学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

ブログ
東海医療科学専門学校

『 救命士をめざす方へ➀ 』

こんにちは、学科長の大野です。

小松左京さんの原作小説の頃から大好きな作

品である「日本沈没」を先週の日曜日にドラ

マで観ましたが・・・

香川照之さん演じる田所博士が個人的にはイ

メージと一致してスゴく楽しんでいます。

博士好きとしては、アメリカ版ゴジラでも芹

沢博士役として渡辺謙さんが演じている点も

嬉しいですね!

内容を知っていても「日本沈没」の今後の展

開が楽しみです。

オープンキャンパス参加者の方々からのご質

問もありました救急救命士資格取得に関する

学生生活などについて何回かに分けてご紹介

させて頂きます!

今回は「民間の救急救命士養成学校で何を学

ぶのか?」編です。

現在、全国には大学・短大・専門学校などの

さまざまな救急救命士養成校があります。

このような養成校に入学する対象の方は主に

高等学校卒業程度の学力を有する方で・・・

本校でも行われている入学試験に合格後、2

~4年間の救命士に関する教育が始まります。

まずは学習内容です。

本校のような専門学校の場合でお話させて頂

きますと、大学などとは違って90%近くが専

門教育を学ぶことになります。

分野別で分けると・・・

基礎分野:医学知識を学ぶための基礎知識

 ⇒ 化学、生物、情報科学など

専門基礎分野:医学の基礎となる知識

 ⇒ 解剖生理学、薬理学、病理学など

専門分野:病気や病態を学ぶ医学知識

 ⇒ 疾病救急医学、外傷救急医学など

臨地実習:技術的な実習を学ぶ

 ⇒ シミュレーション実習など

なお臨床実習(病院内実習)として160時間

を救命センターなどの救急現場の実際を学ぶ

実習は必須となります。

なお救急救命士はお年寄りから子どもまで幅

広い年齢から性別を問わず、さまざまな救急

要請があります。

そのために幅広い医学知識と状況に応じた場

面で活動できるスキルが求められる国家資格

だと感じますが・・・

当然、それぞれの学習する科目には評価とし

ての「科目認定試験」が存在します。

国家試験を受けるためにも、これらの科目を

履修して、更には卒業しなければなりません。

つまり「科目履修=単位習得」となります。

単位の習得のためにはそれぞれの科目の評価

が必要になるために「科目認定試験」が行わ

れます。

本校の場合では科目認定試験にすべて合格し

なければ進級および卒業を認可しません。

なお科目認定試験の合格点は60点以上とな

り、1回目(本試験)で不合格だった場合は

2回目の試験として再試験を受験することが

できる場合もあります。

再試験で60点以上の成績を修めれば合格とな

り、「科目履修=単位習得」となります。

ちなみに・・・

臨地実習においてもスキルチェックとしての

実技試験が行われ、合格判定も同じように60

点以上となります。

かなり厳しい教育内容と思われている方もい

ますが、個人的に救急救命士は社会的にも責

任感のある国家資格のひとつと感じています。

そのため救急救命士養成校としても責任感を

伴う学生指導や救命士の育成が求められると

感じていますが、結果として厳しい教育内容

にもなっていると感じます。

ただし!!

救急医学に関する勉強やいのちを救う仕事を

志している方には・・・

本当に楽しい日々を送れると思います!!!

医学に関する知識は学べば学ぶほどに関連性

を見出し、さらに学習したいという意欲も増

してくると感じます!!

皆さまも救急救命士をめざしてみませんか?

 

セムイの魅力をまるごと体感!

セムイ学園ならではの特別なオープンキャンパス。先生や生徒とのふれあいを通じて、セムイ学園の日常を体験しよう!オープンキャンパスでしか体験できないプログラムを用意してお待ちしております。

オープンキャンパスの見どころをチェック!

詳しく見る