学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

ブログ
東海医療科学専門学校

透析食をつくりました~管理栄養士の指導にて~

血液浄化療法の実習にて、調理実習(透析食を作る)を行いました。

透析患者さんは様々食事制限・塩分制限を日々行っています。臨床工学技士としても血液透析業務に携わる医療従事者として、食事療法について知っておく必要があります。

管理栄養士の先生の指導のもと、カリウムや塩分を減らすための工夫について、調理実習を通じて学びます。

メニューは、チキンカレー、春雨サラダ、フルーツゼリーの3品です。

また、カレーのご飯は低タンパク米(1/25)を使用します。

透析患者さんは多くの制限(食事)の中で食事を摂取します。

その代表が、カリウム、塩分制限です。

カリウムは野菜や果物に多く含まれているため、細かく刻むか、すり下ろすことで細胞を壊すことができます。

そして水にさらすことで減らせます。

 

塩分の過剰摂取はのどの渇き(口渇)を招き、水分摂取増加につながります。

 

試食の際には水分制限も体験しました。飲水量は200mLとしました。

少ない飲水量で食事をすることの難しさを知りました。

 

今回の実習で少しでも透析患者さんの気持ちを知り、医療従事者として臨床現場で役立ててもらえると良いと思います。

セムイの魅力をまるごと体感!

セムイ学園ならではの特別なオープンキャンパス。先生や生徒とのふれあいを通じて、セムイ学園の日常を体験しよう!オープンキャンパスでしか体験できないプログラムを用意してお待ちしております。

行きたい日付をクリック

詳しく見る