学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
救急救命科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2019年1月13日()  
  • 2019年2月24日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 教育課程表 ブログ
救急救命科ブログ
『 標準化された救急活動を学ぶ! 』
2017.12.26

こんにちは、教員の大野です。
先日、京都府山科市の京都橘大学で行われ
ました「PEMEC(救急隊員による疾病の
観察・処置の標準化)コース」を受講して
きました!

本当に勉強になると同時に今後の学生教育
として反映していけるスキルを学ばせて頂
きました。

前回のブログでは1年生のシミュレーション
教育として「搬送法」を行っていますが学
生さんは同時進行で心肺蘇生(特定行為)
の病院前救護活動と・・・

交通事故などによる外傷性の病院前救護活
動について学習しています!

先日は「JPTEC(外傷性の病院前救護活動
)」を実践教育として学習していますが、
救命センターなどでの医療機関で実際に治
療を担当している医師の先生方に直接指導
を受けています!

現場での観察や評価を行い、医学的な根拠
を持って処置や搬送に反映していくための
スキルを学びました。

特に「傷病者の評価」については基礎知識
が求められ、講義で学んでいる「外傷救急
医学」との関連性を持って医学的な判断を
行っていますが・・・

表面的には「できる」事になりますが、そ
の必要性を医学的な根拠で説明することが
まだ出来ません。

医師の先生方のご指導のおかげで「あぁ!
なるほど!!」の言葉が多く聞かれていま
す。

この「なるほど!!」が何度も繰り返しト
レーニングすることで本当の意味での「で
きる!」になります。

そのためにトレーニング中は必死にメモを
とり、アタマをフル回転させて学習してい
ます。

12月22日より冬季休暇になります!
良い意味で休暇と「復習」を大事にして良
い学習を継続してほしいです!!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

学校法人セムイ学園 東海医療工学専門学校
〒470-0203 愛知県みよし市三好丘旭3-1-3
TEL:0120-400588/0561-36-3303 FAX:0561-36-3654

救急救命科

基本情報 担任紹介 教育課程表 ブログ
『 標準化された救急活動を学ぶ! 』

こんにちは、教員の大野です。
先日、京都府山科市の京都橘大学で行われ
ました「PEMEC(救急隊員による疾病の
観察・処置の標準化)コース」を受講して
きました!

本当に勉強になると同時に今後の学生教育
として反映していけるスキルを学ばせて頂
きました。

前回のブログでは1年生のシミュレーション
教育として「搬送法」を行っていますが学
生さんは同時進行で心肺蘇生(特定行為)
の病院前救護活動と・・・

交通事故などによる外傷性の病院前救護活
動について学習しています!

先日は「JPTEC(外傷性の病院前救護活動
)」を実践教育として学習していますが、
救命センターなどでの医療機関で実際に治
療を担当している医師の先生方に直接指導
を受けています!

現場での観察や評価を行い、医学的な根拠
を持って処置や搬送に反映していくための
スキルを学びました。

特に「傷病者の評価」については基礎知識
が求められ、講義で学んでいる「外傷救急
医学」との関連性を持って医学的な判断を
行っていますが・・・

表面的には「できる」事になりますが、そ
の必要性を医学的な根拠で説明することが
まだ出来ません。

医師の先生方のご指導のおかげで「あぁ!
なるほど!!」の言葉が多く聞かれていま
す。

この「なるほど!!」が何度も繰り返しト
レーニングすることで本当の意味での「で
きる!」になります。

そのためにトレーニング中は必死にメモを
とり、アタマをフル回転させて学習してい
ます。

12月22日より冬季休暇になります!
良い意味で休暇と「復習」を大事にして良
い学習を継続してほしいです!!
 

2017.12.26

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ