学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

あなたに向いているのは
作業療法科

目指せる仕事作業療法士

身体と心を回復に導き、自分らしい生き方を支援するリハビリのスペシャリスト。手芸や音楽、スポーツなどの日常動作を通じた活動訓練や、生活リズムの改善指導などで、心身の機能回復をめざします。患者さんが希望する生活を送れるよう支えるためには精神面のケアが欠かせず、長い目で寄り添うことも多いため、言わば人生のパートナー的な存在です。

作業療法科はコチラ!

こんな場所で活躍中!

高齢化によって、作業療法士の活躍する場は広がり続けています。なかでも、機能訓練室を持つ大きな病院やリハビリテーション病院のほか、在宅復帰をめざす患者さんが多くいる介護老人保健施設などで、多くの仲間たちが活躍中。公務員として、国公立の社会福祉施設で働く仲間たちもいます。

作業療法士のやりがい

単に病気や障がいを治せばいいのではなく、患者さんが望む生活を送れているか、人生が満たされているのかを考える職業。そのため、「命」ではなく「人生」を救う医療スタッフとして一人ひとりに寄り添います。結果として、患者さんが幸せそうな人生を歩んでいる姿を見られることは、大きなやりがいです。

入学サポート担当
学科の先生が
作業療法士
目指している方に
アドバイス!

学科の先生

年々高まる、あらゆる分野からの需要に応えるために、広く活躍できる作業療法士を育成しています。そのための特徴的な授業が、当学科オリジナルの創作活動や、他校ではあまり見られない音楽やダンスなどの多彩な演習の数々。ほかにも身体疾患を対象としたリハビリ技術や、精神疾患の回復を促す治療技術などを学ぶことで、急性期病院から老人ホームまで幅広く対応できる人材を養成します。さまざまなスキルを身につけた作業療法士を一人でも多く社会に送り出せるよう、国家試験対策も万全。オリジナル教材「サブノート」を活用することで、合格率は全国平均よりも10%以上高い92.2%(過去5年平均)、東海三県の専門学校で最多の合格者数(過去3年平均)を誇っています。

入学サポート担当

病気や怪我の回復だけがゴールじゃない!患者さんの身体と一緒に心も回復に導くのが作業療法士の重要な役割。楽しさは人それぞれだから、患者さんの求める楽しさを汲み取るためにも、相手の立場で考えられる人、聞き上手な人が向いていますよ。

作業療法科はコチラ!

もう一度診断する