学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

救急救命士まるわかり解説
東海医療工学専門学校

救急救命士とは

医療の最前線で命を救うプロフェッショナルです。病院などの医療機関以外の病院前医療を担い、交通事故によるケガや自宅内での病気に対して迅速に対応し、救急車などの緊急車両で適した医療機関へ搬送します。生死に関わる救急救命処置を行うため、冷静な判断力、臨機応変の技術力や強い責任感が求められます。

救急救命士のお仕事内容

  • 救急活動時の医療処置

    医師の指示のもとで、特定行為と言われる、心肺停止時の電気ショック(電気的除細動)や薬剤の投与などの救急救命処置を行います。

  • 医療機関への搬送

    限られた時間内に病気やケガの症状を迅速かつ正確に観察し、そこから得られた情報をもとに適した医療機関を選定して搬送します。

  • 救急以外の業務

    主な就職先である消防機関では、救急業務に限らず、消防業務、救助業務、119番通報時のオペレーターなど幅広い業務に対応します。

救急救命士にはどんな資格が必要?

高校
一般の大学・短大・専門学校
救急救命士養成校(2〜4年)
救急隊員としての実務経験(5年or2000時間)
救急救命士養成校(6ヶ月)
救急救命士国家試験
救急救命士

もっと救急救命士について知りたい5つのコト!

01

救急救命士になるメリットは?

消防機関への就職が有利になる場合がある

特定行為の拡大により、さらなる活躍が期待されている

災害の多い日本において、需要はますます高まっている

※特定行為: 救急救命士に許されている医療行為。 2014年4月より、「心肺機能停止前の静脈路確保と輸液」「血糖測定と低血糖傷病者に対するブドウ糖溶液の投与」が可能となった。

01

救急救命士の活躍するフィールドは?

各自治体にある消防機関、海上保安庁、警察機関、自衛隊、医療機関など

01

救急救命士のやりがいや魅力は?

救急現場で助けた方から後日、感謝していただけることはやりがいにつながります。他の仕事では到底あり得ないほどの大きなプレッシャーを感じますが、全身全霊をかけて取り組むだけの価値がある仕事です。また、主な就職先が消防官や自衛官であるため、危険に対する知識・技術が身につくこともメリットです。

01

救急救命士をする上で大切なことや必要なことは?

他の医療職にも共通する点ですが、まずは人の命を救いたいという強い信念を持っていることです。そのためには仕事以外にも救急セミナーなどに参加し、日々、情熱をもって自己研鑽を続けていく姿勢が大事になってきます。

01

どんな人が救急救命士に向いている?

  • ・目標を達成するための工夫と努力を怠らない人
  • ・数回の失敗にめげない精神力を持った人
  • ・失敗に対して改善していく柔軟な姿勢を持った人

セムイの魅力をまるごと体感!

セムイ学園ならではの特別なオープンキャンパス。先生や生徒とのふれあいを通じて、セムイ学園の日常を体験しよう!オープンキャンパスでしか体験できないプログラムを用意してお待ちしております。

オープンキャンパスの見どころをチェック!

詳しく見る

東海医療工学専門学校

高卒以上対象