学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

ブログ

臨床工学技士と理学療法士、チーム医療の第一歩

今日は、臨床工学技士教員が理学療法科の学生さんを対象に、チーム医療の授業を行いました。

授業では、まずは臨床工学技士の業務について、具体的な事例を交えて紹介しました。

理学療法科の学生さんにとっては、初めて見る医療機器ばかりで、興味津々な様子でした。

また、臨床工学技士と理学療法士がどのように連携して患者さんの治療にあたるのかについても学びました。

例えば、人工呼吸器の使用を希望する患者さんの場合、臨床工学技士が人工呼吸器の設定や調整を行い、理学療法士が患者さんの呼吸機能の回復を支援します。

このように、臨床工学技士と理学療法士は、患者さんの治療を成功させるために、密接に連携して働く必要があります。

当校では、多くの学科があるため、他職種連携の一環として、このような授業を定期的に実施しています。

今後も、臨床工学技士と理学療法士が、より良いチーム医療を実践できるよう、連携を深めていきたいと思います。

セムイの魅力をまるごと体感!

セムイ学園ならではの特別なオープンキャンパス。先生や生徒とのふれあいを通じて、セムイ学園の日常を体験しよう!オープンキャンパスでしか体験できないプログラムを用意してお待ちしております。

オープンキャンパスの見どころをチェック!

詳しく見る