学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

ブログ

一瞬の判断が命を救う 救命講習で気づいた大切なこと

救命講習に参加し、多くの知識と技能を身につけることができました。

もしも目の前に急病者がいた場合、私たちには何ができるのでしょうか。
その一瞬の判断が救命率を大きく左右することを学びました。

病院の中でも、患者様が急変する瞬間があります。
その瞬間に適切な行動をとることができるよう、医療を学ぶ私たちは努力しています。
そうした思いから、私は臨床工学科の2年生として救命講習を受けることにしました。

一瞬の判断が命を救う ─ 救命講習で気づいた大切なこと

最新のガイドラインによれば、急病者の感染リスクを考慮し、人工呼吸よりも胸骨圧迫を優先する場合もあることを知りました。
正しい胸骨圧迫を行うためには、力強い圧力が必要であり、30回もの圧迫を続けることの重要性を実感しました。
長時間の対応には周囲の協力が欠かせないことも理解しました。
万一の時に備え、日々の練習が不可欠であることを教えていただきました。

この講習で学んだことを実際の場面で活かし、誰かの命を守る一助になりたいと思います。
先生方や名古屋市消防の皆様に心より感謝申し上げます。

セムイの魅力をまるごと体感!

セムイ学園ならではの特別なオープンキャンパス。先生や生徒とのふれあいを通じて、セムイ学園の日常を体験しよう!オープンキャンパスでしか体験できないプログラムを用意してお待ちしております。

オープンキャンパスの見どころをチェック!

詳しく見る