学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
救急救命科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2018年7月8日()  
  • 2018年7月22日()  
  • 2018年8月5日()  
  • 2018年8月26日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 教育課程表 ブログ
救急救命科ブログ
救急救命科に入学するにあたって その2
2006.02.13

救急救命科に入学を決定された皆さんおめでとうございます。いかがお過ごしでしょうか?
今回は、救命科で使用するテキストについてお話しようと思います。
救命科では主に、へるす出版から刊行されている“救急救命士標準テキスト”、“除細動・気管挿管 救急救命士標準テキスト追補版”“薬剤投与 救急救命士標準テキスト追補版Ⅱ”の3冊をもとに授業を行っています。
いづれの教科書も4月4〜6日に行われる新入生オリエンテーションで購入することができます。急いで購入する必要はないけれど、どんなことを習うのか知りたい方は、大きな書店には置いてあると思うので、手にとってみてはいかがでしょうか。
標準テキスト

除細動  薬剤

救急救命科に入学するにあたって
2006.01.31

受験も終わってほっとして、遊びたい気持ちもあるけれど、救急救命士について少しでも早く勉強したい気持ちもある・・・。そんなあなたに、この2ヶ月をどのように過ごしたらいいか、少しだけアドバイスをしたいと思います。
1.医学の勉強について
 医学の勉強は、入学してからじっくり学べば大丈夫!みんな、スタートラインは一緒です。学校に入ってから、いかに自分が勉強するかが重要なのです。それでも、ちょっとは勉強したいな〜と思う人は、講談社から出版されている “からだの地図帳”で自分のからだの仕組みを眺めてみるといいでしょう。(からだの地図帳は、授業で使います)
2.救急・消防について
 これも、実習授業で時間を充分に取っているので大丈夫!それでも、少しは救急や消防に触れてみたいと思う人は、各消防で行われている普通救命講習やAED講習に参加したり、2月26日に行われる体験入学に参加して、どのようなことをこれから学ぶのか体験してみるのもいいでしょう。
3.公務員試験について
 将来、消防官を目指している人は、今のうちから公務員試験に向けて勉強をして下さい。学科でも2年生になれば公務員試験についての授業を行いますが、早くから勉強をはじめて、多くの知識を得ておいた方が断然有利です。公務員試験に合格するには、地道な努力が必要なのです。入学時、公務員試験に準じた試験を行う予定でいます。
4.日常生活について
 4月からは新しい環境で友人を作り、医学と救急についての知識や技術を覚えなくてはなりません。環境が変われば、思わぬ体の不調も出てきます。下宿をする人もそうでない人も、今のうちから規則正しい生活をして、健康な体作りをしておいてください。公務員試験には体力試験もあるので、暇なときにはランニング・腹筋・腕立て伏せなど、行っておくといいですね。
以上、簡単なアドバイスを書いてみました。もっと聞きたいということがあれば、コメントをくだされば返事をしたいと思います。教員一同、入学式にみんなの元気な顔を見られるのを楽しみにしています。

隊長試験開始
2006.01.18

2年生の卒業試験が始まる中、1年生は今週からいよいよ隊長試験が始まりました。この試験は1年生のシミュレーションの集大成となるものの1つです。
 救急通報が入り、自分が今まで学んだ技術と知識を総動員して、隊長としての役割を行ってもらいます。隊員に、指示を出しながら、傷病者の状態を観察・判断し、必要な病院を選定して搬送するところまでが試験の内容となります。
 的確な判断・迅速な搬送を目指して、がんばって欲しいです。
隊長試験01  隊長試験02
 

卒業試験
2006.01.16

本日より2年生は卒業試験が始まりました。試験時間も内容も国家試験に準じた形式で行われます。長時間に及ぶ試験のプレッシャーの中で、信じるものは己の2年間の努力で培ってきた実力のみです。目標到達に向かって、頑張れ!!

あけまして おめでとうございます
2006.01.06

新年、あけましておめでとうございます。
在校生のみなさんは、楽しい冬休みを過ごしていますか?
今年は連休の関係で1月10日が登校初日となりますが、教員は本日が仕事始めとなっております。救急救命科の教員は全員出勤して講義準備に励んでおりますので、10日はみなさん元気に登校して来て下さいね。
後期のカリキュラムも残りわずかとなりました。2年生は卒業試験が目前ですし、1年生は残りの試験で進級できるかどうかが決まってきます。この1年の努力が無駄にならないように、自分達の目標に向かって今年も頑張りましょう!

消防署見学
2005.12.27

愛知県では、58年ぶりの大雪の中、1年生は地元消防署に見学会に歩いて行ってきました。沖縄の学生ははじめてみる雪にはしゃぎながら、そうでない学生も久しぶりの雪に戯れながらの道のりでした。
↓朝から雪と激しく戯れるの図。
消防署見学01

寒い中、消防署の皆様にはあたたかいご指導をいただき、学生の学習意欲もこのはしご車のように天高くまっすぐに伸びていったようです。
↓学生を乗せていただきました。
消防署見学04

その他、車輌や装備の見学や消防の仕事を教えていただいたりと、大変有意義な一日でした。
消防署見学03  消防署見学02
  

救急救命技術発表会見学
2005.12.27

毎年12月に行われる地元消防の救急救命技術発表会に、1年生が見学させていただきました。さすが、現場のプロの方。息もつけないほどの緊張感の中、すばらしい技術や接遇を披露してくださいました。想定訓練をはじめたばかりの学生に、勉強の機会を与えてくだった消防の皆様には、大変感謝しております。
学生一同、1年後にはあの中に自分も加わりたいと、切磋琢磨しています。1年生では、1月から想定訓練の総仕上げの試験が始まります。現役消防官の熱い心を胸に、私達もがんばりましょう!!
技術発表会01  技術発表会02

冬休み
2005.12.26

いよいよ冬休みに入りました。遠くから学校に来ている学生にとっては、久しぶりにふるさとへ帰って、親や兄弟、友達と会って、楽しいときを過ごすことでしょう。
この1年、振り返ってみると、1年生は医学や救急の勉強をし、自分の進む道が少しづつわかってきたのではないでしょうか。2年生も臨床実習が終り、いよいよ国家試験受験と、将来への闘志が沸いてきていることと思います。
この1年は、長いようで短い1年だったと思いますが、確実にみんな成長していると思います。自分の強さを信じて、夢を掴み取りましょう!!

ICLS講習会参加
2005.12.20

17日の土曜日に、学生と教員で碧南市民病院主催のICLS講習会に参加しました。ICLS講習会では、突然の心停止患者に対して、最初の10分間で適切なチーム蘇生を行えることを目標にしています。
熱意のあるインストラクターのみなさんに支えられて、心地よい緊張感の中、とても有意義で、楽しい時間を過ごすことができました。
これからも、“今日から私もVFハンター!!”を合言葉に、さらに勉学に勤しみたいと感じた一日でした♪

就職報告会
2005.12.19

先輩から後輩へ、就職に向けての勉強方法、具体的な試験の内容などを伝えてもらうため、毎年、就職報告会を行っています。消防官以外に、看護師を目指す学生もいて、色とりどりの内容になっています。
就職は一生の問題です。悔いのないよう、自分の道を自分で、切り開いていって欲しいと思います。
就職報告会01  就職報告会02

学校法人セムイ学園 東海医療工学専門学校
〒470-0203 愛知県みよし市三好丘旭3-1-3
TEL:0120-400588/0561-36-3303 FAX:0561-36-3654

救急救命科

基本情報 担任紹介 教育課程表 ブログ
救急救命科に入学するにあたって その2

救急救命科に入学を決定された皆さんおめでとうございます。いかがお過ごしでしょうか?
今回は、救命科で使用するテキストについてお話しようと思います。
救命科では主に、へるす出版から刊行されている“救急救命士標準テキスト”、“除細動・気管挿管 救急救命士標準テキスト追補版”“薬剤投与 救急救命士標準テキスト追補版Ⅱ”の3冊をもとに授業を行っています。
いづれの教科書も4月4〜6日に行われる新入生オリエンテーションで購入することができます。急いで購入する必要はないけれど、どんなことを習うのか知りたい方は、大きな書店には置いてあると思うので、手にとってみてはいかがでしょうか。
標準テキスト

除細動  薬剤

2006.02.13
救急救命科に入学するにあたって

受験も終わってほっとして、遊びたい気持ちもあるけれど、救急救命士について少しでも早く勉強したい気持ちもある・・・。そんなあなたに、この2ヶ月をどのように過ごしたらいいか、少しだけアドバイスをしたいと思います。
1.医学の勉強について
 医学の勉強は、入学してからじっくり学べば大丈夫!みんな、スタートラインは一緒です。学校に入ってから、いかに自分が勉強するかが重要なのです。それでも、ちょっとは勉強したいな〜と思う人は、講談社から出版されている “からだの地図帳”で自分のからだの仕組みを眺めてみるといいでしょう。(からだの地図帳は、授業で使います)
2.救急・消防について
 これも、実習授業で時間を充分に取っているので大丈夫!それでも、少しは救急や消防に触れてみたいと思う人は、各消防で行われている普通救命講習やAED講習に参加したり、2月26日に行われる体験入学に参加して、どのようなことをこれから学ぶのか体験してみるのもいいでしょう。
3.公務員試験について
 将来、消防官を目指している人は、今のうちから公務員試験に向けて勉強をして下さい。学科でも2年生になれば公務員試験についての授業を行いますが、早くから勉強をはじめて、多くの知識を得ておいた方が断然有利です。公務員試験に合格するには、地道な努力が必要なのです。入学時、公務員試験に準じた試験を行う予定でいます。
4.日常生活について
 4月からは新しい環境で友人を作り、医学と救急についての知識や技術を覚えなくてはなりません。環境が変われば、思わぬ体の不調も出てきます。下宿をする人もそうでない人も、今のうちから規則正しい生活をして、健康な体作りをしておいてください。公務員試験には体力試験もあるので、暇なときにはランニング・腹筋・腕立て伏せなど、行っておくといいですね。
以上、簡単なアドバイスを書いてみました。もっと聞きたいということがあれば、コメントをくだされば返事をしたいと思います。教員一同、入学式にみんなの元気な顔を見られるのを楽しみにしています。

2006.01.31
隊長試験開始

2年生の卒業試験が始まる中、1年生は今週からいよいよ隊長試験が始まりました。この試験は1年生のシミュレーションの集大成となるものの1つです。
 救急通報が入り、自分が今まで学んだ技術と知識を総動員して、隊長としての役割を行ってもらいます。隊員に、指示を出しながら、傷病者の状態を観察・判断し、必要な病院を選定して搬送するところまでが試験の内容となります。
 的確な判断・迅速な搬送を目指して、がんばって欲しいです。
隊長試験01  隊長試験02
 

2006.01.18
卒業試験

本日より2年生は卒業試験が始まりました。試験時間も内容も国家試験に準じた形式で行われます。長時間に及ぶ試験のプレッシャーの中で、信じるものは己の2年間の努力で培ってきた実力のみです。目標到達に向かって、頑張れ!!

2006.01.16
あけまして おめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます。
在校生のみなさんは、楽しい冬休みを過ごしていますか?
今年は連休の関係で1月10日が登校初日となりますが、教員は本日が仕事始めとなっております。救急救命科の教員は全員出勤して講義準備に励んでおりますので、10日はみなさん元気に登校して来て下さいね。
後期のカリキュラムも残りわずかとなりました。2年生は卒業試験が目前ですし、1年生は残りの試験で進級できるかどうかが決まってきます。この1年の努力が無駄にならないように、自分達の目標に向かって今年も頑張りましょう!

2006.01.06
消防署見学

愛知県では、58年ぶりの大雪の中、1年生は地元消防署に見学会に歩いて行ってきました。沖縄の学生ははじめてみる雪にはしゃぎながら、そうでない学生も久しぶりの雪に戯れながらの道のりでした。
↓朝から雪と激しく戯れるの図。
消防署見学01

寒い中、消防署の皆様にはあたたかいご指導をいただき、学生の学習意欲もこのはしご車のように天高くまっすぐに伸びていったようです。
↓学生を乗せていただきました。
消防署見学04

その他、車輌や装備の見学や消防の仕事を教えていただいたりと、大変有意義な一日でした。
消防署見学03  消防署見学02
  

2005.12.27
救急救命技術発表会見学

毎年12月に行われる地元消防の救急救命技術発表会に、1年生が見学させていただきました。さすが、現場のプロの方。息もつけないほどの緊張感の中、すばらしい技術や接遇を披露してくださいました。想定訓練をはじめたばかりの学生に、勉強の機会を与えてくだった消防の皆様には、大変感謝しております。
学生一同、1年後にはあの中に自分も加わりたいと、切磋琢磨しています。1年生では、1月から想定訓練の総仕上げの試験が始まります。現役消防官の熱い心を胸に、私達もがんばりましょう!!
技術発表会01  技術発表会02

2005.12.27
冬休み

いよいよ冬休みに入りました。遠くから学校に来ている学生にとっては、久しぶりにふるさとへ帰って、親や兄弟、友達と会って、楽しいときを過ごすことでしょう。
この1年、振り返ってみると、1年生は医学や救急の勉強をし、自分の進む道が少しづつわかってきたのではないでしょうか。2年生も臨床実習が終り、いよいよ国家試験受験と、将来への闘志が沸いてきていることと思います。
この1年は、長いようで短い1年だったと思いますが、確実にみんな成長していると思います。自分の強さを信じて、夢を掴み取りましょう!!

2005.12.26
ICLS講習会参加

17日の土曜日に、学生と教員で碧南市民病院主催のICLS講習会に参加しました。ICLS講習会では、突然の心停止患者に対して、最初の10分間で適切なチーム蘇生を行えることを目標にしています。
熱意のあるインストラクターのみなさんに支えられて、心地よい緊張感の中、とても有意義で、楽しい時間を過ごすことができました。
これからも、“今日から私もVFハンター!!”を合言葉に、さらに勉学に勤しみたいと感じた一日でした♪

2005.12.20
就職報告会

先輩から後輩へ、就職に向けての勉強方法、具体的な試験の内容などを伝えてもらうため、毎年、就職報告会を行っています。消防官以外に、看護師を目指す学生もいて、色とりどりの内容になっています。
就職は一生の問題です。悔いのないよう、自分の道を自分で、切り開いていって欲しいと思います。
就職報告会01  就職報告会02

2005.12.19

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ