学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

ブログ
東海医療科学専門学校

『 スイッチオン! 』

こんにちは、学科長の大野です。

突然ですが「視える」ことの重要性を最近の

体重管理で実感しています。

チョッと不摂生だったなぁ~と思うことがあ

っても「しょうがない」と自分勝手に思い込

んでいましたが、体重管理をグラフ化すると

チョッとしたことが実感として猛烈に反省で

きます!!! 「視える」って大事ですね!

本校では1~2年生に対して定期的に国家試

験形式のオリジナル試験を実施しています。

なお2年生は月1回100問の模擬試験を行っ

て6月中旬からは週1回の100問の模擬試験

を実施していますが・・・

4月の段階では昨年度の合格率100%の成果

を恩恵も感じさせない過去最悪レベルの平均

点で80%以上も危うい状況でした。

その原因として精神論としてのヤル気も問題

でありましたが、点数が伸びないためにヤル

気が生じてこないことも考えられます。

そこで科学的な根拠に基づく原因を検証して

みると・・・

1.問題の見直しが行われていない

⇒ 同じような問題を後日出題しても不正解

2.救急救命士標準テキストの読み込み不足

⇒ 比較的に簡単な常識問題が不正解

3.自分自身の自己分析が行われていない

⇒ 成績に対する問題が視えていない

これらの問題点に関する指摘と今後の学習方

法の指導を根気よく実施していきます。

この結果として驚くべき大幅な変化を来した

学生さんもいました!!

その学生さんは2年生最初のオリジナル試験

では最下位となり、得点率30%に満たない成

績でした。

ところがこの3ヶ月間は毎朝、誰よりも早く

登校して図書館で自己学習し、放課後も問題

の見直し、さらには質問もコツコツと続けて

いました。

その結果として上位3位!!

現在の得点率は80%以上を残しています。

ココで褒めるべきことは結果でなく、問題点

に対して向き合った過程であると感じます。

誰でも嫌な事や苦手な事に向き合うのは大き

なストレスを感じるはずですが、自分の欠点

に対して自己分析し、コツコツと努力したこ

とは称賛に値します。

明日もオリジナル試験ですが、当該学生さん

は別の意味での期待と重圧を感じながら「学

ぶ」楽しみを実感しているようでした。

セムイの魅力をまるごと体感!

セムイ学園ならではの特別なオープンキャンパス。先生や生徒とのふれあいを通じて、セムイ学園の日常を体験しよう!オープンキャンパスでしか体験できないプログラムを用意してお待ちしております。

オープンキャンパスの見どころをチェック!

詳しく見る