浄化療法(透析)で密接に関わる臓器「腎臓」。
体の不要なものを排泄し、寿命をも左右するすごい臓器であることが分かってきました。
入学後、1年生後期の授業で行う実習を一足先に体験することで、腎臓の神秘に触れます。

この機会に是非参加してみて下さい。

腎臓の解剖案内(体験入学)

保健体育の授業でお出かけしました。
2019.07.09

保健体育の授業で、『名古屋城へウォーキング』を実施しました。
梅雨の真っ只中、多少雨が降りそうな天気でしたが元気に名古屋城まで歩いて有酸素運動をしました。

学校から名古屋城までは堀川沿いの道をひたすら北上し、名古屋城を見たことない学生がピカピカに輝いたシャチほこをみて、『とても輝いたお城❗️』とびっくりしていましたよ、。

名古屋城の金シャチ横丁でひと休みしました。
金箔ソフトクリームやイチゴパフェ等を食べていました。

お堀沿いをぐるりとひとまわりして、帰り道は円頓寺商店街を散策、『また来たいなぁ』と気になるお店がたくさんあった様です。

行きも帰りもクラスメイトとたくさんおしゃべりして、たくさん笑って良い時間を過ごせた様です。

雨に降られる事なく全行程、8キロの道のりを約三時間で歩きました。
毎日、机で勉強していて運動不足気味…
学校に帰ったらみんな『疲れた~、けど楽しかった!』と良い表情をしていました。

もうすぐ、科目試験。その前のお楽しみ授業でした。JKジャンプ 花岡

3年生 臨床実習中間報告会
2019.07.08

20190708_102817_880 20190708_104241_194 20190708_102756_17520190708_104308_696先週3年生は、臨床実習の前半が終了しました。

本日はそれぞれの前半の振り返りを簡単に発表したり、報告書をまとめたり、頑張ったと健闘を称えあったり?リラックスした雰囲気の報告会を行いました。

臨床実習では、患者としてでなく、医療従事者として初めて医療の現場に立ち会いました。

現場の臨床工学技士の方々からのご指導は、学校で学ぶ事の何百、何千倍もの知識や技術の定着となったことと思います。

現場の先生方の本当に丁寧な指導のおかげで、臨床実習が終わって帰ってくる学生は、大きく成長しています。毎年毎年、本当に感謝しかありません。

 

残りの臨床実習も精一杯勉強して更なる成長を見せてほしいと思います。

 

中間試験がスタートしています
2019.07.05

臨床工学科 2年生が中間試験がスタートしています。

先週は、血液透析装置の座学の中間試験を実施、本日は血液透析装置実習の筆記試験を行っています。

実習で行った内容を覚えるのではなく、イメージでき「理解する」ことが大切です。

頑張ってください。

DSC_0012 DSC_0014

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

臨床工学科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
【体験入学特別企画 ブタの腎臓解剖】

夏休み特別企画として、体験入学にてブタの腎臓解剖を行いました。

臨床工学技士が扱う代表する医療機器に血液透析装置があります。
この装置は、腎臓を代行する装置です。
そのため、臨床工学技士として腎臓の解剖生理を知っておこくことは重要です。

今回の解剖の最終目標は糸球体の確認です。
解剖を進めていき、最終的に特殊な光に当てると糸球体が輝きます。

光る糸球体02~ブタの腎臓解剖 光る糸球体01~ブタの腎臓解剖

今回の体験入学を通じて、少しでも医療分野に興味を持ってもらえると良いです。

2019.07.21
明日は技能試験本番です!~第二種電気工事士試験~

今年は2名の学生が第二種電気工事士試験(国家資格)に挑戦しています。

既に筆記試験は合格しており、残すは明日の技能試験のみです。

第二種電気工事士試験 対策① 第二種電気工事士試験 対策③

技能試験は以下の内容について行われます。

筆記試験の合格者と筆記試験免除者に対して、次に掲げる事項の全部又は一部について行います。
試験は、持参した作業用工具により、配線図で与えられた問題を支給される材料で、一定時間内に完成させる方法で行います。

  • (1)電線の接続
  • (2)配線工事
  • (3)電気機器及び配線器具の設置
  • (4)電気機器・配線器具並びに電気工事用の材料及び工具の使用方法
  • (5)コード及びキャブタイヤケーブルの取付け
  • (6)接地工事
  • (7)電流、電圧、電力及び電気抵抗の測定
  • (8)一般用電気工作物の検査
  • (9)一般用電気工作物の故障箇所の修理

【引用:一般社団法人 電気技術者試験センターより https://www.shiken.or.jp/examination/e-construction02.html】

 

第二種電気工事士試験 対策②

今日も通常授業が終わり、現在20:00になろとしていますが、集中力を切らさずに頑張っています。

是非結果を出してください!

2019.07.19
ビリ、ビリ! 2年生、安全管理学 保守点検実習

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

臨床工学技士の業務のひとつに医療機器管理の保守点検がありますが、今回の実習では具体的な漏れ電流測定の方法を学びました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

輸液ポンプ、パルスオキシメータ、自動血圧計等の正常状態、単一故障状態である電源、導線の一線断線や接地線断線、電極極性切替えにおける漏れ電流をMDと呼ばれる人体特性を模擬回路化した物とデジタルマルチメータを使用し測定しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

漏れ電流は、定められた範囲以内であれば安全ですが、規定値をオーバーして人体に流れると重大な事故につながります。そのため漏れ電流のチェックが重要となります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この回路は東海医療科学専門学校オリジナルの電流の流れがわかるようにした『電源・切換回路』です。この回路と『MD測定用回路』を使って、漏れ電流の測定を行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

測定にはみんな四苦八苦していましたが、患者さんの安全を守ることも臨床工学技士の仕事のひとつです。感電は様々な原因で起こりますが、臨床工学技士としてなぜ感電が起こるのかを理解し、その対処を万全に行うことが重要です。

2019.07.19
臨床工学科 写真部

KIMG0003

臨床工学科 写真部です
学校生活、学生の趣味や日常の事などをカメラに収めて、SNSへ投稿しています
Twitter、Instagram、Facebookで
[臨床工学技士のたまご]と検索して、覗いてみてください

その他にも、部員の渾身の1枚✨✨という写真を学校内に展示しています️️

写真は、展示途中の様子です

カメラ好きの先生も参加したいといっていますので、広い場所を確保しなければ‼️と焦っています

2019.07.17
「ブタの腎臓解剖体験」を実施します。

<夏休み特別企画 ご案内>
2019年7月20日(土)に夏休み特別オープンキャンパス企画として
「ブタの腎臓解剖体験」を実施します。

臨床工学技士が血液浄化療法(透析)で密接に関わる臓器「腎臓」。
体の不要なものを排泄し、寿命をも左右するすごい臓器であることが分かってきました。
入学後、1年生後期の授業で行う実習を一足先に体験することで、腎臓の神秘に触れます。

この機会に是非参加してみて下さい。

腎臓の解剖案内(体験入学)

2019.07.11
保健体育の授業でお出かけしました。

保健体育の授業で、『名古屋城へウォーキング』を実施しました。
梅雨の真っ只中、多少雨が降りそうな天気でしたが元気に名古屋城まで歩いて有酸素運動をしました。

学校から名古屋城までは堀川沿いの道をひたすら北上し、名古屋城を見たことない学生がピカピカに輝いたシャチほこをみて、『とても輝いたお城❗️』とびっくりしていましたよ、。

名古屋城の金シャチ横丁でひと休みしました。
金箔ソフトクリームやイチゴパフェ等を食べていました。

お堀沿いをぐるりとひとまわりして、帰り道は円頓寺商店街を散策、『また来たいなぁ』と気になるお店がたくさんあった様です。

行きも帰りもクラスメイトとたくさんおしゃべりして、たくさん笑って良い時間を過ごせた様です。

雨に降られる事なく全行程、8キロの道のりを約三時間で歩きました。
毎日、机で勉強していて運動不足気味…
学校に帰ったらみんな『疲れた~、けど楽しかった!』と良い表情をしていました。

もうすぐ、科目試験。その前のお楽しみ授業でした。JKジャンプ 花岡

2019.07.09
3年生 臨床実習中間報告会

20190708_102817_880 20190708_104241_194 20190708_102756_17520190708_104308_696先週3年生は、臨床実習の前半が終了しました。

本日はそれぞれの前半の振り返りを簡単に発表したり、報告書をまとめたり、頑張ったと健闘を称えあったり?リラックスした雰囲気の報告会を行いました。

臨床実習では、患者としてでなく、医療従事者として初めて医療の現場に立ち会いました。

現場の臨床工学技士の方々からのご指導は、学校で学ぶ事の何百、何千倍もの知識や技術の定着となったことと思います。

現場の先生方の本当に丁寧な指導のおかげで、臨床実習が終わって帰ってくる学生は、大きく成長しています。毎年毎年、本当に感謝しかありません。

 

残りの臨床実習も精一杯勉強して更なる成長を見せてほしいと思います。

 

2019.07.08
中間試験がスタートしています

臨床工学科 2年生が中間試験がスタートしています。

先週は、血液透析装置の座学の中間試験を実施、本日は血液透析装置実習の筆記試験を行っています。

実習で行った内容を覚えるのではなく、イメージでき「理解する」ことが大切です。

頑張ってください。

DSC_0012 DSC_0014

2019.07.05

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ