学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

ブログ
東海医療科学専門学校

『 臨床実習参加認定試験! 』

こんにちは、教員の大野です。

今月は卒業生の方々の来校が多く、立派な消

防官・救急救命士として活躍されている頼も

しい存在として母校を訪問して頂きました!!

卒業生たちの活躍が在校生である学生さんに

良い影響を与えて頂いています。

先週の臨床実習直前のスキルチェックに引き

続き、今回は筆記試験についてご報告致しま

す!!

臨床実習先である「医療機関(病院)」では

医学用語や検査基準値などの専門的な知識が

求められますが・・・

本校では到達目標の評価として筆記試験を行

っていますが、その内容は多岐にわたります。

1)医学用語・略語(約150個)

2)主な検査目的と基準値・異常値の評価

3)感染予防策の目的と方法

4)救急車搬入前後の医療機関の準備

5)救急外来などの機能と役割

6)観察と評価(意識・呼吸・脈拍など)

7)心音・呼吸音のヒヤリング

8)救急症候・病態生理学の基本知識

9)疾病および外傷に関する知識

10)医療機関におけるコミュニケーション方法

特に今年は新型コロナウイルス感染症の拡大防

止により傷病者の方との接触が困難である恐れ

があると考慮して「見学」主体で学習する臨床

実習方法を教授しています。

ただ見学するのではなく、救急外来(搬送)後

の傷病者の方に対する医療従事者の皆さまの問

診や診察方法、またバイタルサインの測定結果

や検査値を総合的に考察し、疾病などを推察す

る「臨床推論」を行うように心掛けています。

傷病者の方の評価が出来なければ、救急現場に

おいても適切な搬送先医療機関の選定ができま

せん。そのために求められる「臨床推論」を学

習させて頂きます。

また感染予防に関しても手指消毒・洗浄の具体

的な方法やサージカルマスクなどの正しい着用

方法についても例年以上に学習しています。

学生さんも必死であり「医学略語カルタ」など

を作成して、効果的な学習を心掛けています。

基本的にはヒヤリング試験も含む各分野120問

を出題して合格基準である60%を超えれば合格

となります。

すでに終了していますが・・・

試験結果はわずか1名の不合格者が出ましたが

その後、追加指導および再試験により無事に全

員が合格しています。

合格者は「臨床実習参加許可式」に参加して看

護学生の「戴帽式」ではないですが、実習許可

証の授与を行っています。

次回は「臨床実習参加許可式」についてご報告

させて頂きます。

セムイの魅力をまるごと体感!

セムイ学園ならではの特別なオープンキャンパス。先生や生徒とのふれあいを通じて、セムイ学園の日常を体験しよう!オープンキャンパスでしか体験できないプログラムを用意してお待ちしております。

行きたい日付をクリック

詳しく見る