学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
救急救命科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年8月24日(木)  
  • 2017年8月27日()  
  • 2017年9月10日()  
  • 2017年9月24日()  
  • 2017年10月22日()  
  • 2017年11月5日()  
  • 2017年11月26日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 教育課程表 ブログ
救急救命科ブログ
『 ジワジワと確実に! 』
2017.04.14

こんにちは、教員の大野です。
本日は1日中、シミュレーション実習とい
うハードな1日でした。2年生はエピペン
などのアナフィラキシーショック時の対応
を学んでいます。

後日にブログとして紹介させて頂きます!

現在、1年生は入学後2週間が経過しまし
た。専門的な医学用語に戸惑いつつも救
命士として日々成長しています。

しかし、医学の基礎となる「解剖生理学」
や「生化学」は難しいようで・・・

1年生も定期的に補習を行うこととなりま
した。今回は初回で学生さんたちからリク
エストが多かった「酸-塩基平衡」について
講義を行っています。

基本的な解剖や化学反応式の段階でも初期
を伝えて、その機能について説明していま
す。

講義開始の段階では絶対に憶えるべきキー
ワードがあり、その段階で必死にノートを
記入し、周囲の学生さん同士で情報交換を
行っています。

ジワジワと理解が求められる内容となりま
したが「あぁ~! わかった!」の言葉も
聞かれるようになり、最終的には「なるほ
ど!!」に変化していました。

1年生の段階で躓(つまづ)くわけにはい
きません。なぜなら「基礎」となる知識で
あるからです。

そのような意味では・・・

1年生の最初の段階から補習を行い、少し
でも「基礎」を理解することで「応用」へ
と反映できるようになります。

「先生! そこはなぜですか?」

個人的には自らが考え、お互いに検討でき
る環境が大事であると感じます。
疑問を感じることができ、その理解を他の
学生さんに伝えて「理解の輪」が広がりま
した。

ジワジワと確実に1年生も成長しています。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

学校法人セムイ学園 東海医療工学専門学校
〒470-0203 愛知県みよし市三好丘旭3-1-3
TEL:0120-400588/0561-36-3303 FAX:0561-36-3654

救急救命科

基本情報 担任紹介 教育課程表 ブログ
『 ジワジワと確実に! 』

こんにちは、教員の大野です。
本日は1日中、シミュレーション実習とい
うハードな1日でした。2年生はエピペン
などのアナフィラキシーショック時の対応
を学んでいます。

後日にブログとして紹介させて頂きます!

現在、1年生は入学後2週間が経過しまし
た。専門的な医学用語に戸惑いつつも救
命士として日々成長しています。

しかし、医学の基礎となる「解剖生理学」
や「生化学」は難しいようで・・・

1年生も定期的に補習を行うこととなりま
した。今回は初回で学生さんたちからリク
エストが多かった「酸-塩基平衡」について
講義を行っています。

基本的な解剖や化学反応式の段階でも初期
を伝えて、その機能について説明していま
す。

講義開始の段階では絶対に憶えるべきキー
ワードがあり、その段階で必死にノートを
記入し、周囲の学生さん同士で情報交換を
行っています。

ジワジワと理解が求められる内容となりま
したが「あぁ~! わかった!」の言葉も
聞かれるようになり、最終的には「なるほ
ど!!」に変化していました。

1年生の段階で躓(つまづ)くわけにはい
きません。なぜなら「基礎」となる知識で
あるからです。

そのような意味では・・・

1年生の最初の段階から補習を行い、少し
でも「基礎」を理解することで「応用」へ
と反映できるようになります。

「先生! そこはなぜですか?」

個人的には自らが考え、お互いに検討でき
る環境が大事であると感じます。
疑問を感じることができ、その理解を他の
学生さんに伝えて「理解の輪」が広がりま
した。

ジワジワと確実に1年生も成長しています。
 

2017.04.14

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ