学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

ブログ

夏休み臨床工学技士体験入学!特別企画

本日の体験入学は、腎臓解剖です。腎臓は、全身の代謝に関わる重要な臓器です。また、臨床工学技士として血液浄化療法に携わるため、身近な臓器でもあります。

まずは、腎臓の役割について簡単に説明します。腎臓は、血液中の老廃物や水分を排泄する働きをしています。また、血液の中の塩分や水分濃度を調節したり、赤血球を作るホルモンを分泌したりしています。

腎臓解剖では、まず腎動脈、腎静脈、尿管を確認します。その後、腎動脈より蛍光塗料を希釈したモノを注入します。注入後、腎臓を包丁にて縦切断し、ブラックライトに照らします。すると、腎皮質に無数のキラキラした粒を確認できます。このキラキラした粒が糸球体と呼ばれる所です。糸球体は、血液中の老廃物や水分をろ過する働きをしています。

今回の解剖体験では、腎臓の重要な個所である、糸球体を確認することです。授業では、糸球体のスケッチを行い、名称と役割を調べます。

腎臓は、私たちの体にとってとても大切な臓器です。この体験入学で、腎臓について学び、臨床工学技士に興味を持っていただければ幸いです。

セムイの魅力をまるごと体感!

セムイ学園ならではの特別なオープンキャンパス。先生や生徒とのふれあいを通じて、セムイ学園の日常を体験しよう!オープンキャンパスでしか体験できないプログラムを用意してお待ちしております。

オープンキャンパスの見どころをチェック!

詳しく見る