学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
言語聴覚科(2年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
言語聴覚科ブログ
就職氷河期においても
2010.02.03

言語聴覚士は好調です

平成21年度の新卒者就職率が高校生、大学生とも約60〜70%と、昨年度に増して就職がしにくい時代となっています。

その中で、医療業界は不況知らずと一般的に言われることがありますが、ある機関の調査では、昨年11月末現在で、看護師の就職内定率が約80%(前年度-12ポイント)、医療技術職は約60%(前年度-37ポント)というという恐ろしい数字まで出ています。まさかの数字と思われるかもしれませんが、医療職の中にも就職難の資格業が存在するということです。確かに、○○師や○○士・・・などは、数年前から就職先(求人数)から減ってきているという声を聞いたことがあります。さて、その中で言語聴覚士の就職率はどうか?といいますと、当校に限って言えば、今年度は昨年度よりやや現時点での内定者数が少ない印象をうけますが、おそらく2月中〜年度末には殆どの学生が内定をいただき、4/1からは新しい職場で働いていると思います。
現在、全国各地から約600の新卒者向け求人が来ています。東海地方以外の医療機関は、全てが名古屋にある当校に求人を出すことはないと推測されますので、きっと全国で1000の求人数はあるように思えます。この数は毎年国家試験に合格する人数に等しいと思われます。即ち、言語聴覚士は完全な学生売り手市場ではないにしても、全国的に見れば、就職ができない、就職先が足りないという状況ではないと言えるでしょう。これまで、東海医療の言語聴覚科を卒業した人で、国家資格を取得した人はほぼ100%就職しています。

医療の道を目指すことは、決して容易いことではないですが、一生懸命勉強しても、いざ「就職先が全くない」では悲しいですから、未だ不足している言語聴覚士を少しずつでいいですから、目標の数まで増やせる世の中、国による調整・活動が継続されることを願います。

Comments are closed.

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

言語聴覚科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
就職氷河期においても

言語聴覚士は好調です

平成21年度の新卒者就職率が高校生、大学生とも約60〜70%と、昨年度に増して就職がしにくい時代となっています。

その中で、医療業界は不況知らずと一般的に言われることがありますが、ある機関の調査では、昨年11月末現在で、看護師の就職内定率が約80%(前年度-12ポイント)、医療技術職は約60%(前年度-37ポント)というという恐ろしい数字まで出ています。まさかの数字と思われるかもしれませんが、医療職の中にも就職難の資格業が存在するということです。確かに、○○師や○○士・・・などは、数年前から就職先(求人数)から減ってきているという声を聞いたことがあります。さて、その中で言語聴覚士の就職率はどうか?といいますと、当校に限って言えば、今年度は昨年度よりやや現時点での内定者数が少ない印象をうけますが、おそらく2月中〜年度末には殆どの学生が内定をいただき、4/1からは新しい職場で働いていると思います。
現在、全国各地から約600の新卒者向け求人が来ています。東海地方以外の医療機関は、全てが名古屋にある当校に求人を出すことはないと推測されますので、きっと全国で1000の求人数はあるように思えます。この数は毎年国家試験に合格する人数に等しいと思われます。即ち、言語聴覚士は完全な学生売り手市場ではないにしても、全国的に見れば、就職ができない、就職先が足りないという状況ではないと言えるでしょう。これまで、東海医療の言語聴覚科を卒業した人で、国家資格を取得した人はほぼ100%就職しています。

医療の道を目指すことは、決して容易いことではないですが、一生懸命勉強しても、いざ「就職先が全くない」では悲しいですから、未だ不足している言語聴覚士を少しずつでいいですから、目標の数まで増やせる世の中、国による調整・活動が継続されることを願います。

2010.02.03

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ