学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

ブログ
東海医療科学専門学校

『 本気の悔しさを知っていれば・・・ 』

こんにちは、教員の大野です。
昨日、本校の入学式も無事に終了して、早速
新入生に対するオリエンテーションが本日か
ら1週間実施されます!

2年生は明日以降に通常講義が開始されます!
本格的な新年度がスタートします!!

先日、第41回 救急救命士国家試験の合格発
表が行われました。気になる本校の第20期生
の卒業生たちの結果ではありますが・・・

残念ながら全員合格とはいきませんでした。
今年も合格率100%ではなく、非常に悔しい
結果となりました。

しかし、1年前に国家試験が不合格であった
卒業生たちの国家試験合格率は全国でもトッ
プクラスとなる成果が得られています!

本校における国家試験の受験対象は少ない可
能性でも「合格」の二文字が見えれば、全員
を受験させるべきと考えています。

なお平成29年度の卒業延期対象者は1名で過
去5年間であっても卒業延期対象者は4名しか
いません。

当然、少ない可能性に重点をおくと国家試験
の合格率は必然的に100%から遠くなること
になります。
同時に学校サイドの視点では学生募集に影響
を及ぼす数字としては悪い印象を与えます。

しかし国家試験の主役は「学生」であり「学
校」が主役でないと感じています。

少しでも合格できる可能性のある受験生がチ
ャレンジした結果、不合格であったとしても
大事なこととして「本気の悔しい想い」を体
験できると思います。

今後の人生においてもこの体験が非常に重要
になってくると感じています。

合格に向けて、自分に何が足りなかったのか?

この疑問を真剣に考えた受験者は周囲に不平
や不満を言いません。同時に他人に責任転換
も行いません。

本気の悔しさを知っている方は、不足してい
る問題点にも必ず発見できるはずです。
その結果ではありますが・・・

不合格であっても1年後の国家試験の合格率
は非常に素晴らしい結果を残しています!

しかし学びの環境を整えなければ、学校とし
ての責任を放棄することにもなりかねます。
本校では国家試験が不合格であった卒業生に
対して格安(2.000円程度の印刷料など)を
支払って頂き、聴講生制度や通信教育制度を
用いて合格を支援しています!

当然ではありますが、国家試験に合格できな
かった責任は学校サイドにもあると認識した
うえで次年度に分析していき、国家試験の模
擬試験などに反映させていきます。

個人的には「できない」事が問題でなく「で
きないままにしておく」事が問題であると感
じます。

全員合格の文字は得られませんでしたが、今
後も本気の悔しさを知っているうえに頑張っ
ている救急救命士になりたい方々の応援と支
援に本校は努めていきます!
 

セムイの魅力をまるごと体感!

セムイ学園ならではの特別なオープンキャンパス。先生や生徒とのふれあいを通じて、セムイ学園の日常を体験しよう!オープンキャンパスでしか体験できないプログラムを用意してお待ちしております。

オープンキャンパスの見どころをチェック!

詳しく見る