学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

ブログ
東海医療科学専門学校

血液中の酸素量を増やし治療します~高気圧酸素療法~

高気圧酸素療法の特別授業を行いました。

臨床工学科3年生は5月に高気圧酸素療法が行える施設へ実習に行きます。

その前にある程度の知識を持って実習に望んでほしいため、特別外部講師を招いての授業です。

臨床工学技士のたまご~高気圧酸素療法 特別講義~3 臨床工学技士のたまご~高気圧酸素療法 特別講義~2

 

高気圧酸素療法とは、日常生活している大気圧よりも高い気圧の状態にすることで、血液中の酸素量を増やします。それにより、一酸化炭素中毒、減圧症、ガス壊疽、突発性難聴、腸閉塞(イレウス)などに治療効果があります。

また、この高い気圧状態にする装置として、第1種(一人用)と第2種(多人数用)があります。

 

この特別講義では、治療効果の原理、事故の危険性から臨床工学技士の役割や重要性、治療時間や回数、治療を受ける前の注意事項、副作用などを学びました。

今日の知識を持って、臨床実習に望んでください。

セムイの魅力をまるごと体感!

セムイ学園ならではの特別なオープンキャンパス。先生や生徒とのふれあいを通じて、セムイ学園の日常を体験しよう!オープンキャンパスでしか体験できないプログラムを用意してお待ちしております。

行きたい日付をクリック

詳しく見る