学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
臨床工学科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
臨床工学科ブログ
肺の動きをより、リアルにイメージする
2010.12.09

臨床工学科1年生の基礎医学実習にて、ブタの肺臓の解剖実習を行いました。

前回のブタの腎臓解剖に続き、今回は肺臓です。人の身体での「肺」も臨床工学技士にとって関わりの深い臓器となります。臨床工学技士は病院で人工呼吸器を操作します。治療に関わっていくためには機器のことだけではなく、肺の構造や働きを理解することは重要です。

肺には以下の働きがあります。


①人(細胞)が生命活動を営むために必要な「酸素」を外界から取り込んで、体内で産生された「二酸化炭素」を排出する。

②取り込んだ酸素を肺胞(はいほう)から血液(ヘモグロビン)に結合させ、逆に結合している二酸化炭素を外す。

③体内の血液pHを調節する。

などが挙げられます。

基礎医学実習(肺臓の解剖)02 基礎医学実習(肺臓の解剖)01  基礎医学実習(肺臓の解剖)03

基礎医学実習(肺臓の解剖)04  基礎医学実習(肺臓の解剖)05  基礎医学実習(肺臓の解剖)06

肺は左右に一個ずつあり複雑な構造になっていて、酸素が入るところは風船のようになっ
ており膨らんだり縮んだりしますが、それが一つだけではなく小さな風船(肺胞)が左右
合わせて3〜5億個あり、それらを全て拡げると約100㎡(10m×10m)にもなります。

基礎医学実習(肺臓の解剖)07  基礎医学実習(肺臓の解剖)08

身体の中の臓器はどれも必要不可欠ですが、肺はそれぞれの臓器の生命活動に必要な酸素
を取り込むという、人が生きていく上で一番最初に重要になる部分を担っています。

基礎医学実習(肺臓の解剖)09  基礎医学実習(肺臓の解剖)10

前回も書きましたが、教科書でみる解剖図と実際の眼で見る臓器では、色、形が異なりま
す。この実習で行ったことをしっかり頭の中に記憶して将来に役立ててください。

Comments are closed.

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

臨床工学科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
肺の動きをより、リアルにイメージする

臨床工学科1年生の基礎医学実習にて、ブタの肺臓の解剖実習を行いました。

前回のブタの腎臓解剖に続き、今回は肺臓です。人の身体での「肺」も臨床工学技士にとって関わりの深い臓器となります。臨床工学技士は病院で人工呼吸器を操作します。治療に関わっていくためには機器のことだけではなく、肺の構造や働きを理解することは重要です。

肺には以下の働きがあります。


①人(細胞)が生命活動を営むために必要な「酸素」を外界から取り込んで、体内で産生された「二酸化炭素」を排出する。

②取り込んだ酸素を肺胞(はいほう)から血液(ヘモグロビン)に結合させ、逆に結合している二酸化炭素を外す。

③体内の血液pHを調節する。

などが挙げられます。

基礎医学実習(肺臓の解剖)02 基礎医学実習(肺臓の解剖)01  基礎医学実習(肺臓の解剖)03

基礎医学実習(肺臓の解剖)04  基礎医学実習(肺臓の解剖)05  基礎医学実習(肺臓の解剖)06

肺は左右に一個ずつあり複雑な構造になっていて、酸素が入るところは風船のようになっ
ており膨らんだり縮んだりしますが、それが一つだけではなく小さな風船(肺胞)が左右
合わせて3〜5億個あり、それらを全て拡げると約100㎡(10m×10m)にもなります。

基礎医学実習(肺臓の解剖)07  基礎医学実習(肺臓の解剖)08

身体の中の臓器はどれも必要不可欠ですが、肺はそれぞれの臓器の生命活動に必要な酸素
を取り込むという、人が生きていく上で一番最初に重要になる部分を担っています。

基礎医学実習(肺臓の解剖)09  基礎医学実習(肺臓の解剖)10

前回も書きましたが、教科書でみる解剖図と実際の眼で見る臓器では、色、形が異なりま
す。この実習で行ったことをしっかり頭の中に記憶して将来に役立ててください。

2010.12.09

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ