学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
臨床工学科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
臨床工学科ブログ
血液浄化基礎セミナーへ行ってきました。
2010.07.26

先日の土日の2日間、血液浄化セミナーへ行ってきました。
血液透析技術基礎セミナー01 

このセミナーは日本血液浄化技術会が主催となっており、年に2回行われています。
セミナーの内容は、


基礎から学ぶことができます。

今回の講義予定です。
平成22年7月24(土)
AM9:00〜17:05
①透析開始から終了まで
②透析に必要な装置
③体外循環のトラブル対処
④透析量に影響する因子
⑤透析の看護
⑥透析用水および透析液の清浄化
⑦透析に必須の薬剤(透析液と抗凝固薬)
⑧バスキュラーアクセスと穿刺

平成22年7月25日(日)
AM8:45〜16:00
①血液浄化法
②透析患者の心理
③透析中の諸症状とその対策
④透析患者の栄養管理
⑤透析室の災害対策
⑥検査データのとらえ方
⑦わかりやすい診療報酬

※若干講義の順番は変わっていました。

今回の東京会場は、東京大学内にある本郷キャンパス・医学部教育研究棟14Fで行われました。

血液透析技術基礎セミナー02  血液透析技術基礎セミナー03

血液透析技術基礎セミナー04  血液透析技術基礎セミナー05

私自身、
現在、臨床工学技士となり10年以上のキャリアを持ち、教壇にたって血液浄化を教えていますが、まだまだ、勉強の途中です。

そんな中、このセミナーに参加することで再度自分の知識を整理し、また聞き手側となったとき、どのような講義の方法がわかりやすいかなど、新卒の方とは違った視点で聞くこととが今回の目的でもありました。

セミナーを受け、普段自分が教えている内容でも、当たり前ですがヒトが変われば表現方法や教える順序などが変わってきます。
2日間で、これだけの内容を学ぶことは、かなりの過密スケジュールと思いましたが、以外と過ぎる時間は早く、
また、すべての講義が、新鮮に感じ大変良かったと思います。

これが、現在当校で血液浄化療法の教科書として使用しているテキストです。

一般の書店で販売している血液浄化関連の書籍では、学生ではレベルが高く、理解が難しいため、血液浄化を始めた学ぶ学生でもわかるように、内容をかみ砕いて説明をするように心がけています。

血液透析技術基礎セミナー06

来年度は、このテキストの内容を大幅に変更し、今回のセミナーで得た知識を活用していきたいと思います。
(※この血液浄化のテキストは、当校の学生外の方は非売品です)

学校教育の難しさは、自分で何か勉強しようという姿勢も重要ですが、まったく知らない学生にわかってもらう説明するにはどうしたらよいかを考えなければならないことです。

一見、当たり前のことですが、自分ができることを、自分がわかっていることを、これから初めて知る学生に説明するっていうのは、けっこう難しいものです。

学生に自分の知っている知識や情報をただ説明すればよいわけではありません。
また完璧な説明を学生に行っても、学生自身の頭の中では、理屈として分かったつもりになっていても、いざやってみると、うまくいかないことも多いです。

頭でわかる能力と、体で覚える能力、それぞれ違うものがあるところに、教える側の理解の深さ、教える能力も関わってくると思います。

いったいどれだけ勉強すればゴールが見えるのか・・・
実はゴールなって無いんでしょうね。

臨床工学技士になって何年も経験しても、これからも毎日が勉強です。

 

Comments are closed.

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

臨床工学科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
血液浄化基礎セミナーへ行ってきました。

先日の土日の2日間、血液浄化セミナーへ行ってきました。
血液透析技術基礎セミナー01 

このセミナーは日本血液浄化技術会が主催となっており、年に2回行われています。
セミナーの内容は、


基礎から学ぶことができます。

今回の講義予定です。
平成22年7月24(土)
AM9:00〜17:05
①透析開始から終了まで
②透析に必要な装置
③体外循環のトラブル対処
④透析量に影響する因子
⑤透析の看護
⑥透析用水および透析液の清浄化
⑦透析に必須の薬剤(透析液と抗凝固薬)
⑧バスキュラーアクセスと穿刺

平成22年7月25日(日)
AM8:45〜16:00
①血液浄化法
②透析患者の心理
③透析中の諸症状とその対策
④透析患者の栄養管理
⑤透析室の災害対策
⑥検査データのとらえ方
⑦わかりやすい診療報酬

※若干講義の順番は変わっていました。

今回の東京会場は、東京大学内にある本郷キャンパス・医学部教育研究棟14Fで行われました。

血液透析技術基礎セミナー02  血液透析技術基礎セミナー03

血液透析技術基礎セミナー04  血液透析技術基礎セミナー05

私自身、
現在、臨床工学技士となり10年以上のキャリアを持ち、教壇にたって血液浄化を教えていますが、まだまだ、勉強の途中です。

そんな中、このセミナーに参加することで再度自分の知識を整理し、また聞き手側となったとき、どのような講義の方法がわかりやすいかなど、新卒の方とは違った視点で聞くこととが今回の目的でもありました。

セミナーを受け、普段自分が教えている内容でも、当たり前ですがヒトが変われば表現方法や教える順序などが変わってきます。
2日間で、これだけの内容を学ぶことは、かなりの過密スケジュールと思いましたが、以外と過ぎる時間は早く、
また、すべての講義が、新鮮に感じ大変良かったと思います。

これが、現在当校で血液浄化療法の教科書として使用しているテキストです。

一般の書店で販売している血液浄化関連の書籍では、学生ではレベルが高く、理解が難しいため、血液浄化を始めた学ぶ学生でもわかるように、内容をかみ砕いて説明をするように心がけています。

血液透析技術基礎セミナー06

来年度は、このテキストの内容を大幅に変更し、今回のセミナーで得た知識を活用していきたいと思います。
(※この血液浄化のテキストは、当校の学生外の方は非売品です)

学校教育の難しさは、自分で何か勉強しようという姿勢も重要ですが、まったく知らない学生にわかってもらう説明するにはどうしたらよいかを考えなければならないことです。

一見、当たり前のことですが、自分ができることを、自分がわかっていることを、これから初めて知る学生に説明するっていうのは、けっこう難しいものです。

学生に自分の知っている知識や情報をただ説明すればよいわけではありません。
また完璧な説明を学生に行っても、学生自身の頭の中では、理屈として分かったつもりになっていても、いざやってみると、うまくいかないことも多いです。

頭でわかる能力と、体で覚える能力、それぞれ違うものがあるところに、教える側の理解の深さ、教える能力も関わってくると思います。

いったいどれだけ勉強すればゴールが見えるのか・・・
実はゴールなって無いんでしょうね。

臨床工学技士になって何年も経験しても、これからも毎日が勉強です。

 

2010.07.26

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ