学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

ブログ

新人STさんからのレポートです

初めまして。今年の4月から言語聴覚士として働いている、岩橋由汰です。

今回は、僕が入職してからの様子を紹介していきたいと思います。

4月 入職☆ 「臨床に出る前の準備期間」

4月はオリエンテーションから始まりました。

病院の歴史、施設内の様子などを説明していただきました。

また、各病棟のPT、OT、STの先輩について臨床場面を見学したり、

バイタルの測り方やスクリーニング検査の方法、

移乗の練習や車いす介助など、

臨床で必要なスキルを改めて指導を受けました。

ほかにも、電子カルテの操作方法やカルテ入力の仕方などの業務に関わる

ことを学び、空いた時間にSTが臨床でよく行う検査の練習もさせていただ

きました。

5月 「配属先決定」

配属先が決まり、リハビリ科の新入職員はそれぞれの配属先で先輩について、

様々な指導を受けました。

僕は急性期に配属になり、

11年目のSTの先輩に指導していただけることになりました。

前半は先輩STについて、

・患者様を観察する際にどんなポイントを見れば良いのか、

・口腔ケアのやり方や注意点、嚥下訓練の進め方

・この病院で出している食形態の種類

・どんな患者様がどの食事形態に当てはまるのか  など

基礎的なことから、臨床場面でないと学べないことまで、幅広く指導していただき

ました。

後半は、前半と同じく指導を受けながら、

実際に患者様に対して口腔ケア、初回評価、高次脳機能検査など実施しました。

6月からは徐々に1人で患者様にリハビリを行わせていただけることになったので、

これまでに教わったことを踏まえて臨みたいと思っています。

 

長くなりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

次回は6月中にどんなことをしたのかお伝えしたいと思いますので、

また読んでいただけると幸いです。次回もよろしくお願いします。

セムイの魅力をまるごと体感!

セムイ学園ならではの特別なオープンキャンパス。先生や生徒とのふれあいを通じて、セムイ学園の日常を体験しよう!オープンキャンパスでしか体験できないプログラムを用意してお待ちしております。

オープンキャンパスの見どころをチェック!

詳しく見る