学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

ブログ
東海医療科学専門学校

基礎工学実習にてフィルタの特性について調べました。

臨床工学科1年生が電気工学演習を行いました。
今回のテーマは「RC低域通過フィルタ、RC高域フィルタについての交流回路の理論の正しさを確認」します。
また、デジタルオシロスコープの使用法の理解も併せて行っていきます。

この演習では、事前に今回各フィルタの周波数特性の計算を行っています。その計算と今回ブレッドボードを使用し模擬回路を作成した周波数特性が一致するかを実際の波形を見ながら確認していきます。

1班4名で協力しながら演習を進めていきます。回路を組み立てる学生、オシロスコープを操作する学生、実測値を計算する学生と役割を決めながら行っています。

今回のRC低域通過フィルタ、RC高域フィルタはある一定の以上or以下の周波数の信号を除去することができ、多くの医療機器(特に計測機器)に用いられています。

臨床工学技士国家試験においても出題頻度が高いため、この様な演習を行うことでよりイメージをもつことが重要となります。

セムイの魅力をまるごと体感!

セムイ学園ならではの特別なオープンキャンパス。先生や生徒とのふれあいを通じて、セムイ学園の日常を体験しよう!オープンキャンパスでしか体験できないプログラムを用意してお待ちしております。

オープンキャンパスの見どころをチェック!

詳しく見る