学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

ブログ

臨床工学科のサブテキストでしっかり勉強!

臨床工学科2年生の授業では、中心的な業務である透析業務について学んでいます。臨床工学技士は、透析装置の操作・管理を行うことが主な仕事です。

臨床工学科では、学内教員でサブテキストを作成しています。教員から配付された冊子は、ほぼ授業のたびに書き込みを行い、1つのテキストとして完成します。このテキストには、臨床工学技士になるための基礎知識が詰まっています。

この日の昼休みは、近々ある中間テストに向けて補習が開催されていました。学生たちは、テキストにどんどん知識を書き込んでいきます。単元ごとに各冊子に分かれているテキストを、きれいにファイリングして自分流の教科書にしていきます。就職してからも十分通用する内容なので、大事に保管してほしいです。

臨床工学技士は、医療機器のスペシャリストです。患者さんの命を預かる仕事なので、常に勉強を続け、知識と技術を向上させなければなりません。臨床工学科で学んだ知識は、就職してからも役立つはずです。

セムイの魅力をまるごと体感!

セムイ学園ならではの特別なオープンキャンパス。先生や生徒とのふれあいを通じて、セムイ学園の日常を体験しよう!オープンキャンパスでしか体験できないプログラムを用意してお待ちしております。

オープンキャンパスの見どころをチェック!

詳しく見る