学校法人セムイ学園東海医療科学専門学校
無料資料請求 オープンキャンパス
臨床工学科
学科紹介
資料請求 オープンキャンパス
  • オープンキャンパス開催日
  • 2017年12月3日()  
  • 2018年1月14日()  
  • 2018年2月4日()  
  • 2018年2月25日()  
  • 2018年3月11日()  
パンフレットダウンロード ao入試 よくあるご質問
基本情報 担任紹介 学外実習 教育課程表 ブログ
臨床工学科ブログ
病院で一番多く使用される、医療機器
2012.11.02

先日行った1年生の学内実習は、輸液・シリンジポンプ。
「輸液」とは、エネルギーや水分の補給、その他治療のための薬液を、静脈を経て(血管から)体内に投与することで、点滴セットという専用のチューブを使って行われます。

輸液ポンプ・シリンジポンプ01 輸液ポンプ・シリンジポンプ02

この輸液ポンプというのは、その点滴セットを取り付けて輸液を自動で行ってくれる機械です。


病院やドラマで、看護師さんが時計をみながら点滴のチューブを触っていたり、点滴を取り替えたりしているのを見たことはありませんか?

輸液ポンプ・シリンジポンプ02  輸液ポンプ・シリンジポンプ03

これは、自然落差によって薬液を入れる方法で、決められた時間内に薬液が入るように人の手でポタポタと薬液が落ちる速度を調節しているのです。
これもきちんとした方法の一つなのですが、この方法ではあまり精密な輸液は望めません。
そこで機械の力を利用して、より正確に輸液を行おうというのが「輸液ポンプ」です。

輸液ポンプ・シリンジポンプ04 輸液ポンプ・シリンジポンプ05  輸液ポンプ・シリンジポンプ06  輸液ポンプ・シリンジポンプ07

そして輸液ポンプよりももっと精度の高い輸液が可能なのが「シリンジポンプ」です。
しかし、このポンプを使えばいつでも正確な輸液が行われるというわけではありません。輸液ポンプに正確に薬剤を投与してもらうためには、使用するチューブのセットや設定などを正確に行ってもらう必要があります。

輸液ポンプ・シリンジポンプ08  輸液ポンプ・シリンジポンプ09

また輸液ポンプには、何か異常があった場合、様々な警報によって知らせてくれる機能がありますが、それらも何が起こっているのか、何が原因なのか理解していなければ意味がありません。そして機械ですので、何もせず放っておけば精度は落ちてきます…。バッテリーだって消耗されていきます…。
その輸液ポンプを、いつでもどこでも安全に正確に使用できる状態にしておく、また、新人の看護師さんに正しい使い方を知ってもらう、ということも臨床工学技士の大切な仕事の一つなのです。

輸液ポンプ・シリンジポンプ10 輸液ポンプ・シリンジポンプ11  輸液ポンプ・シリンジポンプ12

そこで、今回の実習では輸液・シリンジポンプを使って、決められた量が正確にポンプから送り出されているかを計測し、誤差がどのくらいあったのかを各班で計測してもらいました。

ストップウォッチを片手に時間を見張る係の子、床に置いたメスシリンダーの目盛りを這いつくばって見る学生…。自然滴下の滴下速度の計算に苦戦する子もチラホラ…

輸液ポンプ・シリンジポンプ13  輸液ポンプ・シリンジポンプ14

わざと機械に異常を与えてきちんと警報が発生するかも確認します。
この輸液ポンプ、大きな病院だと何百台もあったりします。その全てが正確に動作するかを確認するのです。今回のように一つの輸液ポンプに何人も張り付いて、なんてしていられません。一人で何台も同時に、しかも正確に行うのです。

学校を卒業して臨床工学技士として現場に出れば、他のスタッフ、患者様からは使えて当然だと思われます。今のうちにしっかり触っておいてくださいね☆

Comments are closed.

学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-2(名古屋駅・伏見駅から徒歩12分)
TEL:052-588-2977(学校代表) FAX:052-588-2978

臨床工学科

基本情報 担任紹介 学外実習
教育課程表 ブログ
病院で一番多く使用される、医療機器

先日行った1年生の学内実習は、輸液・シリンジポンプ。
「輸液」とは、エネルギーや水分の補給、その他治療のための薬液を、静脈を経て(血管から)体内に投与することで、点滴セットという専用のチューブを使って行われます。

輸液ポンプ・シリンジポンプ01 輸液ポンプ・シリンジポンプ02

この輸液ポンプというのは、その点滴セットを取り付けて輸液を自動で行ってくれる機械です。


病院やドラマで、看護師さんが時計をみながら点滴のチューブを触っていたり、点滴を取り替えたりしているのを見たことはありませんか?

輸液ポンプ・シリンジポンプ02  輸液ポンプ・シリンジポンプ03

これは、自然落差によって薬液を入れる方法で、決められた時間内に薬液が入るように人の手でポタポタと薬液が落ちる速度を調節しているのです。
これもきちんとした方法の一つなのですが、この方法ではあまり精密な輸液は望めません。
そこで機械の力を利用して、より正確に輸液を行おうというのが「輸液ポンプ」です。

輸液ポンプ・シリンジポンプ04 輸液ポンプ・シリンジポンプ05  輸液ポンプ・シリンジポンプ06  輸液ポンプ・シリンジポンプ07

そして輸液ポンプよりももっと精度の高い輸液が可能なのが「シリンジポンプ」です。
しかし、このポンプを使えばいつでも正確な輸液が行われるというわけではありません。輸液ポンプに正確に薬剤を投与してもらうためには、使用するチューブのセットや設定などを正確に行ってもらう必要があります。

輸液ポンプ・シリンジポンプ08  輸液ポンプ・シリンジポンプ09

また輸液ポンプには、何か異常があった場合、様々な警報によって知らせてくれる機能がありますが、それらも何が起こっているのか、何が原因なのか理解していなければ意味がありません。そして機械ですので、何もせず放っておけば精度は落ちてきます…。バッテリーだって消耗されていきます…。
その輸液ポンプを、いつでもどこでも安全に正確に使用できる状態にしておく、また、新人の看護師さんに正しい使い方を知ってもらう、ということも臨床工学技士の大切な仕事の一つなのです。

輸液ポンプ・シリンジポンプ10 輸液ポンプ・シリンジポンプ11  輸液ポンプ・シリンジポンプ12

そこで、今回の実習では輸液・シリンジポンプを使って、決められた量が正確にポンプから送り出されているかを計測し、誤差がどのくらいあったのかを各班で計測してもらいました。

ストップウォッチを片手に時間を見張る係の子、床に置いたメスシリンダーの目盛りを這いつくばって見る学生…。自然滴下の滴下速度の計算に苦戦する子もチラホラ…

輸液ポンプ・シリンジポンプ13  輸液ポンプ・シリンジポンプ14

わざと機械に異常を与えてきちんと警報が発生するかも確認します。
この輸液ポンプ、大きな病院だと何百台もあったりします。その全てが正確に動作するかを確認するのです。今回のように一つの輸液ポンプに何人も張り付いて、なんてしていられません。一人で何台も同時に、しかも正確に行うのです。

学校を卒業して臨床工学技士として現場に出れば、他のスタッフ、患者様からは使えて当然だと思われます。今のうちにしっかり触っておいてくださいね☆

2012.11.02

学科紹介ページへ

メニュー

学校法人セムイ学園 入学サポートセンター

電話:052-561-8001 FAX:052-561-7887

サポートセンターへ電話

学校事務室や教員にご用の方はこちら

学校事務室へ電話 メールフォームでのお問い合せ

ページ TOPへ