学校法人セムイ学園 厚生労働大臣指定/愛知県知事認可専修学校

ブログ
東海医療科学専門学校

3年生(実習待機組)

こんにちは。作業療法科の木村です!

本日は3年生の様子についてお伝えします。

3年生は現在、実習組は5週目に突入しました(*^_^*)

学校内では学内実習組と実習待機組に

分かれて勉強が進んでいます!

そんな実習待機組ですが

国家試験に向けて日々グループワークを進めながら

力をつけております。

そして先日模擬試験を受けました!

試験終了後ではありますが、

みなさん集中した様子で取り組まれていました(*´ω`*)

終了後は答え合わせをし、

グループに分かれて問題の確認していきます。

結果がでた、でなかったとさまざまな反応がありましたが

みなさんの日々の努力は

必ず最後に国家試験合格という形で現れます(●^o^●)

小さなことの積み重ねになりますが

知識は着実に増えていきます。

残り7ヶ月がんばりましょう!!

作業療法科 木村

作業療法評価学 実技試験

作業療法科2年生は実技試験を実施しました

接触を伴うため、しっかりとした感染対策も徹底しています

コロナ禍の状況ではありますが、作業療法士として実技も重要な科目です

ZOOM等の遠隔授業でわかりにくい部分もあったと思いますが、皆さんしっかりと準備をして

素晴らしいパフォーマンスを発揮していました

とっても嬉しく感じます!!少しずつ2年生が成長していく姿を見て

感心する担任でした(笑)

作業療法科 2年生 担任 角本裕之進

発達障害治療学より SST

SST(Social Skills Training)とは

•SSTは認知行動療法の1つに位置づけられる新しい支援方法

対人関係を中心とする

その他、服薬自己管理、症状自己管理などの疾病の自己管理技能に関わる日常生活技能を高める方法

社会生活を送る上で人との関係を確立し

円滑な人間関係を維持するスキル(技能)そのための訓練をソーシャルスキルトレーニ ング(SST)といいます

今回は小児に対するSSTを学習しました

      

かわいいミニチュアのライオンとワニですね(笑)

子供たちにとって、遊びを通してコミュニケーションやルールを学んでいきます

これも立派な技能訓練であることを学んだ2年生でした

作業療法科 2年生 担任 角本 裕之進

学科長の田中先生がテレビに出演(^^)(ワクチン大規模接種関連)

6月の中旬の出来事です

学科長の田中先生が大規模接種会場でインタビューをうけたそうです(番組名:キャッチ)

初めての歯科医師の先生がワクチン接種をするという特集だったそうなのですが、

初めての患者さんが「田中先生」(笑)

テレビ出演されていました

注射は全く痛くなかったそうですよ

学科長テレビ出演のご紹介でした

作業療法科 2年生担任 角本裕之進

色々な動作分析

2年生では、私の授業(運動学Ⅱ)で動作分析を行っています

まずは臥位・寝返り・起き上がり・立位・立ち上がり・着座そして歩行など基本動作のメカニズムを学んでいきます

作業療法士でも基本動作を知ることはとっても大事なことです(^^)/

メカニズムを通して今まで学習した解剖・生理・運動がつながってくることに

皆さん興味を示してくれました

こんな箸の持ち方の人、、いますよね

この持ち方にどのような指導をすれば良い持ち方になるでしょうか?

作業療法士として普段の何気ない動作には意味があります

そんな動作を分析する力、原因を突き止める力、そして指導する力が必要な能力です

皆さん分析はとっても大変ですが頑張って習得していきましょうね(^^♪

作業療法科 2年生 担任 角本裕之進

職域接種

明日より、セムイ学園にて

新型コロナウイルスワクチンの職域接種が始まります。

安全かつ迅速に皆さんに接種していただけるよう

接種会場や待機場所などの環境を調整しております。

接種される皆さんも、全員が安全かつ迅速に接種できるよう

ご協力をお願いいたします。

作業療法科 山口

就職活動

こんにちは、3年生担任の山内です。

早いもので、7月になりましたね。

3年生は、少しずつ就職活動を始める学生が出てきました。

実習の確認の電話よりも緊張するみたいです。

初めてのことで、『あたふた』『あたふた』としている様子がとても新鮮でした。

興味のある病院を見学して、

雰囲気感じて、

いい出会いがあるといいですね♪

楽しみにしています!!

木工の様子

基礎作業学各論Ⅰで陶芸の様子をお伝えしてきましたが

今日は陶芸と平行して行っている木工の様子をお伝えします。

細かい作業は講師の先生にもお手伝いをしていただきますが

自分でのこぎりを使って裁断したり、ドリルを使って

ネジを留めていったりして作成していきます。

完成した作品がこちら!!!

アクセサリーの収納台やご家庭ですぐに使えるものなど

実用的な作品をつくる方が多かったです!

それにしても商品として置いていそうな完成度・・・

やはりOTを目指す学生さんは器用な方が多いのかな?(^^)

(器用でない方、ご安心ください。わたしは大の不器用です。笑)

作業療法科 山口

オープンキャンパスの様子

おはようございます。

作業療法科の木村です!

先日からオープンキャンパスと並行し、

AO入試が開始しました。

残念ながら入試の様子をお伝えすることはできませんが、

先日開催されたオープンオープンキャンパスの様子を本日はお伝えしたいと思います!

オープンキャンパスでは教員の他にも

在校生の方に当日スタッフとしてお手伝いをしていただいてます!

体験入学の間、在校生の方とお話をする機会がありますので、

学校の雰囲気や授業についてなど質問することができ

より学校生活のイメージを想像しやすいと思います(●´ω`●)

そんな学生さんの様子。。。

はじめは不意打ちな表情ではありますが・・・・・

満面の笑顔をみせていただきました!!

カメラマンをしてくださったのも在校生の方になるので、

より素敵な表情を引き出してくれたのではないでしょうか(*´ω`*)

和気あいあいとされており、在校生のリアルな声が聞けるのも体験入学ならではですね!

最後に先日のスタッフの集合写真になります!

お忙しい中、ご参加いただきまして

誠にありがとうございます。

在校生の方々、お手伝いいただき

ありがとうございましたm(_ _)m

スタッフは日程により異なりますが、

みなさん親身に相談に乗っていただけるので

体験入学にお越しの際、気になったことがありましたら

ぜひ声をかけてください(*^_^*)

作業療法科 木村

学内実習~面接~

緊急事態宣言が明け、実習の受け入れも再開し始めています。

ご指導いただく実習施設の指導者の先生方、

お引き受けいただきありがとうございます。

ただ、現在も数名の学生が学外実習に行くことができずにいるため

学内実習で模擬症例を通して面接や評価などの実技を学んでいます。

今日は教員を症例患者様に見立てて面接の実技試験を行いました。

事前にどんな情報をお聞きしたいかを列挙し、

15分間の中で必要な情報を聴取していきます。

15分間・・・

長いと感じる学生もいれば、短く感じる学生もいたようですが

3年生にもなると、患者様との自然な会話の中で

情報収集ができるようになっている学生も多く見受けられました(^^)

面接は患者様のニードや生活背景を聴取することだけでなく

これからのリハビリを円滑に進めるための信頼関係を築くのに

とても大切な介入場面です。

この学内実習で練習した面接技能を、

ぜひ第3期の学外実習で活かしていってくださいね!!

作業療法科 山口

セムイの魅力をまるごと体感!

セムイ学園ならではの特別なオープンキャンパス。先生や生徒とのふれあいを通じて、セムイ学園の日常を体験しよう!オープンキャンパスでしか体験できないプログラムを用意してお待ちしております。

オープンキャンパスの見どころをチェック!

詳しく見る