学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
福祉科
社会福祉科(昼)基本情報 社会福祉科(通信)基本情報 精神保健福祉科(通信)基本情報 ブログ
福祉科ブログ
[社会福祉科(昼間課程)] 価値観の違いを認識する
2018.04.24

本日の相談援助演習の授業では、“8つの価値”というものをやりました。

 

 

 

このワークは、一般的な研修等あらゆる場でも(さまざまな形で)実践されているものなのですが、

今回は、「友情」「夢」「お金」「社会秩序」「自由」「楽しさ」「健康」「愛」といった8つの項目について、

①自分自身の順位をつけていく、②グループで照らし合わせる、③最終的にグループとしての順位を話し合って決める、というような流れで行いました。

 

IMG_1144

 

自分のつけた順位が、他者と違っていることは当然ななかで、

この順位に至った経緯や思いを表出しつつ、グループワークを進めていただきました。

 

 

 

「今の時代、ある程度の健康であればお金を出せば何とかなりそう」や、

「愛のなかに友情も含まれるのでは…」、

「夢は“達成可能性の高い目標”と捉えて考えると重要度が増すのでは?」

等のさまざまな意見が出るなかで、

最終的には、全グループとも「健康」に1位をつけていましたが、それ以外はバラバラでした。

 

 

今日のねらいとしては、グループワークを通して、

「“価値観は皆ちがうもの”“違っていて当たり前”」ということを認識すること、

さらに、自分とは違う価値観についても尊重できるようになること、

そのためには、他者の価値観の背景(多様なバックボーン)に目を向けると、納得はできずとも“受けとめること”や“理解しようとすることはできる”ことを知る…

という点を体験的に学んでいただくことを目的として、取り組みを進めていただきました。

 

 

学生の皆さんの感想からは、

「“実践現場において自分の価値観と異なる場面に遭遇した際に、どう気持ちに折り合いをつけながら職務にあたっていくか…”ということを考えるきっかけになった」

といったものが多くあがっていましたが、

この体験を第一歩として、ソーシャルワーカーとしての視点を醸成していって頂きたいと思います。

 

この“醸成”という考え方も重要で、

“ソーシャルワーク”はすぐに理解し得るものではありませんので、

さまざまな体験を経て、自分自身が納得しながら一歩ずつ…

じっくりと深めていっていただきたいなと思っています。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

福祉科

社会福祉科(昼間) 社会福祉科(通信)
精神保健福祉科(通信) ブログ
[社会福祉科(昼間課程)] 価値観の違いを認識する

本日の相談援助演習の授業では、“8つの価値”というものをやりました。

 

 

 

このワークは、一般的な研修等あらゆる場でも(さまざまな形で)実践されているものなのですが、

今回は、「友情」「夢」「お金」「社会秩序」「自由」「楽しさ」「健康」「愛」といった8つの項目について、

①自分自身の順位をつけていく、②グループで照らし合わせる、③最終的にグループとしての順位を話し合って決める、というような流れで行いました。

 

IMG_1144

 

自分のつけた順位が、他者と違っていることは当然ななかで、

この順位に至った経緯や思いを表出しつつ、グループワークを進めていただきました。

 

 

 

「今の時代、ある程度の健康であればお金を出せば何とかなりそう」や、

「愛のなかに友情も含まれるのでは…」、

「夢は“達成可能性の高い目標”と捉えて考えると重要度が増すのでは?」

等のさまざまな意見が出るなかで、

最終的には、全グループとも「健康」に1位をつけていましたが、それ以外はバラバラでした。

 

 

今日のねらいとしては、グループワークを通して、

「“価値観は皆ちがうもの”“違っていて当たり前”」ということを認識すること、

さらに、自分とは違う価値観についても尊重できるようになること、

そのためには、他者の価値観の背景(多様なバックボーン)に目を向けると、納得はできずとも“受けとめること”や“理解しようとすることはできる”ことを知る…

という点を体験的に学んでいただくことを目的として、取り組みを進めていただきました。

 

 

学生の皆さんの感想からは、

「“実践現場において自分の価値観と異なる場面に遭遇した際に、どう気持ちに折り合いをつけながら職務にあたっていくか…”ということを考えるきっかけになった」

といったものが多くあがっていましたが、

この体験を第一歩として、ソーシャルワーカーとしての視点を醸成していって頂きたいと思います。

 

この“醸成”という考え方も重要で、

“ソーシャルワーク”はすぐに理解し得るものではありませんので、

さまざまな体験を経て、自分自身が納得しながら一歩ずつ…

じっくりと深めていっていただきたいなと思っています。

 

 

 

 

2018.04.24

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ