学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

ブログ
東海医療科学専門学校

『 これからの救命士は? 』

こんにちは、学科長の大野です。

前回中止の判断を行っていましたオープンキ

ャンパスを今週末に実施致します。

なおAO入学試験エントリーも本日より受付

開始となります。

いよいよ6月となり、忙しくなってきまし

た!!

すでにご存じの方もいらっしゃると思います

が、令和3年5月21日に参議院本会議で「勤務

医らの働き方改革推進 改正医療法」が可決

しました。

一見するとこの法令は救急救命士に関係性が

低いように思われますが・・・

発端は医師の勤務時間の超過が問題視されて

いました。心疾患などの過労死ラインの約2

倍近くの過酷な勤務時間を行いながら、いの

ちを救う現場で医師の方々は働いていらしゃ

います。

そこで医師以外の職種でも対応可能な業務を

他職種に移管していく「タスク・シフティン

グ」が提案され、そのひとつとして救急救命

士への業務シフトが検討されました。

じつは救急救命士は、救急救命士法第44条第

2項において、「救急用自動車等『以外』の

場所においてその業務を行ってはならない」

と規定されている関係で医療機関では国家資

格の有効活用が困難でした。

今回の法改正に伴って「重度傷病者が病院ま

たは診療所に到着し、当該病院又は診療所に

入院するまでの間において救急救命処置を行

うことが必要と認められる場合」では救急用

自動車等『以外』の場所においてその業務を

行うことができるようになります。

ただし医師の指示体制やシステムの充実も必

要になると思われますが、なによりも教育の

充実が求められると思われます。

現在、本校においても臨床実習事前研修や補

習を活用して医療機関で勤務する救命士の法

令上の注意点などについては講義していまし

たが、更なる充実が求められると感じました

現在、新型コロナウイルス感染症に対する意

味合いでも医師の方をはじめとする医療従事

者の皆さまは更に過酷な環境のなかで戦って

いると思えば、本当に感謝しております。

微力ながら皆さまへのお力添えができればと

教育機関としても「これからの救命士は?」

と考えています。

https://gemmed.ghc-j.com/?p=26286

*参考文献

セムイの魅力をまるごと体感!

セムイ学園ならではの特別なオープンキャンパス。先生や生徒とのふれあいを通じて、セムイ学園の日常を体験しよう!オープンキャンパスでしか体験できないプログラムを用意してお待ちしております。

オープンキャンパスの見どころをチェック!

詳しく見る