学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
言語聴覚科(2年制)
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
言語聴覚科ブログ
内科学
2012.07.26

シリーズ★授業紹介(4)

内科学は、疾病の本態と原因を明らかにし、疾病を発見し、対処して、患者の社会生活を可能な限りに健康的に維持するための臨床科学として発展してきました。

1.内科診断学総論 2.内科治療学総論 3.循環器系疾患 4.呼吸器疾患 5.膠原病・アレルギー・免疫疾患 6.血液疾患 7.消化器疾患 8.腎臓疾患 9.内分泌・代謝疾患 10.感染症 11.老年病学 と主に臓器別に学びます。
疾病の基礎知識を身に着けることで、患者様をより理解できることに繋がるのです。国家試験では、下記のような問題が出題されています。

正しい組み合わせはどれか。
1. インスリン・・・・・・・・・グリコーゲン分解促進
2. 黄体化ホルモン・・・・・・・エストロゲン分泌促進
3. コルチゾール・・・・・・・・血圧低下
4. プロラクチン・・・・・・・・卵胞の成熟促進
5. 副甲状腺ホルモン・・・・・・血中カルシウム濃度上昇     答 5

誤っているのはどれか。
1. 食物アレルギーは乳児期に多い。
2. アレルギーは気管支喘息の原因となる。
3. アナフィラキシー発症時は救急対応が必要である。
4. アナフィラキシーにはエピネフリンの注射が有効である。
5. 薬物アレルギーは薬物服用後24時間以内に症状がみられる。   答 5

慢性腎不全でみられないのはどれか。
1. 全身倦怠感
2. 黄疸
3. 貧血
4. 浮腫
5. 高血圧                            答 2

肥満の合併症でないのはどれか。
1. 糖尿病
2. 脂質異常症
3. 多血症
4. 高血圧症
5. 睡眠時無呼吸症候群                       答 3

以上、言語聴覚士国家試験過去問題より

Comments are closed.

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

言語聴覚科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
内科学

シリーズ★授業紹介(4)

内科学は、疾病の本態と原因を明らかにし、疾病を発見し、対処して、患者の社会生活を可能な限りに健康的に維持するための臨床科学として発展してきました。

1.内科診断学総論 2.内科治療学総論 3.循環器系疾患 4.呼吸器疾患 5.膠原病・アレルギー・免疫疾患 6.血液疾患 7.消化器疾患 8.腎臓疾患 9.内分泌・代謝疾患 10.感染症 11.老年病学 と主に臓器別に学びます。
疾病の基礎知識を身に着けることで、患者様をより理解できることに繋がるのです。国家試験では、下記のような問題が出題されています。

正しい組み合わせはどれか。
1. インスリン・・・・・・・・・グリコーゲン分解促進
2. 黄体化ホルモン・・・・・・・エストロゲン分泌促進
3. コルチゾール・・・・・・・・血圧低下
4. プロラクチン・・・・・・・・卵胞の成熟促進
5. 副甲状腺ホルモン・・・・・・血中カルシウム濃度上昇     答 5

誤っているのはどれか。
1. 食物アレルギーは乳児期に多い。
2. アレルギーは気管支喘息の原因となる。
3. アナフィラキシー発症時は救急対応が必要である。
4. アナフィラキシーにはエピネフリンの注射が有効である。
5. 薬物アレルギーは薬物服用後24時間以内に症状がみられる。   答 5

慢性腎不全でみられないのはどれか。
1. 全身倦怠感
2. 黄疸
3. 貧血
4. 浮腫
5. 高血圧                            答 2

肥満の合併症でないのはどれか。
1. 糖尿病
2. 脂質異常症
3. 多血症
4. 高血圧症
5. 睡眠時無呼吸症候群                       答 3

以上、言語聴覚士国家試験過去問題より

2012.07.26

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ