学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
言語聴覚科(2年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
言語聴覚科ブログ
コラム
2011.12.15

「挨拶」について

「おはよう」。「おはようございます」。
その日の朝、最初に発した『この一言』から一日が始まる、と思っているのは、私だけではないだろう。少し年配の(?)日本人ならそれが当然としているのではないだろうか。
 ところが、最近の学生の使い方に違和感を抱くようになっている。どういう違和感かというと、昼頃でも極端なときには午後になっても、「おはよう」と挨拶されるようになってきたことである。昼間なら「こんにちは」、夕方であれば「こんばんは」が普通にいい交わされてきた、言葉ではないだろうか。
 それが一日中「おはよう」一語になってきつつあるように感じるのである。「日本語の貧困化」と断じるのは言いすぎかとも思うものの、気になって仕方がない。こんなことを気にしていたら、この11月に出版された、香山リカさんの『言葉のチカラ』(集英社文庫)に「おはようございます」の一節があり、やはり使い時を問題にしている。つまり、朝以外の時間帯に「おはよう」を使う職業人のグループが存在するし、その業界に属している人達の間では、夜でも「おはよう」なのだろう。このことはそれとして認めることにやぶさかではないものの、そうした業界に属さない学生までもが『時間』を無視してもいいとは思えないのである。
 私たちSTは、多くの患者さんにお会いするのだ。午後や夕方にお会いすることもある。そんな時「おはようございます」はないだろう。少し年配の方々であればなおさらである。香山さんは先の本の中で、「年上の人と話すときは『この時刻を一分でも過ぎたら、おはようではなく、こんにちはと自分の中でつくったルールに厳密に従ったほうがいい』と書いている。私も同感だ。

Comments are closed.

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

言語聴覚科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
コラム

「挨拶」について

「おはよう」。「おはようございます」。
その日の朝、最初に発した『この一言』から一日が始まる、と思っているのは、私だけではないだろう。少し年配の(?)日本人ならそれが当然としているのではないだろうか。
 ところが、最近の学生の使い方に違和感を抱くようになっている。どういう違和感かというと、昼頃でも極端なときには午後になっても、「おはよう」と挨拶されるようになってきたことである。昼間なら「こんにちは」、夕方であれば「こんばんは」が普通にいい交わされてきた、言葉ではないだろうか。
 それが一日中「おはよう」一語になってきつつあるように感じるのである。「日本語の貧困化」と断じるのは言いすぎかとも思うものの、気になって仕方がない。こんなことを気にしていたら、この11月に出版された、香山リカさんの『言葉のチカラ』(集英社文庫)に「おはようございます」の一節があり、やはり使い時を問題にしている。つまり、朝以外の時間帯に「おはよう」を使う職業人のグループが存在するし、その業界に属している人達の間では、夜でも「おはよう」なのだろう。このことはそれとして認めることにやぶさかではないものの、そうした業界に属さない学生までもが『時間』を無視してもいいとは思えないのである。
 私たちSTは、多くの患者さんにお会いするのだ。午後や夕方にお会いすることもある。そんな時「おはようございます」はないだろう。少し年配の方々であればなおさらである。香山さんは先の本の中で、「年上の人と話すときは『この時刻を一分でも過ぎたら、おはようではなく、こんにちはと自分の中でつくったルールに厳密に従ったほうがいい』と書いている。私も同感だ。

2011.12.15

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ