学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

ブログ

血液透析について知ろう:回路の各パーツ役割と安全性について

血液透析は、腎臓機能が低下している人々にとって必要な治療法です。血液透析は、血液中の毒素を除去し、体内の水分バランスを維持するために、血液を体外に導きダイアライザを使用してろ過(血液浄化)することによって行われます。

この治療法は、専門的な技術と機器が必要であり、安全性についての知識も必要です。

血液透析を行う為には、血液回路が必要となり、この治療法において重要な役割を果たします。回路は、チャンバーやサンプルポート、圧力モニタラインなど、多くのパーツから構成されています。回路の各パーツの役割を知ることは、患者の治療の安全性を確保するために不可欠です。

実習の終盤では回路の各パーツ役割を知るために、グループでのディスカッションを行います。ディスカッションにより、各パーツの機能や役割について深く理解することができます。また、今後のプライミング実習に活かすことができます。

以上のように、臨床工学技士として血液透析に携わるためには、回路の各パーツ役割と安全性についての知識が必要であり患者の治療の安全性を確保するためにも、回路の各パーツ役割を深く理解し、回路の安全性についても十分に注意する必要があります。

今回の実習内容を今後に活かして欲しいと思います。

セムイの魅力をまるごと体感!

セムイ学園ならではの特別なオープンキャンパス。先生や生徒とのふれあいを通じて、セムイ学園の日常を体験しよう!オープンキャンパスでしか体験できないプログラムを用意してお待ちしております。

オープンキャンパスの見どころをチェック!

詳しく見る